【アーセナルベース】アーケードゲーム「機動戦士ガンダム アーセナルベース」の紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

最近、「機動戦士ガンダム アーセナルベース」というゲームをプレイしています。

家庭用ゲームではなく、ゲームセンターなどに設置されている、アーケードゲームの類です。スーパードラゴンボールヒーローズのような、データカードダスっていうんですかね?

2022年2月24日(木)から稼働が開始されたゲームです。まだ始まって間もないゲームですが、自粛生活でのガンプラブームによってガンダムオタクが数多く復帰したのが影響しているのか、稼働当初から人気を集めているゲームです。3月頃なんて、どこのゲーセンもカード切れでまともにプレイすらできない状況が続いたくらいの流行りぶりでした。

現在第1弾にあたるSEASON:01が稼働しており、2022年5月26日(木)より、SEASON:02がスタートします。

この記事では、アーセナルベースが、どんなゲームか簡単に紹介したいと思います。


【1】使用するカード

〇MS(モビルスーツ)カード

〇PL(パイロット)カード

ゲームでは、MSカードとPLカードの2種類を5枚ずつ、計10枚のカードを組み合わせてデッキを作り、バトルを行います。カードにはコストが設定されており、コストが高いほどステータスが高いのですが、出撃させるのが大変になるというデメリットがあります。

MSカード、PLカードともに様々なタイプが存在し、どのタイプを使っていくのかで戦略が分かれてきます。

〇カードを使ったデッキの一例

こちらは私が現在使用しているデッキ編成です。見ての通り、同じ作品同士でMSとPLを組み合わせることの方が珍しいくらいです。SEASON:01環境では、アースリィガンダムにシャアを乗せた、「シャアースリィ」と呼ばれる組み合わせが非常に強力で、多くのプレイヤーが愛用しています。もちろん、私も愛用しています。でも、私の推しはバルバトスと三日月です。


【2】ゲームの進め方

(1)ゲームモード

ゲームモードには対人戦でよりランキング上位を狙う「ランクマッチ」と、CPU戦を行う「チャレンジマッチ」があります。

より強いデッキ、強いプレイングで上位を狙いたいという方はランクマッチを、のんびりと好きなカードで好きなようにデッキを組んで遊びたい方はチャレンジマッチをメインにプレイしています。

(2)ゲームの勝敗

ゲームの勝利目的は、敵戦艦を撃沈することです。ゲーム開始からお互いにMSを出し合い、敵戦艦に進行していきます。途中には拠点と呼ばれる防衛地点が2箇所設置されており、戦艦に攻撃を加えるには最低でも1つの敵拠点を破壊しなければなりません。

プレイヤーは自分のMSを駆使して敵MSの侵攻を食い止めつつ、敵戦艦を撃沈させて勝利を目指すのです。ちなみに、制限時間内にどちらも戦艦が墜ちないでタイムアップした場合は、拠点と戦艦の残りHPが多い方の勝利となります。

映像でご覧になりたい方は、Youtubeに様々な方のプレイ動画がアップされているので、そちらをご覧ください。手抜きじゃないです、アーセナルベースYoutuberの宣伝です!


【3】アーセナルベースの面白いところ

最後に、アーセナルベースがどんなゲームかざっくり紹介したところで、私がアーセナルベースをやっていて面白いと思ったところをお伝えします。

(1)計10枚のカードの組み合わせによる、戦略性の高いデッキ編成

上述したように、MSカードとPLカードには様々なタイプや特徴があるので、戦略の幅が非常に広いです。守りを捨てて敵の拠点を以下に早く破壊して勝利をもぎ取る戦術に行くのか、徹底的に敵MSを破壊しつくして盤面のアドバンテージをとって勝利に導くのか、両方ともほどほどにバランスよく行うのか、プレイヤーの好みに合わせて多くの戦術を選ぶことができます。同じコンセプトでも、MSとPLの組み合わせを変えていくことでプレイヤーによって違いが出てくるので、プレイヤーの個性が出てきます。自分なりの最強デッキを考え、自分の戦術がハマって勝利した時の快感は最高です!

(2)カード集めが楽しい要素が満載

この手のゲームの醍醐味の1つである、カード集めも楽しくなる工夫が多数組み込まれています。コモンと呼ばれる最下級レアのカードでもキラ仕様となっており、最高レアのアルティメットレアなんかは、箔押し加工の高級感あふれるデザインになっています。カードの質そのものが単純にいいです。

それだけでなく、何回かプレイしていると、レアカード確定演出が出てきます。ゲーム筐体が赤く点滅し、最高レアの期待が高まる楽しい演出は、アドレナリンがドバドバ放出されます。ついカード排出口に伸びる手が早まります。

また、ゲームをプレイするにあたり、プレイヤーが操作するのはタッチパネルとなっているメイン画面のみで、カードをこすったりして動かす動作は一切行いません。カードは、読み込み部に置いたら、もうその後は触れることすらありません。なので、スリーブに入れておけば、いつでも新品の輝きを保ったままプレイできます。これもカードを使用するアーケードゲームとしてポイントが高いところです。

ガチガチに対人戦をプレイしなくても、ただカードを集めるだけで楽しいです。

以上、機動戦士ガンダム アーセナルベースの紹介記事でした。

簡単な操作でプレイでき、その中でも奥深さを楽しめる戦略ゲームです。そこにカード集めの楽しさも加わり、集めるのが大好きなガノタの心をがっちり掴むゲームだと思います。これからカードプールも増えていきますので、自分の好きな作品もいずれ登場することでしょう。前身にあたるトライエイジも10年近く続いたゲームなので、アーセナルベースも息の長いゲームになってくれそうです。

個人的な今後の参戦作品の期待ですが、SEASON:01で鉄血、SEASON:02で00と続けて推しの作品が出てくれたので、SEASON:03では推しのWが来て欲しいです。ちょうどオペレーション・メテオの5機全員で1つのデッキが作れますしね!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする