【ドッカンバトル】新規ガシャ産LRキャラクター「フルパワーボージャック(銀河戦士)」の考察

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

本日、ドッカンバトルにて新たな伝説降臨ガシャが開催されました!今回新たに降臨するLRは意外も意外、劇場版キャラのボージャックです。その性能も先日公式Twitterで公開されたので、この記事ではその性能についてまとめていきます。


ガシャ産LRも全属性実装され、チビトランクス&悟天に続き、新世代ガシャ産LRのリーダースキルを持ったキャラです。ボージャックのパッシブは単純にATKとDEFを上げるものですが、その倍率は最大で150%にもなり、LRならではの高いステータスも相まって、現在ドッカンバトルで最強を争える程の性能です。入手確率は幻に近いくらいの低さですが、より強力なチームを作りたい方にとってはぜひとも欲しい一体でしょう。

この記事では、ボージャックのステータスからその強さを考察していきます。
・【銀河ギリギリの侵略】フルパワーボージャック(銀河戦士)
※画像は公式Twitterより

①リーダースキル
「極知属性の気力+4、HPとATKとDEF100%UP&超知属性の気力+2、HPとATKとDEF70%UP」

極知属性の気力を+4もする強力なリーダースキルです。現在はより高倍率かつ強力なメンツを揃えやすい「カテゴリ」リーダーが主流になっていますが、ボージャックのような属性リーダーも未だに現役です。このボージャックの場合、自身でサンドすればそれだけで気力+8です。通常必殺技は楽々打てるでしょう。

②パッシブスキル
「ATKとDEF80%UP、HPが多いほどさらにATKUP(最大70%)、HPが少ないほどさらにDEFUP(最大70%)」

シンプルな奴ほど強い、という言葉をまさにそのまま再現した、単純かつ強力なパッシブです。HPが高い時はATK150%UP、DEFも80%ですら十分すぎる鉄壁ぶりです。HPが少なくなれば今度はDEFが150%までUPするので、その鉄壁にはさらに拍車がかかります。LRの持つ高ステータスにこの高倍率パッシブのおかげで、火力面・防御面で最強クラスの性能となっています。

③必殺技:ギャラクティックバスター
「相手に極大ダメージを与え、DEFを大幅に低下させる」

超必殺技:ギャラクティックサプレッション
「超極大ダメージ&1ターン極属性の仲間ATK40%UP」

通常必殺技は極属性得意のDEF大幅低下効果付きです。そして超必殺技は超極大ダメージに加えて極属性の味方のATKを40%もUPさせます。自身の攻撃力が異常なほど高い上、サポート特化キャラの必殺技効果も凌ぐATKサポート倍率です。味方の火力も大きく増加するので、文句のつけようがない必殺技効果です。


④リンクスキル
「ヘラー一族」や「銀河戦士」といったボージャック一味の固有リンクはほぼ死にリンクですが、「BOSSキャラ」「征服の野望」「限界突破」といったメジャーなリンクも所持しています。最大の活躍の場である「復活戦士」カテゴリ編成においては気力+2の「復活」がつながる相手も多く、超必殺技の打ちやすさはさらに上がってくるでしょう。

⑤考察
主な活躍の場は、自身または極知純粋ブウリーダーの極知属性編成か、復活戦士カテゴリ編成となるでしょう。前者の場合はリンクは繋がりにくいですが編成の幅が広がるので合体13号や18号などの気玉変換キャラを入れて超必殺技を打ちやすくできますし、後者の場合は同じく復活戦士カテゴリのLR魔人ベジータやフェス限ゴールデンフリーザやパーフェクトセルと気力リンクを繋いで超必殺技を打ちやすい環境にできます。どちらでもメイン火力・壁としてチームに入れたら頼りになるキャラクターです。ガシャ産LRとして文句のつけようがない最強キャラクターの一人です。

以上、新規ガシャ産LRボージャックの考察でした。ボージャックは劇場版オリジナルキャラなので原作キャラほど知名度も人気もないキャラですが、ここまでとんでもない性能だと、その性能ゆえに引きたいプレイヤーも多いことでしょう。ただ、確率は狙って当てるにはあまりにも厳しい確率である上に、現在のDOKKANフェスで実装されている「身勝手の極意」の悟空も同じく魅力的なキャラなので、どこまで引くかは考えておきたいところです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする