【MHXX】二つ名防具の性能とおすすめ武器の紹介その2 ~宝纏・隻眼・白疾風・金雷公シリーズについて~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

モンハンダブルクロスにおける二つ名防具の紹介記事その2です。二つ名防具の性能やスキル、おすすめの武器についてまとめていきます。

二つ名モンスターの素材から生産できる二つ名防具は、空きスロットが1つもないですが、狩技ゲージが溜まりやすくなるという特徴があります。二つ名防具にはそれぞれ固有スキルがついており、それらはいくつかのスキルの複合となっています。スキルの傾向から各防具にあうおすすめ武器についても紹介していきます。

【1】宝纏シリーズ
(1)スキル
〇真・宝纏の魂(お守りハンター、腹減り無効、英雄の護りの複合スキル)
〇切り札
〇強運

(2)基本防御力
〇剣士:890
〇ガンナー:525

(3)おすすめ武器
特になし

宝纏ウラガンキンの素材から生産できます。見た目がガンダムとかPSO2のキャストのような、武骨でかっこいいロボット型の装備です。頼もしい見た目とは裏腹に、スキル構成は戦闘用ではなく、素材集め・お守り集めを重視したものになっています。攻撃系で尖ったスキルはつかないので、どの武器を使っても差はないです。オンラインでは、部屋主によっては寄生と判断されて蹴られる恐れがあるので、できるだけ身内と一緒に使いたい防具です。

【2】隻眼シリーズ
(1)スキル
〇真・隻眼の魂(挑戦者+2、気絶無効、不屈の複合スキル)
〇根性
〇連撃の心得

(2)基本防御力
〇剣士:870
〇ガンナー:515

(3)おすすめ武器
片手剣、双剣、ボウガン

隻眼イャンガルルガの素材から生産できます。複合スキルのラインナップが微妙な感じですが、とりあえず連撃の心得と挑戦者+2によって会心率を大きく上げることができます。手数が多い武器なら連撃の心得を発動させやすいですし、会心判定も多く行われるので、相性はいい感じです。ただ、会心に関する能力に特化するなら後述する白疾風シリーズの方がスキルのラインナップが優秀なのでそっちの方がいいですし、使い道に困る防具です。

【3】白疾風シリーズ
(1)スキル
〇真・白疾風の魂(回避性能+2、見切り+3、隠密の複合スキル)
〇回避距離UP
〇超会心

(2)基本防御力
〇剣士:760
〇ガンナー:460

(3)おすすめ武器
双剣、スラッシュアックス、会心率の高い武器

白疾風ナルガクルガの素材から生産できます。見切り+3に超会心と、会心率の高い武器の性能を大きく引き出してくれる防具です。ただし明確な弱点があり、他の二つ名防具と比べて防御力は極端に低いです。剣士では800に到達しない防御力なので、他の二つ名防具なら耐えられた攻撃も耐えられないということも起こりえます。その分、回避性能+2に回避距離UPと、最高の回避スキルが2つともついているので、「攻撃は受けずに避け続けるものだ」という心積もりで戦っていきましょう。

【4】金雷公シリーズ
(1)スキル
〇真・金雷公の魂(力の解放+2、体術+2、集中の複合スキル)
〇ランナー
〇無我の境地

(2)基本防御力
〇剣士:880
〇ガンナー:520

(3)おすすめ武器
ハンマー、弓

金雷公ジンオウガの素材から生産できます。紅兜シリーズと被っているスキルが3つもあるので、おすすめ武器はあちらと同じくハンマー、弓です。集中・ランナー・体術+2と溜め行動をしながらスタミナを消費する武器に欲しいスキルが揃っています。紅兜との違いは防具の耐性とスキル「無我の境地」と「力の解放」についてです。こちらの方が汎用性は高い感じなので、紅兜と金雷公で迷ったらとりあえず金雷公を選んでおけば問題ないと思います。

以上、モンハンダブルクロスにおける二つ名防具の紹介記事でした。
その他の二つ名防具の紹介については、以下のリンクをどうぞ。
【MHXX】二つ名防具の性能とおすすめ武器の紹介その1 ~紅兜・矛砕・大雪主・岩穿シリーズについて~

二つ名防具は生産までひたすら同じモンスターを狩り続けなければならず、生産が結構面倒くさい防具です。その代り一式揃えておけば複数のスキルが発動でき、狩技ゲージを溜めやすいという点で恩恵も大きい防具です。いくつかは生産しておきたいですね。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする