【MHW】モンスターハンターワールドの発売が発表! ~プロモーション映像第1弾による最新情報その1~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

先日、モンスターハンターシリーズ最新作「モンスターハンターワールド」の発売が発表されました。ダブルクロスのスイッチ版の発売が控えている中での完全新作の発表だったので、驚いた方も多いでしょう。本ブログでも、最新情報を少しずつまとめていこうと思います。

新作モンスターハンターワールド(通称MHW)はシリーズ初となる、待望のオープンワールド作品です。ダブルクロスも未だに好評ですが、一方でマンネリを感じているプレイヤーが多いのも事実です。最新作モンハンワールドはオープンワールドになったことで、これまでにない狩りの仕方が楽しめることでしょう。私は今PS4は持っていませんが、モンハンワールドのために、買う決心が尽きました!

ここでは、プロモーション映像第1弾から読み取れる情報を中心にまとめていきます。

【1】発売日
2018年初頭

気になる発売日は2018年初めのようです。意外と早いですね。既に結構制作が進んでいるのでしょうか?
実際、プロモーション映像第1弾では狩りの様子や新要素が分かる状態だったので、基本的なシステムはかなり出来上がっているのかと思います。

【2】対応ハード
国内:PS4、海外:PS4、Xbox One

プロモーション映像を見るとわかりますが、映像はかなり綺麗です。まるで映画のようなクオリティの映像でした。現在ここまで美麗なグラフィックが実現できるのはPS4くらいのものでしょう。久しぶりの据え置き専用、PS系統の復活です。これだけでもわくわくが止まりません。

【3】登場モンスター
プロモーション映像第1弾に登場していた中・大型モンスターは次の3体です。

(1)賊竜ドスジャグラス
ハンターと戦っている姿は見られませんでしたが、アプノトスを丸呑みにしている姿が見られました。その巨体は迫力抜群です。きっと序盤のモンスターで、そんなに強くはないのでしょうが、見た目だけで既に勝てなさそうなくらいの貫禄があります。

(2)蛮顎竜アンジャナフ
ティラノサウルスのような(どちらかというとアロサウルスくらい?)モンスターです。このプロモーション映像ではハンターと戦っている姿が唯一見られたモンスターです。ハンターが乗り状態に入っているときに暴れている姿や、罠にかかって脱出しようとする姿、口から炎のブレスを吐く姿、ハンターを食べようとする姿など、最も多くのアクションが見られました。

(3)リオレウス
まあ、当然出ますよね。モンハンシリーズ皆勤賞の看板モンスターですから。モンハン界のマジンガーみたいなものですね(スパロボ風)。今作から登場する蛮顎竜アンジャナフを襲っているところが出てきました。今作では、MHP2ndのときのランポスとリオレイアみたいに、狩りの最中にモンスター同士の戦いが起こることもあるようです。

【4】フィールド
今回のプロモーション映像では、「古代樹の森」のみが写っていました。もちろん、他にもフィールドは存在するようです。「古代樹の森」はまさに大自然の森、といった感じのフィールドで、モンハンシリーズの雰囲気によく合っています。ハンターが草をかき分けて先に進んだり、夜には綺麗な光る虫が飛んでいたりと、ジャングル探検をしているような気分で狩りを楽しむことができます。他のフィールドにも十分に期待が持てるクオリティでした。

以上、モンハンワールド最新情報記事その1でした。プロモーション映像第1弾にはまだまだ楽しみな要素が公開されていたので、そちらは次の記事に回します。とにかくPS4でできるモンハンということで、そのクオリティはここ最近のモンハンシリーズの比ではないのは間違いないです。まさにCMでやっている「できないことができるって、最高だ。」のキャッチフレーズを体現したようなハイクオリティなモンハンシリーズということで、期待値は相当に高いです。続報が楽しみです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする