【Gジェネジェネシス】第2弾追加DLC情報 ~追加ユニットパック「ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~」の考察その3~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

Gジェネジェネシス第2弾DLC追加ユニットパック「ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~」で追加されたユニットの考察記事パート3です。この記事ではガンダムTR-6[クインリィ]とガンダムTR-6[インレ]について考察します。

この2機は、今回追加されたユニットの中でも特に秀でた性能を持っています。どちらもサイズXL以上なのでマスターユニットにしないと部隊の出撃枠を減らしてしまいますが、高い基本性能と豊富な武装でかなりの戦闘力を発揮します。

他の第2弾DLCの追加ユニットについては、以下のリンクよりどうぞ。

【Gジェネジェネシス】第2弾追加DLC情報 ~追加ユニット「シスクード」の性能考察~

【Gジェネジェネシス】第2弾追加DLC情報 ~追加ユニットパック「ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~」の考察その1~

【Gジェネジェネシス】第2弾追加DLC情報 ~追加ユニットパック「ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~」の考察その2~

それでは、2機の性能をみていきましょう。

【1】ガンダムTR-6[クインリィ]

(1)基本性能

(2)ユニットアビリティ

・Iフィールド

(BEAM射撃属性に対するダメージを50%軽減する。)

・フルアーマー

(物理射撃・物理格闘属性に対するダメージを30%軽減する。)

(3)開発先

レベル2:ガンダムTR-6[ウーンドウォート]

レベル4:ガンダムTR-6[ハイゼンスレイⅡ・ラー]

レベル5:サイコ・ガンダム

レベル7:ガンダムTR-6[インレ]

(4)考察

攻撃力、防御力は300を超えており、全ユニット中でもトップクラスの基本性能です。加えて武装も豊富で、5種類の武装が全て違う属性です。様々な防御アビリティを持った敵にも柔軟に対応していけるでしょう。射程も1~7マスまで穴がないです。威力が6500もある「一斉射撃」も持っており、最大火力もかなりのものです。

防御アビリティも充実しており、Iフィールドとフルアーマーを所持しています。機動力が低めなので被弾することが多いかもしれませんが、元々の防御力とこれらのアビリティのおかげで簡単に撃破されることはないでしょう。

サイズが大きく移動力がないのが気になるので、移動力アップ系のOPをつけてあげるとさらに使いやすくなるでしょう。

【2】ガンダムTR-6[インレ]

(1)基本性能

(2)ユニットアビリティ

・Iフィールド

(BEAM射撃属性に対するダメージを50%軽減する。)

・変形可能

(「変形」コマンドにより巡航形態に変形可能。)

・パージ可能

(「パージ」コマンドによりHP、ENが全回復し、ガンダムTR-6[ウーンドウォート]に形態変化する。帰艦するまで元に戻れない。)

・脱出機能

(ユニットが撃破された場合、HP、ENが全回復した状態でとしてその場に出現する。)

※巡航形態の性能

①基本性能

②ユニットアビリティ

・Iフィールド

(BEAM射撃属性に対するダメージを50%軽減する。)

・変形可能

(「変形」コマンドによりMS形態に変形可能。)

・パージ可能

(「パージ」コマンドによりHP、ENが全回復し、ガンダムTR-6[ウーンドウォート]に形態変化する。帰艦するまで元に戻れない。)

・脱出機能

(ユニットが撃破された場合、HP、ENが全回復した状態でとしてその場に出現する。)

(3)開発先

レベル2:ガンダムTR-1[ヘイズル・アウスラ]ファイバーⅡ形態

レベル3:ガンダムTR-6[ウーンドウォート]

レベル3:ガンダムTR-6[ハイゼンスレイⅡ・ラー]

レベル4:ガンダムTR-6[クインリィ]

(4)考察

今回追加されたユニット中最強の機体です。機動力が低いものの他の基本性能が高く、特に攻撃力は350もあります。加えて武装の威力が軒並み高く、射撃武器はみな6000以上の威力を持っています。射程も1~9マスまでカバーしており、様々な射程の敵に対して強烈な一撃をお見舞いすることができます。難易度NOMALでは、レベル1でも多くの敵を一撃で葬りされるでしょう。

巡航形態に変形しても射程の使いやすさは変わらず、攻撃性能も低下しないので非常に戦いやすいです。巡航形態のまま戦闘させてもほとんど問題はありません。

この高い戦闘力に加えてさらに、脱出機能も所持しております。撃破された時にウーンドウォートになり、脱出ができます。このアビリティのお陰でユニットの生存能力はかなりのものです。事故当たりや、うっかり相手のMAP兵器の事を忘れて相手ターンを迎えてしまったときに撃破されても生き残る事ができるのは大きいです。強気に前線に出て戦えます。また、撃破される前にパージすることもできるので、自分のペースでHP・EN管理をすることもできます。

ウーンドウォートの性能については【Gジェネジェネシス】第2弾追加DLC情報 ~追加ユニットパック「ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~」の考察その2~をご覧ください。

攻撃性能・継戦能力の両面で隙のないユニットですが、サイズがXXLの上移動力が5しかないのは使いにくいところです。武装の射程が長いので戦闘面ではそんなに気になりませんが、移動力アップ系のOPをつけて補ってあげるべきでしょう。

以上、ガンダムTR-6[クインリィ]とガンダムTR-6[インレ]の考察でした。どちらも強いですが、特にインレの方はゲームがある程度進んでいる方でもエースにできるくらい高性能機です。変形後もMA形態ではなく巡航形態と呼んだり、核弾頭ミサイルを使えたり、もはやMSというより戦艦や決戦兵器に近い感じのユニットです。インレも覚醒値が必要な武装がないので、誰を乗せても活躍できるという点は嬉しいですね。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする