【MHW】モンスターハンターワールドにおける片手剣のおすすめスキル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

この記事では、モンハンワールドで使える近接武器の1つである片手剣と相性のいいおすすめスキルを紹介していきます。

片手剣は抜刀状態でもアイテムを使用できる唯一の武器であるのが大きな特徴の武器です。そのため、他の武器以上にアイテム使用関係のスキルとの相性がいいです。また、双剣と同じように一撃一撃の攻撃力が低い代わりに、手数で攻めていく武器なので、斬れ味の消費が激しいため、斬れ味を補うスキルも欲しいところです。状態異常やアイテムを駆使して、テクニカルな立ち回りが求められる、かなり個性的な武器といえます。

それでは、おすすめスキルの紹介に入ります。
(1)匠
斬れ味関係スキルでは真っ先に名が上がる、優秀なスキルです。斬れ味ゲージが上昇するため、斬れ味を長く維持することができます。

(2)砥石使用高速化
砥石の使用時間が短くなるスキルです。研ぐ回数を減らすスキルに対して、こちらは研ぐ行為そのものを短縮化して斬れ味を維持していきます。モンスターのエリア移動が少ない・またはエリア移動がないステージでは、こちらの方が使い勝手はいいでしょう。

(3)広域化
サポートメインで片手剣を使うときに重宝するスキルです。Lv5まで上げれば、自身がアイテムを使ったときにかなり広い範囲に同じ効果を与えることができます。片手剣は抜刀状態でもアイテムを使用できるため、使いたいときにぱっとアイテムを使用することができます。味方がやられそうなときに回復薬を使うことで味方の生存率も大きく上げ、クエスト成功に大きく貢献することができます。

(4)早食い
アイテムの使用時間が短くなります。上記の広域化と合わせて使えば、素早く味方のピンチに合わせて回復アイテムを使うことができるので、サポート能力がより高まります。

(5)弱点特攻
剣士ではお決まりの火力系スキルです。片手剣は一撃一撃の威力は低いものの、手数が多いので会心を狙うチャンスは多いです。弱点特攻が発動する弱点部位に攻撃すれば、火力自慢の武器にも近づくくらいの火力を出せます。

(6)超会心
こちらも弱点特攻と合わせて剣士全般と相性のいいスキルです。最大で1.4倍まで会心時のダメージを上げることができるため、火力に不安が残る片手剣にとってはかなりありがたい火力スキルです。

以上、片手剣と相性のいいスキルの紹介でした。ここで挙げたスキル以外にも、ガード性能や回避性能で自身の生存率を上げたり、ボマーで爆弾の威力を上げたりと、自身の戦い方に合わせて様々な可能性が考えられる武器です。火力を出すには一工夫必要ですが、幅広い戦術に対応できる、玄人好みの面白い武器といえます。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする