【ポケモンUSUM】シナリオ攻略 ~ウルトラビースト&伝説ポケモン戦編~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン(以下USUM)のシナリオ攻略記事です。この記事ではシナリオ攻略中に戦うウルトラビースト、伝説ポケモンの攻略情報を載せていきます。


今作の準伝説ポケモン枠であるウルトラビーストはベベノムの進化形アーゴヨンを含めて10体いますが、その中ではウツロイドとだけシナリオ進行中にバトルがあります。その後はUS版では日食ネクロズマ、UM版では月食ネクロズマ、さらにはウルトラネクロズマという強力な伝説ポケモンとの戦いが控えています。特にウルトラネクロズマは高い種族値に加えてオーラで各ステータスを上昇させるので、過去作の伝説ポケモン戦と比べてもトップクラスの難易度を誇ります。ぼーっとプレイして楽にクリアできるような相手ではないので、しっかりと対策をとって戦いに臨みたいところです。ちなみに、シナリオ攻略ではどれも捕獲することはできないので、倒して先に進まないといけません。

それでは、攻略情報に入ります。
【1】ウツロイド[タイプ/いわ・どく:Lv27]
アーカラ島との試練を超え、はじめてエーテルパラダイスに来たときに戦います。この段階では名前は明らかになっておらず、戦う時は「?????」と表記されます。ぬしポケモン同様にオーラをまとってステータスを上げてきます。また、ウルトラビースト専用特性「ビーストブースト」によって、こちらが倒される度に能力値を上げてきます。
とくぼう種族値が131と非常に高いので、特殊攻撃では思うようにダメージを与えられません。一方でぼうぎょ種族値は47と非常に低いので、物理攻撃で攻めていくといいです。特に、タイプ相性上じめん技は4倍で通るので、じめんタイプのポケモンを使っていくといいです。強敵ではあるものの、弱点ははっきりしているので、そこを突きさえすれば
突破は難しい相手ではありません。

【2】(USのみ)日食ネクロズマ[タイプ/エスパー・はがね:Lv50]
ネクロズマがソルガレオを取り込んだ姿です。合計種族値680の伝説ポケモンです。ほのお・じめん・あく・ゴースト技が抜群で入るので、それらの技を使えるポケモンにZワザを使わせて一気に仕留めたいです。とくせい「プリズムアーマー」によって効果抜群で受けるダメージが軽減されてしまうので、Zワザを使うくらいの高火力がほしいです。ただし、この段階ではジメンZは使えません。


【3】(UMのみ)月食ネクロズマ[タイプ/エスパー・ゴースト:Lv50]
こちらはネクロズマがルナアーラを取り込んだ姿です。弱点はゴーストとあくの2つのみですが、どちらも4倍で通るので、これらの技をZワザでぶち当てることができれば、とくせい「プリズムアーマー」を考慮しても一撃で倒すことも可能です。月食ネクロズマはゴースト技を覚えないので、ゴーストタイプで挑んでもいいですが、あくタイプならエスパー技を無効化できるので、できればあくタイプのポケモンで挑みたいです。

【4】ウルトラネクロズマ[タイプ/エスパー・ドラゴン:Lv60]
ネクロズマ最終形態で、その合計種族値は754もあります。この上さらにオーラをまとってステータスを上げてくるので、ステータスの暴力でこちらを蹂躙してきます。手持ちはなるべく多く連れていき、回復アイテムを駆使してこちらは数の暴力でゴリ押ししていきましょう。
使ってくる技はフォトンゲイザー[エスパー]・りゅうのはどう[ドラゴン]・スマートホーン[はがね]・パワージェム[いわ]で、はがねタイプなら全てのこうげきを半減できます。また、特殊技が4つ中3つなので、とくぼうの高いポケモンが有利です。ただし、こちらのはがね技は等倍でしか入らないので、こちらのこうげきも中々思うように与えられません。
こうげき能力に非常に優れたアタッカー気質のポケモンですが、弱点はこおり・むし・ゴースト・あく・ドラゴン・フェアリーと6つもあります。これらの属性のZワザをタイプ一致で当てれば、かなりのダメージを見込めます。敵の反撃で一撃で落とされてしまうかもしれませんが、落とされた後にはがねタイプでこうげきを凌いでいる間にげんきのかけらを使って復活させて何回も抜群のこうげきを当てていきましょう。

以上、ポケモンUSUMのシナリオ攻略、ウルトラビースト&伝説ポケモン戦編でした。私が挑んだとき、ウルトラネクロズマは今作初登場でタイプも特徴も分からなかったので非常に苦戦しましたが、情報を仕入れてから戦えばもっと楽に攻略できたと思います。ネット対戦でもそうですが、ポケモンはいかに自分のポケモン、相手のポケモンをよく知っているかが勝負の分かれ目になってきますので、知識をしっかりと付けて攻略に臨んでいきたいものです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする