【MHW】使用可能な武器の紹介その1 ~大剣、太刀について~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

2018年にPS4で発売されるモンハンシリーズ最新作「モンスターハンターワールド(以下MHW)」に登場する武器について判明している情報をまとめていきます。この記事では、登場武器のうち大剣と太刀についてまとめていきます。


7月26日にMHWに登場する武器の紹介動画からカプコン公式より公開されました。前作ダブルクロスまでに登場した全14種の武器は全て続投することが確定しました。MHWではモンスターとの戦闘がシームレスで行われ、より高低差やギミックの多いマップでの狩りが繰り広げられるのですが、どの武器も基本的な操作方法やアクションには大きな変更はありません。なので、過去作と同じような使用感でプレイができます。もちろん、MHWから新しく追加されたアクションも数多くあり、MHWならではの新しい戦闘スタイルができそうです。

それでは、大剣と太刀の武器紹介動画から読みとれる情報を載せていきます。
【1】大剣
過去作以上に剣の重みを感じさせるダイナミックな攻撃を行っている様子がみられます。紹介動画のアナウンスでは、これまで同様に「攻撃速度は遅いが、一撃の威力が高い」という特徴の武器です。

〇新規アクション
・ショルダーチャージ
剣を構えたままモンスターに肩で体当たりをしています。スタンエフェクトが出ているので、気絶を狙うことができそうです。あまり威力が高いようには見えませんが・・・。

・縦回転溜め斬り
通常溜め斬りの後に追加入力で出せる溜め斬りのようです。剣を振り下ろして攻撃した後にその勢いを利用してハンターが体を回転させ、もう一撃攻撃をくらわせています。溜めの際にはハンターの体が赤く光っており、見るからに強力そうな攻撃です。大剣の最大モーション値攻撃なのでしょうか?


【2】太刀
連続攻撃で気刃ゲージを溜め、気刃斬りで攻撃力を高めて戦ういつも通りの戦闘スタイルです。ブレイヴスタイルの受け流しのようなアクションも確認されています。今作ではスタイルは廃止との情報があるので、受け流しが標準装備になったということでしょうか。

〇新規アクション
・突き刺し→ジャンプ→空中縦斬り
太刀をスラッシュアックスの属性解放突きのようなモーションでモンスターに突き刺し、太刀を利用してジャンプし、落下しながら縦斬りをモンスターにお見舞いする攻撃です。空中縦斬りを終えるまでの攻撃時間が長いですが、スタイリッシュでめちゃめちゃかっこいい攻撃です。空中縦斬りの一閃は赤いエフェクトが出ており、威力も非常に高そうです。

以上、モンハンワールドに登場する武器の紹介記事その1でした。他の武器種については、以下のリンクをどうぞ。

【MHW】使用可能な武器の紹介その2 ~片手剣、双剣について~

【MHW】使用可能な武器の紹介その3 ~ハンマー、狩猟笛について~

【MHW】使用可能な武器の紹介その4 ~ランス、ガンランスについて~

【MHW】使用可能な武器の紹介その5 ~スラッシュアックス、チャージアックスについて~

【MHW】使用可能な武器の紹介その6 ~操虫棍(そうちゅうこん)、弓について~

【MHW】使用可能な武器の紹介その7 ~ライトボウガン、ヘビィボウガンについて~

大まかなところは過去作を踏襲しつつ、新しいアクションもふんだんに入れていっており、非常にわくわくする動画でした。特に大剣は剣の重みを感じさせつつも結構流れるような連携を繰り出しており、大剣という武器の特徴をより上手く表現しているように見えました。あとはやはりグラフィックですね。最近のモンハンは3DSがメインだったので、グラフィックははじめから諦めてプレイするといった感じでしたが、MHWはPS4のスペックを利用するというだけあって、グラフィックは3DSの比ではありません。個人的にはこの画面でモンハンができるというだけでも購入するには十分すぎる理由だと思います。PS4を買ったばかりですが、Proに買い換えちゃおうかな~とすら思っています。
まあ、その辺りはお財布との相談ですが・・・。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする