【ドッカンバトル】物語イベント「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」攻略

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

本日6月13日より開催された新規物語イベント「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」の攻略です。物語イベントの概要と、狙っておきたい報酬についてまとめていきます。

この物語イベントは同名の劇場版作品が元ネタのイベントです。物語の主人公は悟天と少年トランクスの2人という、めずらしい作品です。そしてボスは劇場版三度目の登場となるブロリーです。ただし、この作品のブロリーはブロリー本人ではなく、前作で登場した祈祷師が持ち帰った血液からバイオテクノロジーで複製された、いわばクローンのブロリーです。復活したときにバイオ液を全身に浴びてしまい、ドロドロのグロテスクな見た目になり、その姿はオリジナルのブロリーと区別されて「バイオブロリー」と呼ばれています。クローンでもカカロットへの復讐心、執念は変わらずでした。まさしくDNAレベルでカカロットを憎んでいるということですね。個人的にはクリリンや18号といったいつもと違うメンバーが活躍するという点で、結構面白かった記憶のある作品です。

それでは、物語イベントの攻略に入ります。

【1】ステージ概要と手に入る報酬
各ステージの概要とその報酬は以下のようになっています。

5ステージ、2難易度しかありませんが、すべて龍石を入手できるので、10個の龍石が入手できます。さらに、同時実装の限定ミッションでも1個の龍石がもらえるので、このイベントでは11個の龍石を手に入れることができます。
手に入る報酬で狙いたいのは、ドロップキャラのバイオブロリーとクリリン、そしてバイオブロリーや新規ガシャ産SSRの18号、既存SSRの悟天とトランクスのドッカン覚醒ができるようになる覚醒メダルです。すべてを十分にそろえるには結構な回数の周回が必要になりますが、一度イベントが終わったら次にいつ復刻するかはわからないので、ここで必要な覚醒メダルをそろえておくといいでしょう。たとえ18号や悟天とトランクスを今持っていなくても、どこかで入手したときに備えてメダルはストックしておきたいところです。

【2】狙うべき報酬
(1)ドロップキャラ:バイオブロリー
ステージ5でボスを倒すと覚醒メダルかバイオブロリーが一定確率でドロップします。バイオブロリーはドッカン覚醒により限界突破URになることができますが、敵が2体以上のときはATKが100%アップしてDEFが50%ダウンします。そして敵が1体のときはその逆で、DEFが100%アップして代わりにATKが上昇します。癖のあるパッシブスキルを持っていますが、ドロップ入手できるキャラとしては優秀な壁役となるでしょう。

(2)ドロップキャラ:クリリン
ステージ4にて確率でドロップします。劇場版ラストで悟天、トランクスと共にかめはめ波を打つシーンがもとになったカードです。特筆すべきは、個の性能ではなく、最初からSSRにZ覚醒した状態で入手できます。アルブウ超激戦のステージ1と同じですね。SSRの同名カードなら修行させることで50%の確率で必殺技レベルを上げることができます。現状そこまで強力なSSRクリリンはいないのですが、秘宝や交換Ptで手に入るSSRクリリンを強化できるので、クリリン好きには今後も需要のある物語イベントとなりそうです。

(3)各種覚醒メダル
ステージ2、3、5でそれぞれ覚醒メダルが入手できます。ドロップキャラのバイオブロリーはもちろん、ガシャ産SSRもドッカン覚醒させることができます。18号、悟天、トランクスのガシャ産SSRをドッカン覚醒させるには各キャラの覚醒メダルが7枚必要です。また、バイオブロリーのドッカン覚醒にはバイオブロリーメダル12個、18号・悟天・トランクスメダルがそれぞれ3個必要です。イベント中に必要分をすべてそろえておきたいところです。

以上、物語イベント「超戦士撃破!!勝つのはオレだ」攻略でした。物語イベントなので難易度も低く、同時開催されたガシャでドッカン覚醒できるSSRも入手できるので、新規で始めた方が戦力を増やしていくには有効なイベントとなっています。今回ドッカン覚醒する18号、悟天、トランクスはフェス限と比べればさすがに性能は劣りますが、ガシャで手に入る同名SRカードを使って必殺技レベルを上げることもできますし、十分に優秀なカードです。戦力強化に役立てていきましょう。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする