【Gジェネジェネシス】第3弾追加DLC情報 ~追加ユニットパック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」のユニット性能考察~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

Gジェネジェネシス第3弾DLC情報記事その2です。この記事では、追加ユニットパック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」で追加された2機についての考察をします。サンダーボルトは1年戦争を舞台にした漫画作品です。見た目はゴツイですが、1年戦争時代のユニットなので、そこまで高性能なユニットではありません。それでも、1年戦争時代のユニットとしたはかなり優秀なので、これらがDLCとしてゲーム開始時から使えるのは非常に大きいです。

それでは、早速2機の考察に入っていきましょう。

【1】フルアーマー・ガンダム【サンダーボルト版】

(1)基本性能

(2)ユニットアビリティ

・フルアーマー

(物理射撃・物理格闘属性に対するダメージを30%軽減する。)

(3)考察

通常のフルアーマーガンダムと基本性能はほぼ同じで、HPだけ500高くなっています。地形適正も変化はありません。両者の大きな違いは武装です。通常のフルアーマーガンダムはミサイル・ベイやキャノン砲といった物理射撃武器がいくつかあるのに対して、こちらのサンダーボルト版は「一斉射撃」を除いてすべてがBEAM属性です。戦う相手によってどちらが戦いやすいかが分かれるところですが、基本的にはこちらの方が優秀です。通常のフルアーマーガンダムにはない「一斉射撃」があるため最大火力はこちらが上ですし、特殊射撃なので敵の防御アビリティの影響も受けにくいです。また、MAP兵器も搭載しています。

運用していく上では、EN管理が重要です。最大ENはレベル1で115と低めで、最強武器のEN消費は40とかなり多いです。また、4~7マスの長距離戦で役立つ大型ビーム砲も28と多めの消費量であり、燃費はあまり良くないユニットと言えます。OPはEN回復系や最大EN上昇系のものを1つは付けて、弱点を補ってあげると使いやすさは格段に向上するでしょう。

(4)開発先

レベル2:フルアーマーガンダム

レベル4:フルアーマー百式改

レベル6:フルアーマーZZガンダム

レベル10:フルアーマー・ユニコーンガンダム(ユニコーンモード)

開発先が優秀なのがこのユニットの最大の長所といえるでしょう。フルアーマー系の強力なユニットに開発することができます。特にフルアーマーZZ・フルアーマーユニコーンは今作でも屈指の強機体です。DLCで最初から所持しているユニットから一気に最高峰性能のユニットを作れるということで、ゲームの攻略難易度はぐっと下がるでしょう。

【2】サイコ・ザク

(1)基本性能

(2)ユニットアビリティ

・サイコ・コントロールシステム

(命中・回避率+5、覚醒値+20。)

(3)考察

地形適正が宇宙しかないため宇宙ステージでしか使えませんが、およそただのザクとは呼べないくらいの強力な性能です。その水準はRX78-2ガンダムを上回っています。特に機動力200は、1年戦争時代のユニットとしては高すぎる数値です。

武装はフルアーマー・ガンダム【サンダーボルト版】よりも種類豊富で、所持している武装全てが違う属性の武装です。物理・BEAM・特殊すべての射撃を持っているので様々な防御アビリティを持った敵ユニットたちに柔軟に対応できます。さらに、ビーム・バズーカ、一斉射撃は威力が高く、1年戦争時代の敵ユニットにかなりのダメージを与えることができるでしょう。

ただし、フルアーマー・ガンダム【サンダーボルト版】以上に燃費が悪く、EN管理にはかなり気を使わなければなりません。レベル1では最大ENが100しかない上、武装の消費ENはフルアーマー・ガンダム【サンダーボルト版】とほぼ同じです。このユニットもEN強化系のOPを付けてあげないとあっという間にEN切れを起こしてしまうでしょう。

(4)開発先

レベル2:高機動型ザクⅡ

レベル3:高機動型ゲルググ

レベル5:ザクⅢ

レベル8:シナンジュ

フルアーマー・ガンダム【サンダーボルト版】ほどではありませんが、将来性は抜群です。何といっても、レベル8でシナンジュを作れるところが大きいです。どのプレイヤーでもサイコ・ザクからいきなりシナンジュに開発できるので、最強ユニット筆頭のネオ・ジオングへの最短開発ルートが更新され、たった2回の開発で作れるようになりました。先のフルアーマー・ガンダム【サンダーボルト版】同様、ゲーム難易度を一気に下げてくれるユニットです。

以上、追加ユニットパック「機動戦士ガンダム サンダーボルト」のユニット性能考察でした。さすがに前回紹介したホットスクランブルガンダムみたいなぶっ壊れ性能ではありませんが、適度に簡単になり過ぎない強さといえるのではないでしょうか。

他の第3弾DLC追加ユニットについては以下のリンクよりどうぞ。

【Gジェネジェネシス】第3弾追加DLC情報 ~追加ユニット「ホットスクランブルガンダム」の性能考察~

【Gジェネジェネシス】第3弾追加DLC情報 ~追加ユニットパック「SDガンダム GGENERATION オリジナル」のユニット性能考察その1~

【Gジェネジェネシス】第3弾追加DLC情報 ~追加ユニットパック「SDガンダム GGENERATION オリジナル」のユニット性能考察その2~

私は原作の漫画は読んだことがありませんが、サイコ・ザクなんかは見た目だけでザクという次元を超えた強力MSという印象があります。こういう色んなパーツをくっつけて巨大化したユニットというのも独特のかっこよさがありますよね。ちょこちょこ編成の隙間を見つけて使っていこうかと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする