【Gジェネジェネシス】第2弾追加DLC情報 ~追加ユニットパック「ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~」の考察その2~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

Gジェネジェネシス第2弾DLCの追加ユニット記事その3です。この記事では、追加ユニットパック「ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~」より、ガンダムTR‐6[ウーンドウォート]とガンダムTR‐6[ハイゼンスレイⅡ・ラー]の2機を考察していきます。

その他の追加ユニットについては以下のリンクをご覧ください。

【Gジェネジェネシス】第2弾追加DLC情報 ~追加ユニット「シスクード」の性能考察~

【Gジェネジェネシス】第2弾追加DLC情報 ~追加ユニットパック「ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~」の考察その1~

【Gジェネジェネシス】第2弾追加DLC情報 ~追加ユニットパック「ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~」の考察その3~

今回のDLCは前回と違いシナリオ追加がなく、一見地味な追加なのですが、追加されたユニット数は8機と意外と盛りだくさんです。さすがに開発を進めたりしなくても手に入るユニットなので、ユニコーンガンダムやシナンジュなんかと比べれば性能は低めな機体も多いですが、強機体と比べても見劣りしないくらいの強力ユニットもいます。もちろん、ここから開発を進めても他の様々な優秀ユニットに化ける可能性も秘めているので、ゲーム攻略に役立つことは間違いないです。

それでは、2機の考察に入っていきます。

【1】ガンダムTR‐6[ウーンドウォート]

(1)基本性能

(2)ユニットアビリティ

・Iフィールド

(BEAM射撃属性に対するダメージを50%軽減する。)

・変形可能

(「変形」コマンドにより、MA形態に変形可能。)

※MA形態の性能

①基本性能

②ユニットアビリティ

・Iフィールド

(BEAM射撃属性に対するダメージを50%軽減する。)

・変形可能

(「変形」コマンドにより、MA形態に変形可能。)

(3)開発先

レベル2:ガンダムTR-1[ヘイズル改]

レベル4:ガンダムTR-6[ハイゼンスレイⅡ・ラー]

レベル6:ガンダムTR-6[クインリィ]フルアーマー形態

レベル8:ガンダムTR-6[インレ]

(4)考察

見た目がシンプルであまり強くなさそうですが、同時に追加されたTR-1やTR-5よりも基本性能は上です。射撃戦よりも格闘戦の方が得意なユニットで、格闘武器だけで射程1~6マスまでの射程に対応できます。格闘能力の高いパイロットを乗せてあげれば、射程の長い格闘機という個性的な戦い方ができます。一方で、射撃武器は2~4マスまでのシールド・ブーステッド・ライフルしかないので射撃戦は苦手です。

今回追加された「ADVANCE OF Z ~ティターンズの旗のもとに~」のユニットは変形できるユニットが多いのですが、このユニットも変形が可能です。しかし、変形してしまうと自慢の格闘武器は使うことができず、攻撃性能はガクッと落ちてしまいます。このユニットは変形しなくても自力で空中に浮けるので、移動力が1下がりますがMS形態のままで運用する方が使いやすいでしょう。一応変形もできるよ、くらいの気持ちでいればいいと思います。

【2】ガンダムTR-6[ハイゼンスレイⅡ・ラー]

(1)基本性能

(2)ユニットアビリティ

・Iフィールド

(BEAM射撃属性に対するダメージを50%軽減する。)

・変形可能

(「変形」コマンドにより、MA形態に変形可能。)

・パージ可能

(「パージ」コマンドを使用すると、HP、ENが全回復してガンダムTR-6[ウーンドウォート]に形態変化する。帰艦するまで元に戻れない。)

※MA形態の性能

①基本性能

②ユニットアビリティ

・Iフィールド

(BEAM射撃属性に対するダメージを50%軽減する。)

・変形可能

(「変形」コマンドにより、MA形態に変形可能。)

・パージ可能

(「パージ」コマンドを使用すると、HP、ENが全回復してガンダムTR-6[ウーンドウォート]に形態変化する。帰艦するまで元に戻れない。)

(3)開発先

レベル2:ガンダムTR-1[ヘイズル・ラー]

レベル3:

レベル4:ガンダムTR-6[ウーンドウォート]

レベル5:Sガンダム

(4)考察

基本性能がMS形態でオール280もあり、かなりの高性能機体です。武装も充実しており、ウーンドウォートの優秀な格闘武装に長射程の強化型ウインチ・キャノンや高威力の一斉射撃が追加され、射撃戦も優秀なユニットになりました。この武装強化はMA形態にも大きく影響しており、1マスは攻撃できませんが2~8マスまでは何かしらの攻撃ができます。これによってMA形態になっても高い戦闘力をキープすることが可能になりました。

さらにパージによってHP、EN回復もできるので継戦能力も高いです。パージ後はウーンドウォートになるので、射撃が弱くなりますが、全体性能としてはそこまでダウンするわけではありません。パージ後もそれなりに戦っていけるでしょう。

高い機体性能と豊富な武装、変形、パージ持ちということで、今回追加されたユニットの中でも最高峰の非常に強力なユニットです。最初から最後までそのまま使っていける高性能万能機です。サイコミュ武装がないので、覚醒値のないパイロットも活躍させられる点もポイントが高いです。

以上、ガンダムTR-6[ウーンドウォート]とガンダムTR-6[ハイゼンスレイⅡ・ラー]の考察でし。ハイゼンスレイⅡ・ラーはウーンドウォートの上位機ということで、非常に強力なユニットです。1~8マスまで戦える武装を持ち、格闘も6マスまで届くという点は、既存の強機体にはない個性なので十分な差別化ができています。これだけの優秀機が最初から使えれば実に心強いですね。見た目もかっこいいですし、ぜひとも使ってみたいユニットです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする