【Gジェネジェネシス】オリジナルキャラクター紹介その4 ~おすすめキャラなど~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

オリジナルキャラクター紹介記事その4です。好評をいただいているオリジナルキャラクター紹介ですが、とりあえず最初から使えるキャラクターの紹介は今回で終わります。

過去のオリジナルキャラ紹介は下のリンクからどうぞ。

・女性キャラの紹介

【Gジェネジェネシス】オリジナルキャラクター紹介その1 ~おすすめキャラなど~

【Gジェネジェネシス】オリジナルキャラクター紹介その2 ~おすすめキャラなど~

・男性キャラの紹介

【Gジェネジェネシス】オリジナルキャラクター紹介その3 ~おすすめキャラなど~

やはりキャピタルを支払わずに使えるキャラなので、アムロやシャアなどを差し置いてまで優秀と言えるキャラはいませんが、スカウトキャラでチームを編成するまでの繋ぎとして、オリキャラは誰しも1回は使いますよね。私は飽きてどうしようなくなるまではオリキャラのみでチームを縛ってやっていこうと思っていますが、今のところは満足してオリキャラを使えています。何人かは優秀なキャラもいるので、そういったキャラはどなたでも長い間使っていけると思います。

それでは、ここまで紹介できなかった残りのキャラ紹介をしていきます。

これまで通り、おすすめキャラには「おすすめ!」を付けておきます。

(1)ゴート・ローガン

相性の良い機体:どれでもOK、マスターユニットに乗せることを推奨

ゲーム開始時にマスターに配置されているキャラクターです。能力を見ても、最初からマスター用アビリティ「練達」を所持し、指揮値が高いので、マスターに配置するのがおすすめです。その他の能力値も高い水準なので、どんな機体に乗せても活躍できるはずです。覚醒値も高めに成長するので、覚醒武器持ちの機体でもOKです。

(2)ブランド・フリーズ

相性の良い機体:射撃性能の高い機体

1作目から出ているオネエ系キャラクターです。強烈な見た目に圧倒されますが、射撃値が高く、射撃系ユニットに乗せればかなりの活躍をしてくれます。また、指揮値も高いので、チームリーダーにしてもいいでしょう。どうしてこういうバトル系の作品に出てくるオネエって強かったり頼りになったりするキャラが多いんでしょうね。

(3)ラナロウ・シェイド

相性の良い機体:格闘性能の高い機体の方がおすすめ

能力値は格闘・射撃に大きな差はありませんが、2つ目に習得するアビリティが「格闘戦特化」なので、格闘性能の高い機体の方がアビリティが腐りにくいです。バランスの良い能力値なので基本的にどんな機体でも大丈夫ですが、覚醒値は0なので、覚醒武器のある機体に乗せるのはやめておきましょう。

(4)イワン・イワノフ

相性の良い機体:覚醒武器持ちの機体

初代から出ている覚醒値だけ異常に高くて他の値はからっきしダメなキャラクターです。どんな機体でも機体性能を十分に発揮してくれることはありませんが、覚醒値だけは高いので、使うならほぼ覚醒武器持ちの機体のパイロット一択でしょう。私のデータではベンチウォーマーです。

(5)ゼノン・ティーゲル 「おすすめ!」

相性の良い機体:戦艦(艦長)

歴代Gジェネシリーズでずっとオリジナル部隊の艦長をしているキャラです。今作でも役割は同じで、指揮値が高く、最初からアビリティ「統率力」を持っている完全に艦長向け能力です。2つ目に習得するアビリティは「鉄壁」なので、戦艦の耐久力を底上げしてくれます。生半可なスカウト艦長キャラよりも優秀なので、ブライトやミネバといった最強級の指揮値を持ったキャラが手に入るまで艦長をさせていても問題ないでしょう。

(6)デネボラ・シャヒム

相性の良い機体:戦艦(補佐)、マスターユニット

補佐値が高く、見た目も戦艦補佐という感じなので、補佐として使うのがメインになるでしょう。しかし、2つ目に習得するアビリティはマスターユニット向けの「闘将」です。能力値を見てみるとパイロットとしての能力も十分に高いので、闘将を習得した後はマスターユニットに乗せてみてもいいでしょう。それでも、最初から明らかにマスター向けにデザインされたキャラには劣る面もあるので、「このキャラが好き」という理由でもなければ、素直に補佐でもいいと思います。

(7)ジュウゾー・オハラ

相性の良い機体:戦艦(通信)

通信値が高く、アビリティ「情報解析」を最初から所持している、通信向けキャラクターです。パイロット能力も高くないので、素直に戦艦クルーとして使うべきでしょう。

(8)エルンスト・イェーガー

相性の良い機体:戦艦(操舵)、覚醒武器の無い機体

操舵値の高さとアビリティ「操舵技術」の所持により、戦艦の操舵担当ができます。覚醒値は0ですが、パイロット能力も高い水準なのでパイロットとしても優秀です。自軍の状況に応じて役割を変えていける便利なキャラと言っていいでしょう。

(9)サダニ・アルマーズ

相性の良い機体:戦艦(整備)

パイロット能力が低く、代わりに整備値とアビリティ「メカニックセンス」を持っている完全に整備担当のキャラです。どうでもいいですが、見た目はやさぐれたジョブ・ジョンという感じです。

(10)マーク・ギルダー 「おすすめ!」

相性の良い機体:何でもOK

最後に紹介するのは歴代Gジェネでいつでもチームリーダー的能力を持っていたマーク・ギルダーです。相変わらずバランスよく優秀な能力値で、覚醒値も悪くないので、本当にどんな機体に乗せても大丈夫です。ただ、いくら優秀とはいえ、マスターユニットではなく、戦艦のチームリーダーとして使うのがベストです。序盤ではマスター向けのアビリティを覚えないので、そこは素直にマスター向けにデザインされているブラッドやゴート・ローガンを使う方が絶対にいいです。

ちなみに、私はこのキャラを戦艦のゲストに乗せています。実はオリジナル男性キャラには、魅力値が高い、完全にゲスト向けのキャラがいないんです。過去の記事でも書いたように、私は1チーム目を女性縛り、2チーム目を男性縛りにしているので、2チーム目には不動のゲストがいません。オリジナル男性キャラの内でもっとも魅力値の高いのがこのマーク・ギルダーです(それでも100しかありませんが)。なので、ずっと戦艦のゲストで使っています。

さすがマーク・ギルダーさん、何をさせても有能だぜ!

以上、オリジナルキャラクター紹介その4でした。

最初から使えるキャラについてはこれで全て紹介できましたが、オリキャラはこの他にもスカウトで手に入るアプロディア、コード・アメリアス、コード・フェニックスや、本ゲームの主題歌CDを購入すると手に入るユーコ・オルテンシアがいます。これらのキャラについても機会があれば紹介しようと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする