【Gジェネジェネシス】現在の進行状況 ~序盤に効率良く部隊を強くするには~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

本日は私のGジェネジェネシスの現在の進行状況を報告しようと思います。その中で、効率よく部隊を強くするにはどういう工夫をすればいいか、気づいた点を書いていきます。

現在、私のデータは「機動戦士ガンダム」から「機動戦士ガンダム外伝 コロニーの落ちた地で・・・」までの6つのシナリオをクリアしています。

今作はシナリオは好きな時代から好きなように進めていっていいのですが、第1作目のGジェネは、「機動戦士ガンダム」からはじまり「逆襲のシャア」まで1本道でステージをクリアしていくというものでした。序盤からしっかり部隊を鍛えていないと、途中でクリアが難しくなり、詰んでしまいそうになることがありました。初代Gジェネには本拠地が敵と味方に存在し、敵を全滅させなくてもそこを占領できれば勝利できました。当時まだゲーム脳の弱い少年だった私は、後半のステージはその方法でしかクリアできないという状況で、苦しみながらも先に進んでいた記憶があります。今作は久しぶりのGジェネということで、昔を思い出して時代の流れに沿ってプレイしています。

(1)現在の進行状況

現在、私の部隊はホワイトベース部隊とザンジバル部隊の2つがあります。ホワイトベース隊は女性オリジナルキャラクターのみで、ザンジバル隊は男性オリジナルキャラクターのみで構成しています。搭載機体とキャラの配置は以下の通りです。

①ホワイトベース隊

②ザンジバル隊

女性キャラクターは最初から使っているので、レベルは男性キャラよりも高いです。しかし、能力値を見てみると、男性キャラの方が初期値が高いので、両部隊ともキャラ能力に大きな差はないように感じています。一部のキャラを除いて、基本的に男性キャラの方が使いやすいと感じています。

現在育ててはいませんが、上の機体以外にも、クィン・マンサ、ガンダム試作3号機(デンドロビウム)のような強力ユニットを作ることができています。どちらもザクⅡ、ガンダムと、シナリオ「機動戦士ガンダム」で捕獲したりGETゲージで簡単に生産リストに登録できる機体から育て上げたものなので、作成するための費用はガンダムを生産するための20000キャピタルしかかかっていません。

ユニットの開発は量産機を中心に行い、それなりにプロフィールも埋まってきました。現在、MS・MAは192/448というところまで埋まっています。パーセントにすると約42.9%といったところです。

(2)序盤に効率よく部隊を強くするには

ここからは、序盤を効率よく進めるために私が必要だと感じたことを書いていきます。

①キャピタルをしっかりため、強力な戦艦をまず1隻作る

ゲーム開始時から配備されている戦艦、キャリーベースは、移動力、性能の面でお世辞にも問題なく戦っていける性能とは言えません。戦艦に搭載できる機体もマスターユニットを含めても5体と、非常に少ないです。

まず最初に、マスターユニットを含めて9体まで搭載できる戦艦を作るべきです。そして、その戦艦は宇宙・地上の両方に出撃できる戦艦であった方がいいです。宇宙用・地上用と両方作ると、ステージが変化するときに変えるのが面倒だし、キャピタルも余計にかかります。

戦艦はMSやMAなどよりも生産にはるかにお金がかかります。1年戦争時代の古い時代の戦艦でも20万近くはいきます。なので、序盤に使っていくMSは、捕獲したものや、最初から所持しているトルネード・フェニックス系を中心に編成し、MSの生産にキャピタルを使いすぎないようにしましょう。フェニックス系は十分に優秀な機体であり、開発を進めていくとかなり優秀な「フェニックスガンダム(能力解放)」になります。手持ちのMSが貧弱な時は、主力として活躍できるはずです。

②シナリオに登場する優秀な機体のGETゲージをMAXにし、生産リストに登録する

さすがに、開発だけで優秀な機体を増やしていくのには時間的に限界があります。なので、1体くらいはシナリオに出てくる機体を生産リストに登録して、使っていきましょう。極端なことを言えば、最初にガンダムUCを進めていき、ユニコーンガンダムを作ることができるようになれば、ほとんどのステージは覚醒値の高い機体をユニコーンガンダムに乗せれば簡単にクリアできてしまいます。

③キャラクターは優秀なオリジナルキャラクターを中心に組んでしまう

ゲームを進めていけばアムロやシャアといった誰もが強いと感じるようなキャラをスカウトできるようになります。しかし、そういったキャラはスカウトするために5万6万ものキャピタルが必要になります。それを部隊の枠に全て入るようにスカウトすると、かなりのキャピタルを消費してしまい、思うように部隊が組めなくなるので、優秀なオリジナルキャラクターも使っていって、キャピタルを節約していきましょう。

私が使って優秀と考えるオリジナルキャラクターについては【Gジェネジェネシス】オリジナルキャラクター紹介その1その2その3その4で紹介しています。

今回の記事は以上です。

最近忙しいので、ゲームをあまり進められず、今回はこのような記事になりました。Gジェネは時間のかかるゲームなので、なかなか一気に進めていくのが難しいですね。もっとも、こうやってのんびりじっくり自軍を育てていくのがGジェネの面白さなのですが。

年末年始で時間のとれるときにたくさん進めて、先のシナリオもやっていきたいです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする