【ミニ四駆】サイクロンマグナムプレミアムのレビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

2014年11月21日(金)に発売されたフルカウルミニ四駆、サイクロンマグナムプレミアムのレビュー記事です。

サイクロンマグナムは爆走兄弟レッツ&ゴー!!の主人公の一人、星馬豪の3代目マシンで、ミニ四駆第2次ブーム時にめちゃくちゃ売れた人気キットです。我が家にとっては4台目に購入したマシンとなりました。当初は最初からここまで購入する予定はなかったのですが、息子が私のためと思って購入したバスターソニックプレミアムをかなり気に入ってしまったので、こっそりと「お父さん用」という形で購入しました。
シャーシはバスターソニックプレミアムと同じくARシャーシなのですが、タイヤ径や付属ギヤが違ったり、フルカウルミニ四駆としては結構軽いボディだったりするので、走りは軽快な感じです。

この記事では、サイクロンマグナムプレミアムの仕様や感想をまとめていきます。

【1】仕様
(1)基本仕様
〇シャーシ:ARシャーシ
(本体:メタリックグレイ[ABS素材]、パーツ:ブルー[低摩擦樹脂素材])
〇タイヤ:ローハイトタイヤ(ブラック)
〇ホイール:5本スポーク中径ホイール(グリーン)
〇ギヤ:超速ギヤ(3.5:1)

(2)その他
〇特別な付属品は無し

アニメや原作では無印から続編のWGPまで、かなり長い間星馬豪が使用したマシンということで、あらゆるマグナムシリーズの中でも人気・知名度ともに一番なのではないでしょうか。キットの売り上げは2代目マシンのビクトリーマグナムの方が上だったみたいですが。私は少年時代完全にマグナム派でマグナムトルネードにあこがれていたので、今回サイクロンマグナムを購入したのも少年時代を思い出してのことからです。ARシャーシの使いやすさはバスターソニックプレミアムを購入した時に実感できたので、とりあえずARシャーシから手を出してセッティングの腕を磨いていこうと思っています。

【2】感想
ARシャーシ自体の感想はほとんどバスターソニックプレミアムのレビューで行ったので、ここでは、サイクロンマグナムプレミアムそのものについてをメインに行っています。

ソニックシリーズは赤色を基調にしているのに対し、マグナムシリーズは青を基調としています。そのため、ARシャーシのAパーツは青色の素材で、シャーシ裏を見てみると真っ青です。ローラーもリアスキッドバーも青で、爽やかな色をしています。

タイヤは中径ローハイトタイヤです。私が1台目に購入したシャイニングスコーピオンプレミアムとはただの色違いです。ローハイトタイヤはタイヤが薄めに作られており、ジャンプからの着地で跳ねにくく、安定しやすい効果があるとされています。バスターソニックプレミアムと比べると、タイヤが小さいため車高が低く、マシンがボディにかなり近づいている感じです。芝生のあるセクションとかだと、引っ掛かりやすそうです。

以上、サイクロンマグナムプレミアムのレビューでした。原作でも活躍シーンが多く、とても印象に残ったマシンだったので、ミニ四駆にハマったらいずれは買おうかなと思っていたのですが、早くも購入してしまいました(笑)。私の少年時代に感じていた印象そのままに、やはりサイクロンマグナムはかっこいいです。当時とはちょっと印象の違うメタリックステッカーもよく合っていますし、最新シャーシのARシャーシ搭載ということで、ミニ四駆復帰組にもおすすめできるミニ四駆です。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする