【ドッカンバトル】超激戦イベント「暗黒より生まれし謎の戦士」攻略

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

仮面のサイヤ人と戦う超激戦イベント「暗黒より生まれし謎の戦士」の攻略です。昨日紹介した超3天使悟空の超激戦と同時開催のイベントで、この超激戦をクリアすると新規SSRである仮面のサイヤ人をドッカン覚醒させることができる覚醒メダルを入手できます。

超3天使悟空の超激戦攻略については以下のリンクよりどうぞ。

【ドッカンバトル】超激戦イベント「あの世から帰ってきた戦士」攻略

 

仮面のサイヤ人は原作に未登場のキャラでご存じでない方も多いと思いますが、雰囲気から分かるようにバーダックが操られて邪悪な力を得た姿です。ドッカン覚醒した仮面のサイヤ人は「全属性の気力+3、HPATKDEF50%アップ」という、ベジブルとロゼの完全上位互換といえるリーダースキルを持っており、さらに単体の強さをみても攻撃・防御両方を大きく高めるパッシブを持っており、引き当てることができた方はぜひともドッカン覚醒させたい性能です。また、この覚醒メダルを使って、既存のSSR超サイヤ人バーダック3種をドッカン覚醒させることもできます。中にはかなり古いSSRバーダックも今回ドッカン覚醒できるようになるので、仮面のサイヤ人を当てていない方でも用のあるイベントになりそうです。

しかし、仮面のサイヤ人はコスト42のキャラであるにも関わらず、この超激戦は難易度SUPER2まであり、過去の超激戦と比較しても最高峰の難易度です。敵は技属性に偏っているので、知属性の強力なキャラを多く所持しているならSUPER2にしては比較的簡単に突破できるでしょうが、知属性の手駒が十分でないなら最も難しい超激戦といえると思います。実際、私は知属性70%アップリーダーのアルブウは持っているものの、その他のキャラはまだ十分に育っていないので、現状最も難しい超激戦となっています。サポートアイテムもいつもフル使用に近い状態で、かなり苦しい周回を強いられています。今回のDOKKANフェスで仮面のサイヤ人を2枚当てることができたので、何としてもドッカン覚醒させたいのですが・・・。

 

本記事では、この超激戦のステージ概要、最高難易度であるSUPER2の攻略を行います。

【1】ステージ概要

他のSUPER2実装超激戦と同じく、ステージは1つのみで、難易度ZHRADSUPER2の2つがあります。消費ActZHRADが40、SUPER2が50です。手に入る覚醒メダルはZHRADで3枚、SUPER2で7枚となっています。今回の超激戦で手に入る覚醒メダルは仮面のサイヤ人、超サイヤ人バーダックのドッカン覚醒のために使えます。必要なメダル数は仮面のサイヤ人が77枚、超サイヤ人バーダックは35枚です。

今回の超激戦はSUPER2でも3連戦と、比較的連戦数は少ないのですが、2戦目は3体との戦いにもなり、決して短くて楽な戦いではありません。ZHRADならその2戦目まででクリアできるので、いつも通りSUPER2が難しければ地道にZHRADを周回するのがいいでしょう。すべてZHRADで周回した場合、77枚の覚醒メダルを集めるためには26周する必要があります。総Actは1040です。一方、SUPER2を周回するなら11周、総Act440で集められます。

 

【2】難易度SUPER2攻略

(1)攻略パーティー

今回もベジットブルーサンドで攻略しました。ゴテンクスとピッコロ以外は必殺技レベルMAXの、今の私が組める最強のチームです。しかし、先程述べたように、このチームでもかなり苦しい戦いでした。

 

 

何とかクリアできたのですが、ブルー界王拳悟空は失敗でした。パッシブでDEFに補正がかなりかかるとはいえ、敵のメインである技属性の攻撃を受けると通常攻撃で3~4万ものダメージを受けてしまい、さらに必殺技を打ったら自身の体力が減ってしまうので、ブルー界王拳が出てくるターンは10万近いダメージを受けてしまうことが多かったです。特に、最終形態では敵の攻撃が最大6回にもなり、すべてのキャラに万遍なく攻撃されるということがたくさんありました。これからはチームの一部のキャラだけで守るのではなく、チームの半分くらいはしっかり守れるキャラで戦わないと1ターンももたないという難易度になるのかもしれません。120%アップリーダーを持ってしても、苦手属性である超4ベジータサンドでは正直苦しいと思います。

(2)BOSS情報

今回戦う仮面のサイヤ人は、いつも通りのダメージ軽減の他に、こちらの必殺技を封じてくることがあります。必殺技を打ってなんぼのこのゲームでは非常に辛い制限です。幸い、毎ターン確実ではない、封じられるのは3体中1体のみと、そこまでどうしようもない宣言ではありませんが、必殺技封じであるゴテンクスが必殺技を打てなくなると、かなりきつかったです。必殺技封じは状態異常扱いなので、仙豆などの状態異常回復アイテムで打ち消すことができます。

 

・1戦目 仮面のサイヤ人【技属性】

体力ゲージ:4本

1ターンの攻撃回数:4回

 

体力ゲージは短く、攻撃回数もまだそんなでもないですが、いきなりかなりきついです。というのも、必殺技頻度が高すぎて、ほぼ毎ターン必殺技を打ってきます。しかも、1戦目にもかかわらず、必殺技を受けたときの威力は12万近くになります。知属性で受けても5万くらいくらうので、必殺技封じのキャラが3ターン目まで出てこないということになったら、いきなり占いババを使わないと突破できない事態も起こりえます。通常攻撃も知属性でなければ3万以上はくらってしまいます。攻撃力がずるすぎます。

 

・2戦目 トワ【技属性】、ミラ【体属性】、仮面のサイヤ人【技属性】

1ターンの攻撃回数:トワ・ミラ1回、仮面のサイヤ人3回

 

3体との戦いです。トワとミラはHPが低いですが、仮面のサイヤ人は1戦目と同じくらいの体力があります。さらに、仮面のサイヤ人だけでなくトワとミラの攻撃も強力で、必殺技を受けると10万近くダメージを受けます。まずはトワとミラを倒して、敵の攻撃回数を減らしましょう。ここでも仮面のサイヤ人の必殺技頻度は1戦目と同じくらいなので、必殺技封じを仮面のサイヤ人にかけつつ素早く敵の数を減らしていきたいところです。ZHRADならここまでで終了です。

 

・3戦目 仮面のサイヤ人【技属性】

体力ゲージ:7本

1ターンの攻撃回数:6回

 

難易度SUPER2の最終形態らしく、1ターン6回攻撃です。仮面のサイヤ人の攻撃力はさらに上昇しており、知属性染めでなければダメージカットキャラ無しでは通常攻撃だけでも1ターン耐えられません。通常攻撃で4万近く、必殺技では14万くらいのダメージを受けました。最終形態なので回復アイテムは惜しまず使い、ゴテンクスで必殺技を封じつつ戦いました。ベジブル程度のダメージカットでは通常攻撃で2万もくらってしまうので、ハイヤードラゴンを使いつつ、反撃のためにベジブルを置いた感じです。長期戦ではじり貧で、確実にこちらがそのうち力尽きてしまうので、短期決戦で一気に最大火力で押し込むのがいいでしょう。

 

以上、超激戦イベント「暗黒より生まれし謎の戦士」の攻略でした。技属性ばかりであり、とにかく敵の火力がすさまじいので、単属性編成では、知属性でいくしかないだろうという印象です。次点としては、超4悟空サンドの力属性、極体属性のクウラサンドなら、ごり押しできるかな、という感じです。いずれにしても、必殺技封じ要因、ガード要因は両方いないとクリアは不可能だと思います。

仮面のサイヤ人は全属性リーダーとしては現状最強なので、持っている方はぜひともドッカン覚醒を目指してほしいです。やっぱり、好きなキャラを使って戦えるというのは楽しいですしね。仮面のサイヤ人自身も壁役になれるほどのDEFをパッシブで得ることができるので、サンドすれば壁役兼アタッカーが2体入るので、倍率の低いリーダースキルでもすぐにインフレにおいていかれることはないと思います。

今回の超激戦を受けて、今後の超激戦ではチームのほとんどを壁適正のあるキャラにして、完全アタッカーは2、3体くらいにとどめておかないと突破できなくなるのでは?という印象を受けました。壁役になれるアタッカーというのは完全火力特化のキャラよりも長く活躍できるはずです。超ベジットなんかがいい例ですよね。でも、120%アップリーダーは何でもいいから1体はほしいです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする