【ドッカンバトル】2周年WDOKKANフェス限定キャラクター 超サイヤ人4孫悟空と超サイヤ人4ベジータの考察

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

本日の公式Twitterで、ついに2周年記念WDOKKANフェスの目玉キャラクターのステータスが明らかになりました。今回の目玉キャラは超サイヤ人4悟空とベジータです。

これまでのカウントダウンの流れからも予想ができたので、この2体というのは予想していた方がほとんどでしょう。私も、今月はFigurerise-Standardで超サイヤ人4の2人が発売されることから予想はしていました。

さて、問題なのはその性能です。これまでに実装されたどのフェス限キャラよりも優秀なのは間違いないのですが、どこまでぶっとんだ性能なのでしょうか。この記事では、公式Twitterの情報より、2体のフェス限キャラのドッカン覚醒後の性能を考察していきます。

○【究極進化の超サイヤ人】超サイヤ人4孫悟空

※画像は公式Twitterより

(1)リーダースキル

〔超力属性の気力+3、HPとATKとDEF120%UP、極力属性の気力+1、HPとATKとDEF50%UP〕

超力属性限定ですが、120%アップリーダーという化け物じみた倍率を誇ります。70%アップリーダーなど相手にならないレベルです。超力属性には1周年記念で実装された超ゴジータ、超サイヤ人3悟空、超サイヤ人3ベジータ、ビルス、超サイヤ人2悟飯(少年期)など、強力なキャラが山ほどいます。それらを引き連れて120%も能力値を上げることができるので、これらを持っていれば相当強力なチームになるでしょう。超激戦ラッシュのステージ2にも対抗できるくらいになるのか、楽しみです。

一応極力属性にも効果の及ぶスキルですが、効果が弱いので、キャラが揃っていないのでもなければ、基本的に超力だけがいいと思います。

(2)パッシブスキル:銀河を救う戦士

〔ATK150%UP&敵必殺技を中確率で無効化し超絶大な威力で反撃〕

150%という驚異的なATK倍率です。これに匹敵する倍率を持つキャラには力ビルスがいますが、こちらは確率で発生ですので安定感はありません。それに対して確実に150%アップするというのはどう考えても過去のキャラクターと比較するまでもない超火力です。全キャラ中最強といっていいでしょう。

さらに、敵の必殺技を中確率で無効化することができるという、防御面でも優秀なスキルを持っています。中確率がどれくらい当てになるものなのかは実際に使ってみないとわかりませんが、必殺技を無効化できるというのはそれだけで10万近いダメージを軽減できますし、それに付け加えて超絶大な威力で反撃までしてくれるという強力な防御スキルです。ベジットやゴルフリのような安定感はありませんが、効果はその2体よりも強力です。

(3)必殺技:10倍かめはめ波

〔相手に超絶特大ダメージを与え、6ターンの間DEF30%上昇〕

必殺技はもちろん、じゅうべぇかめはめ波です。もちろん威力は超絶特大です。さらに、必殺技後6ターンの間自身のDEFが30%上昇します。6ターンなので最大2回の重ねがけが可能で、この圧倒的な攻撃性能に加えて防御面まで優れているという、あらゆる面で最強を語るにふさわしい能力です。

(4)リンクスキル

気力リンクは、「臨戦態勢」「驚異的なスピード」の2つを所持しています。「驚異的なスピード」は力属性では組むのが難しそうですが、臨戦態勢があるので気力リンクは問題ないでしょう。

ATKリンクに関しても、「かめはめ波」「超激戦」という有名どころを押さえているので安定して高火力を発揮できるでしょう。所持キャラは少ないですが、「サイヤの咆哮」も高倍率なリンクなので、できるなら発動させたいです。

○【至高無上の超サイヤ人】超サイヤ人4ベジータ

※画像は公式Twitterより

(1)リーダースキル

〔超速属性の気力+3、HPとATKとDEF120%UP、極速属性の気力+1、HPとATKとDEF50%UP〕

悟空の色違いです。超速属性なら、超ベジット、ブルー界王拳悟空、アルティメット悟飯、アラレちゃんあたりが高性能なキャラです。これらの強力キャラの能力を120%もアップしてくれるということで、超火力の速属性チームが組めそうです。

(2)パッシブスキル

〔ATKとDEF120%UP&敵必殺技を中確率で無効化し超絶大な威力で反撃〕

ベジータも開幕確定発動パッシブですが、こちらはATKだけでなくDEFも上昇します。ATKの倍率は悟空より低いですが、その分防御性能はベジータの方が上です。超ベジットやブルーベジータなど、防御面の優秀なキャラの多い速属性らしい性能といえます。リーダースキルに加えて、この倍率なら敵の通常攻撃はほとんど効かないでしょう。悟空に劣るとはいえ、ATK120%UPも十分破壊的な火力です。

(3)必殺技:ファイナルシャインアタック

〔相手に超絶特大ダメージを与え、DEFを大幅に低下させる〕

「ふっ、俺もまだまだ捨てたもんじゃないぜ」のファイナルシャインアタックです。初めてGTのアニメで使われたとき、ベジータが「くらえ、俺の新必殺技!」と妙に説明口調で打っていたのがやたらと印象に残っています。しかし、このときは敵を倒しきれず、その後も超一星龍に打とうとしたら打つ前に串刺しにされたりと活躍の少ない技です(もともとベジータの役回りがそういう感じなのですが)。

しかし、ドッカンバトル内では超強力な必殺技です。超絶特大の威力に加えて、相手のDEFを大幅ダウンさせることができます。ブロリーの超激戦なんかでも活躍できそうです。

(4)リンクスキル

ほぼ悟空と同じで、相違点は「かめはめ波」の代わりに「サイヤ人の誇り」がついているところです。ベジータらしいリンクでいいチョイスです。「天才」でなくてよかったです。

速属性編成の場合は、「臨戦態勢」よりも「驚異的なスピード」の方が所持キャラが多いです。「臨戦態勢」と両方所持しているキャラも結構いるので、悟空よりも気力リンクは繋ぎやすそうです。

以上、超サイヤ人4悟空とベジータの考察でした。

2体ともコスト48を超える58ということで、どちらもこれまでのキャラを大きく上回る性能です。今後コスト58のキャラはどんどん増えていくことでしょうから、インフレに置いて行かれないためにも早いうちにどちらかは手に入れておきたいところです。類似したリーダースキルは、極属性中心のものも追加されることを考えると全部で最大10体でることが考えられます。

WDOKKANフェスなので、おそらくベジットブルーとロゼのときのように悟空とベジータは別々のガチャなのでしょう。どちらを引くか迷うところですね。イラスト的には悟空なのですが、私の手持ちとしては速が圧倒的に充実しているので、ベジータの方が戦力的にはうれしいところです。両方当たってくれれば最高なのですが・・・。

ベジットブルーを所持している方なんかは是非とも両方当てたいところですね。ベジットブルーサンドで両方がサブにいたら、とんでもないことになりそうです。

水曜日のDOKKANフェスが最高の結果になるよう、日ごろの行いをよくして過ごしていこうと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする