【アーセナルベース】AR01-011「ザクⅡ(ドズル・ザビ専用機)」の考察

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

「機動戦士ガンダム アーセナルベース」のカード紹介記事です。

この記事では、SEASON:01に登場したAR01-011「ザクⅡ(ドズル・ザビ専用機)」について解説します。

【1】カード性能

(1)基礎ステータス

コスト:2

タイプ:近距離

適性:地上A 宇宙A 砂漠C

機動力:180

遠距離攻撃:140

近距離攻撃:250

HP:250

(2)武装

メイン:大型ヒート・ホーク(射程1、近距離)

サブ :ジャイアント・バズ(射程3、遠距離)

(3)リンクアビリティ

〇MSV:デッキに2枚以上で[遠距離攻撃力]小アップ

〇専用機の実力:デッキに2枚以上で[近距離攻撃力]小アップ

(4)MSアビリティ

「増援[殲滅]」(コスト3)

(5)戦術技

「大型ヒート・ホーク強撃」(SPコスト2)

射程:2

威力:3300

敵単体に格闘攻撃でダメージを与える。


【2】解説

「戦いは数だぜ、兄貴!」

MSアビリティ「増援」を持った近距離MSカードです。増援持ちの中でもドズルザクは自身の出撃コストが2コストと非常に軽いのが特徴です。ただし、その分自身の性能はかなり控えめです。コストが安いため、気軽に増援を出せることが売りのMSなので、積極的に増援を呼び出し、増援と共に戦って数の有利を利用して戦うことが重要なMSカードです。

【3】編成・使い方

(1)PLカードのタイプ

低コストMSのため様々なPLカードと合わせやすいカードです。コストをなるべく抑えたい制圧や防衛での運用がおすすめです。一方で、自身のカードパワーが低いため殲滅には不向きです。


(2)デッキ編成

ドズルザクのタイプによって変わってくるので、タイプ別に紹介します。

①制圧タイプ

制圧タイプと増援の相性は非常に良く、ドズルザク自身のコストが低いのも相まって様々なPLカードで運用ができます。制圧が敵拠点で増援を使い、敵MSに撃破されたら、敵MSは次に増援をターゲットします。これによって敵拠点を攻撃した後に敵防衛を削ることができたり、敵殲滅の侵攻を遅らせることができます。

制圧1だと味方の殲滅枚数も厚いので、上記の作戦で攻めながら守りにも貢献できる、守りに強いデッキになります。制圧複数編成なら、防衛削りに増援を出して、敵の守りを崩しやすくしてくれるカードになります。

おすすめPLカードは、最強近距離制圧のAB01-077三日月・オーガス、正規パイロットであるAR01-016ドズル・ザビです。三日月を乗せればドズルザクの攻撃力でも敵拠点へのダメージはかなりのものになります。ドズルの場合はMS・PLカード合計で4コスト、増援のコスト軽減によって増援込みでも僅か6コストで運用できる、超低コスト増援制圧としての運用ができます。

②防衛タイプ

コストの安さは、防衛との相性も抜群です。ただし、制圧よりもHPの低さは目立ちます。HP250は遠距離MSと同等程度しかありませんので、敵殲滅に狙われたら、SPを撃たれなくても長くは持ちません。増援を事前に展開して制圧の処理速度を早めるとともに、味方殲滅にタゲが向くように仕向け、ドズルザクが敵殲滅に狙われないようにする立ち回りをしていきましょう。まあ、殲滅に狙われないようにするのは、どの防衛MSでも同じことなんですけどね。

PLカードですが、PR-017アレルヤ・ハプティズムやAB01-088メイといった2コスト防衛は鉄板でしょう。機動力のアレルヤ、HP・SP威力のメイと、どちらにも長所があります。

自身のコストが低いので、4コスト防衛のAB01-079昭弘・アルトランドもおすすめです。低レアリティとはいえ4コストなので昭弘はHP・近距離攻撃力ともに高水準で、スキルによって若干耐久力も高いです。また、リンクアビリティ「鉄血のオルフェンズ」「屈強なる鉄の華」をもっているので、三日月・バルバトスの火力を最大まで引き上げることができます。


以上、AR01-011「ザクⅡ(ドズル・ザビ専用機)」の解説でした。

元々使いやすい増援持ちであったのですが、「近距離MSがもっと強ければ・・・」「増援がもっと強ければ・・・」と、環境に恵まれないカードでした。そんな中でSEASON:02からの近距離MSの上方修正(というか遠距離MSのナーフ)、アプデによる増援の強化と、ドズルザクにとって追い風となる修正が重なり、晴れて環境でも活躍できるようになりました。私は1つのデッキに固定せずに色々なデッキで遊んでいるのですが、ドズルザクを入れた編成も敵に刺さることが多く、使っていて楽しいカードです。コストも安いので、中立持ちでない指揮官にも優しいカードだと思います。

しかし、シングルの値段は早くも倍以上に上がってしまいましたね・・・。アプデがあると値段が一気に変わるので、なんか安いカードは今のうちにとりあえず買っとこうという気分になってしまいます。カードゲーム業界って、こんなもんなんですかね?

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする