【アーセナルベース】AB01-020「シナンジュ」の考察

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

「機動戦士ガンダム アーセナルベース」のカード紹介記事です。

この記事では、SEASON:01に登場したAB01-020「シナンジュ」について解説します。

【1】カード性能

(1)基礎ステータス

コスト:6

タイプ:近距離

適性:地上A 宇宙S 砂漠C

機動力:240

遠距離攻撃:240

近距離攻撃:480

HP:500

(2)武装

メイン:ビーム・ナギナタ(射程1、近距離)

サブ :ビーム・ライフル(射程3、遠距離)

(3)リンクアビリティ

〇ガンダムUC:デッキに3枚以上で[機動力]小アップ

〇赤のプライド:デッキに3枚以上で[機動力]小アップ

(4)MSアビリティ

「妨撃[攻撃]」(射程1、コスト4)

(5)戦術技

「ビーム・ナギナタ強撃」(SPコスト2)

射程:2

威力:3600

敵単体に格闘攻撃でダメージを与える。


【2】解説

コストは6と重いものの、高いHPと近距離攻撃力を持ったMSカードです。コストが重いことと、MSアビリティが殲滅向けのため、殲滅での運用に適したMSとなっています。SEASON:01ではあまり活躍の機会はありませんでしたが、SEASON:02より近距離MSが上方修正を受けた影響で、環境で戦えるカードになりました。殲滅運用では、高いHPと攻撃力のおかげで頼りになる戦力となります。

ただし、MSアビリティが非常に使いにくいという弱点をもっています。アビリティ「妨撃」は敵ユニットにキックでダメージを与えてデバフをかける性能なのですが、射程が短い短い。ダッシュで逃げる敵ユニットはもちろん、ちょっと動いている敵にすら外してしまう始末で、コストを無駄にしてしまうことが結構あります。

そんな関係で、殲滅1枚編成などでは他のMSの方が優先的に選ばれることが多いですが、殲滅複数編成では、頼りになる2,3番手くらいのポジションを得られます。SEASON:01ではPレアでありながらMレアよりも出番のなかった暗黒期を考えると、大きく飛躍したMSカードといえるでしょう。


【3】編成・使い方

(1)PLカードのタイプ

上述したように、殲滅運用が一番でしょう。低コストPLを乗せれば制圧運用も視野に入りますが、ライバルも多いです。防衛で使用するにもコストの重さはネックになります。また、MSアビリティもほぼ上位互換といえる「縛撃」持ちの方が採用価値が高いので、わざわざシナンジュの方を採用する理由は見つけにくいです。

(2)デッキ編成

殲滅2~3編成などで、他の殲滅とともに敵を撃破していき、フィールドアドバンテージを得る動きがおすすめです。HP・近距離攻撃力が高いので多くのMSと互角以上に戦えますし、しっかり敵に接近していればアビリティも命中します。

PLカードは、低コスト近距離殲滅が一番使いやすいです。多少のコストの重さよりもカードパワーが優先される殲滅運用でも、自身のコストが高いため、5コストPLなどは出すのが大変です。低コスト殲滅ならAB02-059ノリス・パッカードが頭1つ抜けていますが、他のMSに乗せたい場合もあるので、AB01-082ガエリオ・ボードウィン、AB01-085クダル・カデルあたりも有力候補です。鉄血シリーズのパイロットはリンクアビリティで近距離攻撃力が上昇するので、シナンジュとの相性もいいです。

高コストPLカードなら、正規パイロットであるAB01-065フル・フロンタルやAR01-017バナージ・リンクスあたりでしょうか。同じ作品のパイロットなので、リンクアビリティも発動しやすくなります。フロンタルは敵へのデバフ、バナージは自身へのバフと異なるスキルを持っているので、どちらを重視するかが判断材料です。この2人以外なら、バナージと同じく近距離攻撃力アップのスキルを持ち、コストも1つ小さいAB02-072刹那・F・セイエイも強力です。


以上、AB01-020「シナンジュ」の解説でした。

SEASON:01では残念なカードでしたが、今では様々なデッキで姿を見かける強カードになりました。シングルの相場も以前よりも上がっており、SEASON:02から一気に需要が上がったカードです。一方で、それでもシナンジュを上をいくカードがあるのも事実です。さすがにバルバトス、アースリィのコスパには負けますね。まあ、それらはシングル単価も高いので、それらの代わりとして使うというのもありです。HPや近距離攻撃力といった基礎スペックはの十分に高いので、様々な編成で活躍が見込める潜在能力を秘めているカードです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする