【シティウォーズ】シティバトルイベント攻略 ~効率のいいスコア稼ぎ、目指したい達成報酬ラインなど~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

仮面ライダーシティウォーズのシティバトルイベントの攻略記事です。効率のよくスコアを稼ぐための方法や、目指したい達成報酬ラインなどについてまとめていきます。

【1】シティバトルイベントとは?
シティバトルイベントは、シティウォーズのメインといえるイベントの一つで、開催期間中は多くのユーザーがプレイするイベントです。プレイヤーはクエスト開始時にライダーを3体選び、街に破壊行動をする敵を倒して自分のシティを守ります。

シティバトルイベントではクエストをクリアするたびにスコアが出ますが、そのスコアはポイントとなって蓄積されていきます。ポイントを一定量貯めていくごとに効果カードや強化素材、ヒーローストーンなどの報酬を入手できます。

ドロップ報酬も通常のクエストよりも豪華になり、メダルガシャを回すのに必要なメダル、高難易度クエストになると☆4必殺技カードまでドロップするようになります。

このように通常のクエストよりも旨味が多いイベントなので、イベントが開催される度にある程度の報酬ラインまでイベントptをため、戦力を強化していきましょう。

【2】効率よくスコアを稼ぐために
ポイントを貯めて報酬を入手していくためには、一回のクエストクリアでどれだけスコアを稼ぎ、ポイントを多く集められるかにかかっています。ここでは、効率よくスコアを貯めるための方法についてまとめていきます。

(1)どのライダーで周回するか?
実戦で使えるレベルでボーナスライダーが育っているなら、ボーナスライダーを使うのがが一番効率がいいです。ただし、効率よく周回できるレベルまでライダーが育っていなければ、自分の一番強いライダーで周回してもいいです。

(2)特効カードについて
特効カードとは、イベントで使用するライダーに装備させると、スコアをさらに上げてくれるカードです。特効カードは技カードからアクションなしカードまで様々ですが、その中でも最も効果が高いのは、☆5のBC・BTや必殺技カードです。

ボーナスライダーのうち2体は、イベントと同時開催されているイベントガシャで、ポイントを大幅に上げてくれるトドメ特効&ドロップ報酬アップの効果を持った☆5カードが排出されます。どちらかを入手している場合はぜひとも装備させましょう。特に、TRK付き特効カードはTRKを使用することでさらにスコアボーナスがついてくるので、さらなるスコアアップが期待できます。

また、シティバトルイベントに対応したガシャではバイクイラストの☆5必殺技も排出されます。バイクイラストのカードはトドメ特効はもちろん、マップ上で2回行動ができ、必殺技Lvが上がるとバトル範囲も拡大できるという効果もあります。こちらも強力な特効カードです。

効果カードによるスコアボーナスを最大限に生かすには、効果カードを「進化」させることが大切です。効果カードを進化させることでスコアボーナスはさらに上がります。

(3)特効の種類について
①トドメ特効
最もスコアボーナスが大きい特効です。その名の通り、トドメ特効を持った☆5アクションカードのアクションを最後の一撃にしてクエストをクリアするとスコアボーナスがもらえるカードです。トドメ特効が成功した時は、以下のように、いつもと違う勝利画面になります。成功すると、スコアが倍近くまで跳ね上がるので、ガシャでトドメ特効カードを当てたら、絶対に使いましょう。

②TRK特効
戦闘中にいつでもいいので、イベントに対応したカードのTRKを使えばスコアが加算されます。トドメ特効にはさすがにボーナスは劣りますが、こちらは確実に決めることができます。特効カードを装備している場合は毎回忘れずに使うようにしましょう。

③スコアプラス特効
イベントに対応したカードを、プレイするライダーに装備させているだけで、確実にスコアがアップするカードです。技カード、アクションなしカードについています。上昇値は低いものの、確実にスコアが伸びるのがメリットです。ただし、基本的には進化無しで☆4以上のカードの使用をおすすめします。低レアリティのものはスコアプラス効果が低い上に、ライダーの能力もあまり上がらないため、高難易度クエスト周回が安定にくくなる、後述する基本スコアが伸びにくくなるというデメリットがあります。

(4)基本スコアを伸ばすには
基本スコアは、以下の要素で多くなります。

①高難易度クエストをクリアする
②戦闘中、敵にBCの衝撃波を当てる
③技カードや必殺技カードで大きなダメージを与える
④シティ内に建設している施設が多い
⑤クエストクリア時のシティへの被害が少ない

これらの要素を意識して、イベントに備えてシティを発展させておいたり、戦闘中になるべくBCの衝撃波を当てたり、シティへの被害を最小限に抑えたりと、工夫してプレイしていきましょう。

(5)どの難易度を周回するか?
上述したように、難易度が上がるほど基本スコアは多くもらえますが、必ずしも最高難易度を周回すれば効率が良くなるわけではありません。やはり高難易度クエストは成功率が安定しませんし、一周当たりの時間も多く取られます。高難易度クエストだとシティへの被害が大きかったり、与えるダメージも減ったりして、ライダーが十分に育っていないとかえって簡単な難易度の方がスコアが大きくなるということも起こります。自分が無理なくクリアできる難易度でいくといいでしょう。

また、周回するのはボス戦のあるステージ3がおすすめです。ボス戦は倒すと☆4カードや正義の輝石がドロップ報酬することがありますので、周回しながらアイテム集めもできます(ドロップ率はそんなに良くないですが)。また、ボス戦は最後にボス1体だけと戦うことになるので、トドメ特効を安定して決めやすいのもメリットです。ただし、これから追加されるイベントは難易度ごとにステージが分かれていないので、気にする必要はありませんが。

ちなみに、「いつでもガッツリ画面に張り付いてゲームできる状況じゃないよー」という方は、オートもフル活用しましょう。オートに任せて一度戦っている様子を見て、完全オートでも安定してクリアしてくれる難易度を見つけ、「BP回復が無駄になりそうだけどゲームに張り付けない!」という時にはオートで安定する難易度を回らせましょう。当然スコア効率は落ちますが、BPを無駄にしてしまうよりははるかにマシですから。

【3】目指す達成報酬ラインの目安
もちろん全部の達成報酬がもらえればいいのですが、最後の300万ptまで貯めるのは相当にきついです。特にトドメ特効がないとかなりの苦行です。なので、自分の必要な部分まででいいと思います。他にも素材集めなどやりたいことがあれば、それとの兼ね合いで最低限欲しい報酬までを目指していけば十分です。

以下は達成ラインを決める上での参考です。

①ライン1:80000pt
必要な部分までといっても、これはどんなユーザーでも最低限超えたいラインです。80000ptの報酬は☆5アクションなしカードです。☆5アクションなしカードはアクションがないものの、ライダーに装備させた時のステータス上昇値はかなりいいです。しかも、このゲームはこのようなイベント産☆5でも、ガシャ産☆5と同等のステータス上昇をします。この報酬は、むしろ初心者であればあるほど重要です。超級くらいまでいけるライダーが3体いれば、2日で入手できるラインです。

②ライン2:400000~500000pt
もうちょっと頑張れる方は、この辺も狙っていくといいでしょう。400000ptはヒーローストーン25個、500000ptは正義の輝石1個です。無課金ユーザーにとっては貴重なヒーローストーンですから、ここまで目指しておくとガシャがより回せます。

③ライン3:1250000pt
結構この辺りは特効カードなしだとつらいレベルになりますが、ここでは各曜日石(超)が20個ずつもらえます。☆5カードを進化させていくと、曜日石(超)はあっという間に減っていってしまうので、ここで大量入手できると効果カードの育成が捗ります。

それ以上になると、もう最後まで行きたくなるレベルです。真新しいものはないですが、多くて困る報酬はないので。
あとは、回したいメダルガシャに合わせて、どこまでメダルを集めるか、というくらいです。同月内のイベントであれば、次のイベントでも同じメダルが集められるので、ある程度まで貯まったら区切りとしてもいいです。。

メダルについては以下のリンクをどうぞ。
【シティウォーズ】メダルガシャについて ~効率いいメダル集めの方法、回すべきおすすめガシャなど~

【4】撃退について
撃退はクエストを実際にプレイしなくてもクリアになる、シティウォーズならではの機能です。スコアはもらえないのでポイントは増えませんが、メダルはもちろん、極級では☆4必殺技カードもしっかりドロップします。ドロップ特効は入りませんが、ドロップ特効がないなら300万ptまで貯めたら残りはずっと撃退でも報酬は変わりません。時間が無い時には、必殺技カードのドロップだけを狙って撃退をさせるのでもいいです。

以上、シティバトルイベントの攻略記事でした。基本的に、シティバトルイベントならどのイベントでも同じことが言えるので、一つの記事にまとめました。シティウォーズもソシャゲらしく、とにかく「いかに効率よく周回するか」が非常に大事です。この記事を参考に、自分にとって最も効率のいい周回方法を見つけ出していくといいでしょう。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする