【シティウォーズ】ライダーバトルイベント「罪を数えろ!!ライダーバトル」攻略

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

仮面ライダーシティウォーズのライダーバトルイベント「この街では誰一人泣かせねぇ!罪を数えろ!ライダーバトル」の攻略記事です。効率のよくスコアを稼ぐための方法や、目指したい報酬ラインなどについてまとめていきます。

今年の冬に公開された平成ジェネレーションズFOREVERでジオウダブルアーマーが登場し、今回のイベントはジオウダブルアーマーにちなんで仮面ライダーWをメインとしたイベントになっています。前回のイベント同様、TRK、ドロップ特効であるジオウダブルアーマーの☆5BCが10連ガシャ5回目の特典で確定入手できるので、ヒーローストーンさえかければ効率よく周回することができます。
ただし、今回のイベントは2週間以上という長い期間開催されており、スコア面では特効カードが無くても十分に稼ぐことができます。また、無料で回せる映画公開ガシャではスコア特効である☆5アクションなしカードも確定入手できます。そのため、今回は特効カードが入手できなくてもそこまで困らないイベントではあります。さらに、前回開催されたタッグフェスの目玉カードもトドメ特効が効きます。本当にドロップ特効以外ではイベントガシャを回す意味は薄いです。

では、さっそくイベント攻略に入ります。

【1】効率よくスコアを稼ぐために
(1)どのライダーで周回するか?
基本的には、ボーナスライダーで周回するのがおすすめです。

〇ボーナスライダー
・仮面ライダージオウ
・仮面ライダーW
・仮面ライダーガタック

ジオウとWは今回のイベントガシャでドロップ特効付き☆5BCが入手できるので、どちらかのBCを持っていれば、対応ライダーをメインとして戦いましょう。超級以上の難易度になると、全てボーナスライダーで揃えるだけで2000pt以上スコアボーナスが入ります。

ただ、特効カードが1枚もなかったら、自身の手持ちで一番強いライダーで周回するといいでしょう。特効カードの効率には負けますが、基本的に高難易度クエストであればあるほど獲得スコアは増えていきますので、今自分にできる最も難しいクエストを周回することが一番BP効率がいい周回です。

(2)特効カードについて
特効カードは技カードからアクションなしカードまで様々ですが、その中でも最も効果が高いのが、以下の☆5BCトドメ特効カードです。トドメ特効カードとは、そのカードのアクションを使用して最後の敵を倒すと、大きなスコアボーナスがもらえるカードです。トドメ特効を決めれば、獲得スコアは倍近くに跳ね上がります。

〇トドメ特効
・☆5「これがWの力か!マキシマムタイムブレーク!![789]」:ジオウ
・☆5「敵の全てを閲覧した!ビッカーファイナリュージョン!![790]」:W
・タッグフェスで収録された新規BTカード

すみません、BTについて、カード名をメモしておくのを忘れていました。
どれでも十分ですが、中でも、TRKでさらにスコアアップができるジオウのBCが特におすすめです。ジオウはボーナスライダーでもあるので、さらにスコアを効率よく貯められ、ドロップ報酬が増える効果もあるので、ドロップ報酬集めにも最適です。Wのトドメ特効も同様にドロップ報酬アップができるので、こちらでもメリットは大きいです。何せ、今回からは必殺技カードだけでなくメダル集めという要素も追加されましたから。

今回はジオウのBTもかなり有効です。というのも、今回は超級以上のBOSSがテクニック属性なのですが、雑魚敵は結構パワー属性が多いです。BTは戦闘中に属性をそのBTカードの属性に変えることができるというメリットがあるので、雑魚敵はジオウのメイン属性であるソウルで片付け、BOSSにはBTでパワー属性に変更して戦うということができます。まあ、そこまで徹底的に対策しなければならないほどの難易度ではないですが。

また、今回はスコア特効となるジオウの☆5アクションなしカードが、映画公開ガシャで最大2枚まで確定入手できます。これは誰でも確実に入手できるカードなので、こちらをメインライダーにしっかり装備して周回するといいでしょう。

ちなみに、効果カードによるスコアボーナスを最大限に生かすには、効果カードを「進化」させることが大切です。効果カードを進化させることでスコアボーナスはさらに上がります。

(3)どの難易度を周回するか?
基本的には、現在クリアできる中で最も難しい難易度のステージ3、ボス戦ありのステージを周回するといいでしょう。また、ボス戦は最後にボス1体だけと戦うことになるので、トドメ特効を安定して決めやすいのもメリットです。

「いつでもガッツリ画面に張り付いてゲームできる状況じゃないよー」という方は、オートもフル活用しましょう。オートに任せて一度戦っている様子を見て、完全オートでも安定してクリアしてくれる難易度を見つけ、「BP回復が無駄になりそうだけどゲームに張り付けない!」という時にはオートで難易度を回らせましょう。当然スコア効率は落ちますが、BPを無駄にしてしまうよりははるかにマシですから。

知っておいて欲しいのが、撃退でも正義の輝石や☆4必殺技カードはちゃんとドロップするということです。ドロップ特効はもちろん得られないですが、元々ドロップ特効を持ってないという方は、撃退でクリアしても普通に戦ってクリアしてもドロップ数は同じです。ドロップ特効のない方は、ポイント報酬最後の300万ptまでいったら、後は撃退だけ繰り返していけばいいです。まあ、マルチになると報酬は増えますが。

【2】目指したい報酬ライン
ゲームをはじめたばかりだったり、特効カードが全然ない場合は、ランキング報酬を狙うことは難しいでしょう。それなら最低限の報酬だけ入手して素材集めに徹した方がいいという場合は、以下のポイント報酬あたりが目標になるでしょうか。

①ライン1:80000pt
これはどんなユーザーでも最低限超えたいラインです。80000ptの報酬はナイトの☆5アクションなしカードです。☆5アクションなしカードはアクションがないものの、ライダーに装備させた時のステータス上昇値はかなりいいです。しかも、このゲームはこのようなイベント産☆5でも、ガシャ産☆5と同等のステータス上昇をします。この報酬は、むしろ初心者であればあるほど重要です。ちなみに、トドメ特効カードを持っている場合は、これぐらいは目じゃないので、どんどん上を目指していきましょう。

②ライン2:400000~500000pt
もうちょっと頑張れる方は、この辺も狙っていくといいでしょう。400000ptはヒーローストーン25個、500000ptは正義の輝石1個です。無課金ユーザーにとっては貴重なヒーローストーンですから、ここまで目指しておくとガシャがより回せます。

③ライン3:2500000pt
ここまで来ちゃうとどうせなら最後まで・・・という感じですが、2500000ptは曜日石(超)が20個ずつもらえます。全曜日石(超)を同時に20個も入手できるチャンスは中々ないので、非常においしいです。

④メダル
あとは、メダルをどこまで集めるかというところでしょう。1000枚集めればビルドラビットタンクハザードフォームが確定入手できますが、このイベントだけで集めるのは相当に大変です。半分の500枚でも、☆5BCか必殺技が確定入手できるので、ここを目標にするのでもいいでしょう。ただし、500枚すら結構きついのが現状です。超級以上でもドロップ数はドロップ特効なしで1周平均3枚程度という少なさですから・・・。最悪、☆5確定の200枚でもOKとしてもいいでしょう。

以上、ライダーバトルイベント「この街では誰一人泣かせねぇ!罪を数えろ!ライダーバトル」の攻略記事でした。前回のアクセルに引き続き今回はWと、仮面ライダーW推しの年末になったシティウォーズでした。今回は特効カードは必死に狙う価値は薄いので、温存してイベントに臨むという選択肢も十分にありでしょう。恐らく、次はランキングイベントになるでしょうから。平成ジェネレーションズFOREVERも公開され、今はリセマラ最適シーズンということもあり、次のランキングイベントではユーザー数も増えることが予想されます。確実に特効カードを入手するため、今はヒーローストーンを温存するのは悪くない選択でしょう。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする