【シティウォーズ】スマホアプリ仮面ライダーシティウォーズの紹介 ~ゲームの概要、おすすめポイントなど~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

唐突ですが、現在スマホアプリの「仮面ライダーシティウォーズ」にハマっています。とは言っても、まだ本格的に始めて1か月程度ですが。
仮面ライダーは学生時代に龍騎、555、剣あたりでかなりハマっていたのですが、最近息子が仮面ライダーにハマった影響をモロに受けて仮面ライダー熱が再燃し、シティウォーズにも手を出してみました。

やってみるとこのゲーム、面白い上に忙しくても進めやすいという中々の良アプリでしたので、この記事では、シティウォーズの紹介をしたいと思います。あと一週間もしないうちに一週年を迎え、大型キャンペーンも期待できるアプリなので、今は特におすすめできるアプリと言えます。

【1】仮面ライダーシティウォーズとは!?
ここで全部紹介するときりがないので、ざっくりと概要を。

このゲームは、様々な歴代仮面ライダーを操作してショッカーをはじめとする怪人達と戦う3Dアクションゲームです。特徴的なのは、街づくり要素もあり、街を育てて発展させることによってライダー達の能力が上がったり、ライダーを強くするための素材を集めたりできるということです。
アクション要素は簡単操作で、ボタンタッチで通常攻撃、技アイコンをタッチすれば必殺技が打てます。未就学児である私の息子でも簡単にかっこよく仮面ライダーを戦わせることができます。一応フリックでステップなんかもできます。簡単な分そこまで奥深いアクションはできませんが、まあスマホアプリなんでこんなもんでしょう。本格アクションを求めるなら、やっぱり家庭用ゲームですよね。

また、シュミレーションゲームのように街の中で仮面ライダーを動かして戦闘を仕掛けるバトル形式もあります。スパロボみたいにライダーのユニットを動かして、破壊活動を行う怪人を倒していくのです。これも正直めんどい部分はありますが、色々工夫しながら戦うと結構面白かったりします。

【2】使用可能な仮面ライダーについて
まもなく一週年を迎えますが、使用可能なライダーはどんどん増えています。とりあえず、1号から現行ライダーのジオウまで、主人公ライダーはみんな使えます。気になるサブライダーですが、メインキャラについてはエグゼイドやビルドなど最近の作品はほとんど網羅していますが、過去の作品についてはほとんど出ていません。個人的には仮面ライダー龍騎の2号ライダーであるナイトを早く実装して欲しいのですが・・・。
最近は555の2号ライダー、仮面ライダーカイザが実装されました。人気の高い悪役ライダーですね。私も大好きです。
肝心のライダーの増やし方なんですが、Rエナジー(ライドエナジー)というポイントを使えば誰でも簡単に増やすことができます。無課金でも。ただ、ゲーム内で使うアクションは、ガシャを引いて当てたり、ステージクリア時の報酬でドロップするなどして集めなければ使用できません。

【3】このゲームのおすすめポイント!!
さあ、ここからはシティウォーズのおすすめポイントを紹介します。

(1)戦闘中に仮面ライダーが話す!!もちろんベルトの音声も!!
アクションパートでは、ライダーが掛け声を出しながら戦ってくれます。しかも、かなりの数のライダーが『俳優本人の声』!!特に、エグゼイドからはアプリリリースと放送時期がかなり近いので、全員が演じた俳優本人の声です。昔のライダーでも、本人ボイスはかなりいます。さらに、平成ライダーの大きな特徴である豊富なベルト音声も高い再現度を誇ります。キャラゲーとして押さえるべきポイントはしっかり押さえています。

(2)戦闘中に主題歌が流れる!!
このゲームには戦闘中にA-RUSHという時間制限でライダーが超パワーアップする要素があるのですが、そのA-RUSHを発動させると、そのライダーの原作主題歌がBGMとして流れます!!自分の好きなライダーが懐かしの主題歌をバックに必殺技を撃つシーンは、男なら熱くならずにはいられません。もちろん、全ライダー対応です。
さらに、期間限定イベント中にはこのBGMが原作挿入歌に変更されることもあります。いちいち原作ファンの心をたぎらせてくれるゲームです。

(3)必殺技がかっこいい!!
グラフィックの出来はかなりのもので、必殺技のシーンも再現度が高くかっこいいです。あまり長いとゲーム進行がもっさりするので、モーションは短く設定してありますが、十分すぎるかっこよさです。平成ライダーの特徴であるフォームチェンジもしっかり実装されており、ライダーの最強フォームの最強技もバッチリ使えます。

・・・実装されているものは。
未だに最強フォームが実装されていないキャラもいるので、それが早く実装されてくれれば文句なしなんですが。龍騎サバイブ実装はよ。

(4)素材集めが楽!!
ライダーを強くしていくためには、街を発展させたり、ライダー自身の力を強化していけばいいのですが、そのための素材集めはかなり楽です。
このゲームには、一度ミッションをコンプリートしたバトルに「撃退」という要素が追加されます。この撃退が最高に優秀です。撃退をすれば、なんとそのバトルをプレイしなくてもドロップ報酬が入手できるのです!!
ドロップ報酬を得るための所要時間は、1バトルあたり10秒を軽く切ります。なので、素材集めにかかる時間をかなり短縮できます。さらに、スタミナ(このゲームではBPと呼んでいます)もあっという間に消化できるので、ソシャゲでありがちな「スタミナを無駄にしないように、消化するための時間をとる」という問題にも楽に対応できます。チョーイイネ!!

(5)オートバトル対応!!
さらに、全バトルがオート対応です。なのでゲームを放置してCPUに敵を倒しておいてもらうなんてこともできます。ただ、お世辞にもAIは優秀と言えるものではないので、オートで勝手にクリアできるのは結構格下の難易度に限定されますが。それでも、イベントポイントを貯めたくても時間が無い時は、ながらプレイで少しずつでもポイントを貯められます。洗濯物を干しながら片手間で周回できます。本当に、忙しい人に優しいゲームです。サイコー!!

以上、スマホアプリ「仮面ライダーシティウォーズ」の紹介でした。キャラゲーとして大切なポイントである「原作再現度」、スマホアプリとして(私個人的に)大切な要素である「お手軽さ」の両方を兼ね備えたかなり優秀なアプリだと思います。もちろん、改善してほしい点もたくさんありますが。それに関しては、これからのアップデートで良くなることを信じて。

当面このブログでは、これからシティウォーズの攻略情報を載せていこうと思います。私自身がまだまだ超初心者を脱却した初心者くらいのポジションなので、情報不足な点や、間違いがあるかもしれません。もしそういった点で記事に修正が必要な箇所や間違いがあれば、遠慮なくコメント欄やお問い合わせフォームに投稿してくださると嬉しいです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする