【ドッカンバトル】超激戦イベント「天地を揺るがす超決戦ーVSフリーザー」攻略

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

様々な形態に変化するフリーザと戦う超激戦イベント「天地を揺るがす超決戦-VSフリーザ」の難易度SUPER2の攻略です。BOSS情報についてまとめていきます。

同時開催された悟空の超激戦と共に、ドッカンバトル2億5000万ダウンロードキャンペーンの一環にして目玉である超激戦イベントです。この超激戦では、WDOKKANで収録された新規フェス限キャラ【宇宙最凶の戦慄】フリーザ(第一形態)をドッカン覚醒させるためのメダルが入手できます。このフリーザは新規フェス限悟空の極属性版となっており、超サイヤ人ロゼを超える汎用性を誇る高倍率リーダーであり、非常に強力なカードです。

【1】ステージ情報
悟空の超激戦同様、ステージ1のみ、難易度はZ-HARDとSUPER2のみのパターンです。SUPER2よりも低難易度なZ-HARDでも覚醒メダルを最大6枚入手することができるので、Z-HARD周回でも結構楽にメダルを集めることができます。まあ、悟空同様にイベント産中心でもSUPER2の攻略は難しくないので、SUPER2を普通に周回してもいいです。こちらはオール技属性相手なので、現状最強キャラの一角であるLR悟空&ベジータ(ベジット)をフレンドに捕まえてフレンド頼みでもかなり戦えます。

【2】難易度SUPER2攻略
上述したように、全ラウンド技属性の相手です。こちらは知属性で揃えて挑むといいでしょう。敵が全て技属性なのでガード時にさらにダメージ軽減50%できる超強襲16号なんかはイベント産でもいい壁役になれるでしょう。悟空の超激戦同様4ラウンド目までは必殺技封じ・気絶が入るので、状態異常を駆使した戦法も有効です。こちらは超サイヤ人悟空がダメージ軽減スキルを無効化できるカードですが、特攻持ちの知属性悟空はいないので、無理にこちらを入れるよりはオール知属性の方が安定するでしょう。

〇BOSS戦攻略
1~4戦目は攻撃回数や体力ゲージが変化しますが、状態異常が効く・ダメージ軽減スキルがある点など、性質は同じキャラです。キャラの登場順を揃えながら対応していきましょう。

・1戦目 フリーザ(第一形態)【技属性】
体力ゲージ:4本
1ターンの攻撃回数:3回

・2戦目 フリーザ(第二形態)【技属性】
体力ゲージ:5本
1ターンの攻撃回数:4回

・3戦目 フリーザ(第三形態)【技属性】
体力ゲージ:6本
1ターンの攻撃回数:5回

・4戦目 フリーザ(最終形態)【技属性】
体力ゲージ:7本
1ターンの攻撃回数:5~6回

難易度Z-HARDはここで終わりです。

・5戦目 ゴールデンフリーザ【技属性】
体力ゲージ:9本
1ターンの攻撃回数:6~7回

この5戦目のみ、ダメージ軽減スキルに加え、必殺技封じ・気絶無効となります。言うまでもなく最難関ステージなので、ここまでアイテムはできるだけとっておいて、ここで使い切るようなつもりでいきたいです。最後まで敵の属性は変化しないので、このラウンドを見据えたチーム編成で最初から最後まで戦えるので、アイテムの温存もしやすいでしょう。

以上、超激戦イベント「天地を揺るがす超決戦―VSフリーザ―」難易度SUPER2の攻略でした。これまでフリーザといえば第一形態や最終形態、ゴールデンが特にプッシュされてきましたが、今回は第二形態や第三形態も強敵オーラを出しつつ登場しています。原作でもベジータが強くなったと思ったら第二形態に、ネイルと同化したピッコロが来たら第三形態、ベジータが死にかけからの復活作戦でパワーアップしたら最終形態にボコられるといった、底知れぬ恐怖を見せつけてくれたフリーザを再現してくれる、中々楽しいステージです。ベストメンバーで瞬殺してさっさと周回してもいいですが、あの時のフリーザの恐怖を味わうために、あえてギリギリのメンバーで遊ぶのも楽しそうですね。私は今でもフリーザ第二形態がクリリンを角で串刺しにするシーンが印象に残っています。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする