【GジェネRE】Grade5ユニット性能考察 ~アプサラスⅢの考察~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

GジェネREのGrade5ユニット、アプサラスⅢの性能考察記事です。

アプサラスⅢは機動戦士ガンダム第08MS小隊のラスボスである大型MAです。原作ではその巨体から発射されるメガ粒子砲の恐ろしいまでの火力が印象的でしたが、ゲーム内でもイメージ通りの高火力を持つユニットです。大型MAの例に漏れずコスト4なので、編成の幅はかなり狭いですが、1体で2体分のはたらきが十分にできるMAです。イベントでリンクワードが発動するギニアス・サハリンも入手できるので、アプサラスⅢを入手できたら合わせてギニアス・サハリンも入手しておきたいところです。

それでは、アプサラスⅢの考察をしていきましょう。
〇アプサラスⅢの性能
(1)LvMAX時のステータス

コスト4という超高コストにそぐわぬ圧倒的なステータスです。HPは17020なので、SPECIAL2体の合計HPを超える場合すらあります。防御力も高いので、実際の耐久力はSPECIAL2体よりも高いでしょう。攻撃力もどの武装でも1600以上はあります。ただし、地形適性は空中・地上に限定されるので、どこでも活躍できるというわけではありません。

(2)武装情報
攻撃は原作通り、本体中心のメガ粒子砲で行います。支援型SAも使えるので、幅広く活躍が期待できます。

①Weapon-TypeⅠ
通常攻撃:大口径メガ粒子砲/収束(射程L、ビーム弾)
SA:大口径メガ粒子砲/収束(射程L、ビーム弾)「範囲内の敵にダメージ」
アビリティ:飛行能力、ダメージ上昇A/対戦艦

通常攻撃は1800以上の火力を誇る武装です。射程も長く、メガ粒子砲の圧倒的な火力で敵を捻じ伏せていく戦い方です。攻撃速度が速く、通常攻撃も範囲攻撃なので、本当にめちゃくちゃな火力です。

②Weapon-TypeⅡ
通常攻撃:大口径メガ粒子砲/拡散(射程M、ビーム弾)
SA:最大防衛Ⅳ「同チームのMSの防御と回避が25秒間50%上昇」
アビリティ:飛行能力、ダメージ上昇A/対走行MS

こちらは味方と自身の防御と回避を上げて生存力を高めることができる武装です。こちらも十分な攻撃性能を持ち合わせていますが、防御面でも頼りにできる武装です。

③Weapon-TypeⅢ
通常攻撃:大口径メガ粒子砲/収束(射程L、ビーム弾)
SA:大口径メガ粒子砲/最大出力(射程L、ビーム弾)「範囲内の敵にダメージ」
アビリティ:飛行能力、ダメージ上昇A/対戦艦

通常攻撃はWeaponⅠと同じですが、SAはさらに高火力の最大出力となっています。複数の敵に10000前後のダメージを与えることができる、全機体中でも1、2を争う威力です。メインとして使っていくのはこの武装になりそうです。

以上、アプサラスⅢの考察でした。今回は久しぶりにシンプルな性能でありながらトップをいけるくらいのパワフルさで個性を出すタイプのユニットでした。そのうちゲーム内でもインフレが起きてきたら出番は減りそうですが、今のところ空中・地上戦ともに一線級の力をもつ強力なユニットです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする