【GジェネRE】Grade5ユニット性能考察 ~ジャスティスガンダムの考察~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

※2018年3月27日改定

GジェネREのGrade5ユニット、ジャスティスガンダムの性能考察記事です。

相棒のフリーダムガンダムと同時に実装されたジャスティスガンダムですが、フリーダムが射撃に長けた性能であるのに対し、ジャスティスは格闘に長けたMSとなっています。何となく原作のイメージもそうですし、連合VSZAFTのようにジャスティスが登場するガンダムでもだいたいそういう設定になっています。武装の特性は違えど、どちらもGrade5コスト3の汎用MSということで、どんなMAPでも高いパフォーマンスを発揮できる機体となっています。ただ、当時はフリーダムガンダムには優秀な範囲攻撃SAがあるためフレンドによく見かけられたものの、ジャスティスガンダムは特別突出したSAを持っていなかったので、いまいち活躍した印象はありません。強いことは強かったんですけどね。

それでは、ジャスティスガンダムの考察に入りましょう。
〇ジャスティスガンダムの性能
(1)LvMAX時のステータス

コスト3Grade5ユニットということで、フリーダムガンダムと同じくHP1万超えの高ステータスを有しています。攻撃力もWeaponⅡでは900超え、WeaponⅢでも900近くあり、攻撃性能も十分です。これだけの戦闘能力の高さに加え飛行能力も所持しており、水中戦も可能なので、基本的にどこのMAPに行っても戦うことができます。まあ、さすがに水中適性C程度なので過度な期待はできませんが。


(2)武装情報
ジャスティスガンダムは近接武器での戦闘が得意と書きましたが、WeaponⅡでは射撃武装メインで戦うことができます。射程もLと長く、そもそもジャスティスガンダム自体の能力値が高いので、射撃戦も高い次元で行うことが可能です。

①Weapon-TypeⅠ
通常攻撃:バッセル・ビームブーメラン(射程M、ビーム打撃)
SA:ブースター&アームブレイクⅣ(射程S)「範囲内の敵の攻撃速度が20秒間45%減少、範囲内の敵の移動速度が20秒間4減少」
アビリティ:飛行能力、大気圏突入能力、ダメージ上昇A/対飛行MS

打撃武器としてはめずらしい射程Mの武装です。攻撃のステータスも最も低い武装なので、攻撃性能は微妙な武装ですが、SAによる敵のデバフが強力です。敵の攻撃速度を著しく落とすことができ、味方がやられる前に倒す、という戦法を狙っていけます。BOSS戦では非常に有効でしょう。

②Weapon-TypeⅡ
通常攻撃:フォルティスビーム砲(射程L、ビーム弾)
SA:フォルティスビーム砲(射程L、ビーム弾)「範囲内の敵にダメージ」
アビリティ:飛行能力、大気圏突入能力、ダメージ上昇A/対飛行MS

基本攻撃力が最も高い922の武装です。射程が長いので、遠距離から敵を攻撃することが可能です。特に、対飛行MSの特攻アビリティを所持しているので、飛行MSにはかなり高いダメージを期待できます。空中MAPのお供として、非常に役立つ武装です。

③Weapon-TypeⅢ
通常攻撃:ラケルタ・ビームサーベル(射程S、ビーム打撃)
SA:ラケルタ・ビームサーベル(射程S、ビーム打撃)「突撃して最初に接触した敵にダメージ」
アビリティ:飛行能力、大気圏突入能力、ダメージ減少A/実体打撃

ジャスティスガンダムらしい、ビームサーベルでの攻撃をメインとする武装です。フリーダムも同じですが、ビームサーベルを連結して戦うシーンが印象的なジャスティスにはピッタリの武装です。近接武器で戦うと敵の攻撃を受けやすいため、耐久面で心配がありますが、この武装は防御ステータスが最高の178、実体打撃へのダメージ軽減アビリティを所持しているので、耐久面でも心配は少ないです。基本的にはこの武装で戦うのがおすすめです。

以上、ジャスティスガンダムの考察でした。パイロットのアスラン・ザラは「イージスガンダム開発計画」などで入手が可能です。何度もイベント収録されたキャラクターなので、所持している方も多いでしょう。Grade5ユニットが増えた今では特別なユニットではありませんが、性能に関しては申し分なしなので、まだまだ活躍の場はあるユニットです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする