【GジェネRE】Grade5ユニット性能考察 ~ジオングの考察~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

※2018年3月24日(土)改定

GジェネREのGrade5ユニット、ジオングの性能考察記事です。

ジオングは、一年戦争最終決戦であるア・バオア・クーでシャア・アズナブルが搭乗していた機体です。原作ではジオングは完成度80%の状態でもアムロが乗ったガンダムを圧倒するほどの機体でした。宇宙でしか戦えないという弱点はあるものの、設計・開発によってガシャ以外でも入手できるGrade5ユニットという点で、入手のしやすさで高いアドバンテージを持ったユニットです。

それでは、ジオングの考察に入ります。
〇ジオングの性能
(1)LvMAX時のステータス

さすがGrade5コスト3ユニット、HP1万超えの高ステータスです。WeaponⅡでは攻撃力も900を超え、高い防御力と攻撃力を兼ね備えています。
ただし、上述したように、地形適性が宇宙しかないという大きな弱点も存在します。宇宙適性はAなので宇宙戦では無類の強さを発揮する一方でその他の地形ではただの木偶の某です。

(2)武装情報
先に実装されたコスト3Grade5のユニコーンガンダムは攻撃特化のSAでしたが、ジオングはサポートにも優れた性能です。WeaponⅡ・ⅢのSAである攻撃布陣Ⅳは20秒間という長時間、味方の攻撃性能を40%も上昇してくれます。ここまでの補正だと下手な攻撃型SAよりもダメージ効率は圧倒的によくなります。ただ、味方が強くないとその本領も発揮できないので、自身だけでなく味方もしっかり鍛えていかなければなりませんが。手持ちの強力なユーザーほどその強さを実感できるユニットとなっています。

①Weapon-TypeⅠ
通常攻撃:有線制御式5連装メガ粒子砲(射程M、ビーム弾)
SA:有線制御式5連装メガ粒子砲/射出(射程L、ビーム弾)
アビリティ:ダメージ上昇A/対戦艦

唯一、攻撃型SAを持つ武装です。上述したように、WeaponⅡ・Ⅲで使える攻撃布陣Ⅳは見方が強ければ強いほど本領を発揮するSAですが、味方が弱いとそこまで効果は強くありません。ゲーム序盤などで味方の戦力が揃っていないときは、自身の攻撃力を生かして攻め立てるこの武装が望ましいです。

②Weapon-TypeⅡ
通常攻撃:頭部&腰部メガ粒子砲(射程M、ビーム弾)
SA:攻撃布陣Ⅳ(射程S)「同チームのMSの攻撃速度と命中が20秒間40%上昇」
アビリティ:ダメージ上昇A/対大型MS

基本攻撃力が最大の947になる武装です。ここから強力なサポートSAである攻撃布陣Ⅳが使用可能になります。射程はWeaponⅢの方が長いですが、基本攻撃力はこちらの方が高いので、チームの状況に合わせて変えていきましょう。

③Weapon-TypeⅢ
通常攻撃:有線制御式5連装メガ粒子砲/射出(射程L、ビーム弾)
SA:攻撃布陣Ⅳ(射程S)「同チームのMSの攻撃速度と命中が20秒間40%上昇」
アビリティ:ダメージ上昇A/対BOSS

威力はWeaponⅡに劣るものの、射程はLと最も長い通常攻撃が可能な武装です。アビリティが対BOSS特攻なので、こちらの方がBOSS戦適性は高いです。味方に対BOSS特攻持ちが少なければ、こちらを優先的に使っていきたいです。

以上、ジオングの考察でした。パイロットのシャア・アズナブルは、MS開発イベント「シャア専用ザクⅡ開発計画」をはじめとする様々なイベントで入手できたので、所持しているプレイヤーも多いでしょう。

↓シャア専用ザクⅡ開発計画の攻略はこちら

【GジェネRE】MS開発イベント「シャア専用ザクⅡ開発計画」攻略

地形適性に難があるものの、ポテンシャル自体は文句なしにゲームトップクラスなので、設計・開発を通して作れるときに作っておくと、宇宙戦が楽になるでしょう。今後も設計・開発可能なGrade5MSは増えていくでしょうから、無課金でも楽しめるくらいにゲームが充実してきたのは評価の高いところです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする