【GジェネRE】アップデートによるレアリティ表記変更について ~過去の記事を少しずつ直していきます~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

2018年3月15日のアップデートより、GジェネREのレアリティ表記が一新されることになりました。これからはユニットのレアリティを全て「Grade」という表記に変更されるようです。

これまで最高レアリティはPREMIUM、その次がSPECIALと呼ばれていましたが、これからは以下のように変更されます。

・PREMIUM → Grade5
・SPECIAL → Grade4
・その他  → Grade3、2、1

これに伴い、本ブログの考察記事も少しずつGrade表記に合わせて記事を直していきます。既に結構な数のユニットが出てきたので、すぐにというわけにはいきませんが。

GジェネREもリリースから大分経ちますが、小出しにMSを出しているので、バンダイとしてもまだまだ続けていくつもりではいるようです。リリース当初より中々GooglePlayのレビューの点数が上がらないので、早い段階で見限るのでは・・・?と思っていたのですが、予想以上に頑張っています。確かに、アップデートを重ねるにつれて初期に感じていた不満点もかなり解消され、確実にゲームの楽しさは上がっています。

ただ、私自身は最近はほとんどアプリをいじっていません。イベントの必要周回数はやはり多くてきついものばかりですし、マルチ関係のイライラは中々改善されないので、いまいちモチベーションが上がりきらない感じです。何より、MSの強化・設計に開発プランや設計プランというアイテムが必要なのが面倒くさいです。ただレベルを上げるだけでも大変なのに、これに加えてアイテムまでたくさん集めるのは正直しんどいです。Gジェネシリーズ最大の特徴である「開発・設計」がこんなに面倒くさいと、ガンダムゲーをやるのにわざわざGジェネREを選ばなくてもよいのでは?という気分になってしまいます。
開発・設計をより手軽にできて、色んなMS・部隊を作れるような環境になればもっと盛り上がると思うのですが・・・。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする