【MHW】モンスターハンターワールドにおける弓のおすすめスキル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

モンハンワールドにおける弓のおすすめスキル紹介の記事です。この記事では、弓を使っていく上で相性のいいスキル、おすすめスキルについてまとめていきます。

弓は全14種の武器のうち、似た武器が存在しない個性的な武器です。しかし、ガンナーとしては使いやすい武器なので、ガンナー入門としてはボウガンよりもおすすめできます。これまでの作品では弓ごとに発射できる矢の種類が違いましたが、今作では、どの弓でも発射できる矢の種類が一緒になり、アクションによって通常・貫通・拡散のスキルが発動します。今作の弓は、チャージステップや竜の一矢といった新アクションによって、これまでよりも火力を発揮しやすい仕様になっています。相性がいいスキルを上手く生かすことができれば、全武器中でもトップクラスの火力を出せます。

〇おすすめスキル
(1)体術
今作からの新アクション「チャージステップ」や、回避のスタミナ消費を抑えるスキルです。今作では、従来の「矢を引き絞って発射」という溜めよりもチャージステップを利用した溜め攻撃がメインになってくるので、集中よりもおすすめしたいスキルです。スタミナ管理スキル筆頭候補です。

(2)弓溜め段階解放
弓の溜めLvを1つ増やすことができるスキルです。過去作でいう装填数UPですね。弓の溜めLvが上がると矢の威力が大きくなります。装填数UPのスキルを付ければもう1ランク上の溜めLvで矢を放つことができるので、1発のダメージがさらに大きくなります。手数で攻める武器である弓にとって、溜めLvが1つ上がることで全体のダメージの大幅上昇に繋がります。ただ、溜めにはより多くの時間がかかるようになるため、装填数UPには合わせて集中をつけてあげたいです。

(3)通常弾・通常矢強化
連射矢の威力を1.1倍にするスキルです。倍率は高くありませんが、弓は手数が相当に多い武器なので、低い倍率でもトータルのダメージは大きく違ってきます。スキルありで100発打った場合、スキルなしが110発打った場合と同じ威力を与えることができることになります。モンスターの体力が大きくなるほどに恩恵が大きくなるスキルです。

(4)貫通弾・竜の一矢強化
今作からの新アクション「竜の一矢」の威力を1.1倍にするスキルです。竜の一矢はそれ自体が強力なアクションですし、貫通のためヒット数も多く、恩恵を感じやすいスキルです。

(5)特定射撃強化
今作では竜の一矢の威力を最大で1.2倍にすることができます。さきの貫通弾・竜の一矢強化と合わせて、さらに火力向上を見込めるスキルです。

(6)弱点特攻
弱点部位に与える攻撃の会心率が最大50%になるスキルです。弓は照準を定めて攻撃する武器のため、狙った部位に攻撃を加えやすいです。ガンナーはマルチプレイでも遠くからの攻撃のために仲間と部位の奪い合いになることもないので、近接武器と比べてスキルを発動させるチャンスは多いです。

(7)超会心
会心時のダメージが最大1.4倍に増加します。上記の弱点特攻を付けた際、余裕があるようなら付けておくとさらに平均火力を増加させることができるスキルです。

以上、弓と相性のいいスキルの紹介でした。この他に入るスキルは、スタミナ急速回復くらいでしょうか。基本的には上記のスキルが鉄板中の鉄板という感じで、上手く組み合わせれば相当に火力を盛ることができます。弓は今作では過去作よりもさらにお手軽に高火力を出せる新アクションが追加され、非常に強化された武器となりました。これらのスキルと合わせて使うと、弓のポテンシャルの高さを感じることができるでしょう。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする