【MHW】モンスターハンターワールドにおけるスラッシュアックスのおすすめスキル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

この記事では、モンハンワールド(以下MHW)におけるスラッシュアックスと相性のいいおすすめのスキルを紹介していきます。

スラッシュアックスは斧モードと剣モードの2種類のモードに変形しながらモンスターと戦う武器です。斧モードと剣モードでそれぞれ特性が違うため、2種類のモードの戦い方と変形のためのアクションを覚えなければならないので、慣れるまで少し大変な武器です。スラッシュアックスはそこまで必須といえるスキルはないものの、ギミックの多い武器ですので、様々なスキルと相性が良く、組み合わせによって自分の好みのスキル構成を考えていくことが可能です。
今作からは新要素として、剣モードで攻撃を続けることで覚醒状態になり、剣モードの攻撃力が上昇するようになりました。ダブルクロスでは狩技によって剣モード優位な状況でしたが、今作でも覚醒状態の存在から剣モード優位の状況は変化ないです。

では、おすすめスキルの紹介に入ります。
(1)匠
もはや説明不要と思いますが、剣士にとってどの武器でもつけておけば恩恵の大きいスキルです。近接武器は斬れ味が1段階上がるごとに攻撃にかかる補正が大きくなり、与ダメージが多くなりますので、火力の増加が見込めます。スラッシュアックスは手数が多い武器のため、斬れ味の消耗も多く、単純な攻撃力の強化以外でもあるとうれしいスキルです。

(2)集中
スラッシュアックスと相性のいいスキルとして過去作でも採用率は高いスキルでした。今作では、従来通りスラッシュゲージが上昇しやすくなる他、剣モードでは覚醒状態になるためのゲージ増加量もアップします。過去作以上に恩恵が大きいスキルとなりました。

(3)回避性能
スラッシュアックスはガードができない武器のため、生存力を高める上で大きな効果を発揮してくれます。ガードができない上に納刀速度も遅く、抜刀時の移動速度も遅めなスラッシュアックスにとっては非常に有用なスキルです。

(4)回避距離UP
回避時の移動距離が伸びるスキルです。(4)の回避性能+と合わせて、ついていると便利なスキルです。スラッシュアックスは抜刀時の移動速度が遅い武器なので(特に剣モード)、このスキルをつけておけばわざわざ納刀しなくても抜刀したまま回避の連続で素早く移動することができます。回避性能と合わせることで、よりモンスターの攻撃を回避しやすくなります。防御系スキルですが、結果的に納刀・変形に使う時間を短縮し、継続的にモンスターに攻撃を加えることができるようになるため、総合ダメージの増加に貢献してくれる攻撃スキルと考えてもいいくらいです。

(5)耳栓
モンスターの咆哮を防げるスキルです。回避になれてくると回避性能をつけてモンスターの咆哮に合わせることで咆哮も回避できるようになりますが、さすがにこちらの攻撃中に咆哮をされたら避けることはできないので、あると安心なスキルです。ガードができない武器は咆哮などから生まれるほんのわずかな隙が死に直結する危険性を常に抱えているので、できるだけ事故のもとはつぶしておきたいです。生存力の向上以外でも、咆哮中にこちらは攻撃を好きに加えることができるという点で、総合ダメージの増加にも効果のあるスキルです。

(6)弱点特攻
弱点部位に攻撃すると会心率が増加する、最近のモンハンでは大人気のスキルです。スラッシュアックスは手数も多い武器なので、会心の発動チャンスも多く、相性は良好です。

(7)超会心
弱点特攻などの会心率上昇スキルと合わせて付けたいスキルです。会心時の攻撃倍率が大幅に上昇するので、火力はさらに上がってきます。

以上、スラッシュアックスと相性のいいおすすめスキルでした。基本的には過去作同様に自慢の攻撃力を伸ばしていくスキルを付けていけばいいのですが、今作では集中も中々に有用です。新要素の覚醒状態をどんどん狙っていきたい場合は、剣モード維持もしやすく覚醒ゲージも溜まりやすい集中をつけるといいでしょう。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする