【MHW】モンスターハンターワールドにおける狩猟笛のおすすめスキル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

この記事では、モンスターハンターワールド(以下MHW)において狩猟笛を使うときにどんなスキルを付ければいいか、おすすめのスキルを紹介していきます。

狩猟笛は演奏によって自身にスキルと同様の旋律効果を付加させることができるので、絶対に必要といえるようなスキルは「笛吹き名人」くらいで、後は装備している狩猟笛の吹けない旋律効果を付けていくというのが基本です。その中でも、旋律効果では得られないスキルが特に優先度が高いです。

それでは、狩猟笛と相性のいいおすすめスキルを紹介していきます。
【1】笛吹き名人 ※必須級!!
旋律効果の継続時間が増えるスキルです。狩猟笛使いには必須級といっていいスキルです。狩猟笛の旋律効果が優秀なのは言うまでもないのですが、効果を得るためにはちょくちょく演奏をしなければなりません。演奏をする隙があるなら、本来はその隙をついてモンスターに攻撃を与えることもできたということも多いはずです。旋律効果の時間を延長することで演奏の回数を減らし、その分を攻撃に回すことができれば、よりモンスターに多くのダメージを与えることができます。狩猟笛を使うなら、ぜひともつけておきたいスキルです。
笛吹き名人の効果はLv1で最大になるので、防具でつけるよりも装飾品で付けておきたいところです。

【2】KO術
攻撃したときにモンスターへのめまい蓄積値を増やし、よりスタンを狙いやすくするスキルです。打撃武器である狩猟笛との相性は抜群にいいです。打撃武器といえばモンスターを狩るまでにスタンを1回はさせるのがノルマと考えているプレイヤーも多いので、マルチプレイなんかではこのスキルを付けていれば、そんな仲間の期待に応えることが容易になるでしょう。ソロプレイでも、スタンが狙いやすくなればより快適に狩りを進めていくことができます。

【3】弱点特攻
弱点部位を攻撃したときに会心率が上昇するスキルです。狩猟笛はスタンを狙うために頭部を攻撃する機会が多い武器です。そして、頭部は多くのモンスターが弱点なので、弱点特攻の効果を発動させやすいです。狩猟笛は攻撃力自体は決して高い武器ではないので、こういうダメージ増加系のスキルはぜひともつけていきたいところです。

【4】超会心
上の弱点特攻と合わせて使いたいスキルです。会心時のダメージ倍率を上げてくれるので、会心を狙いやすくする弱点特攻との相性は抜群です。剣士ではどの武器でも共通していえることなのですが、狩猟笛でも同様に強力です。

【5】攻撃
これは狩猟笛だけでなくどの武器とも普通に相性のいい、汎用性の高いスキルです。狩猟笛の場合は低めの攻撃力を補うことができるので、討伐タイムを早めるのに役立ってくれます。特に、「攻撃力強化」の旋律を吹ける笛と組み合わせれば、武器の攻撃力が素の値とは比べ物にならないほどに大きくなり、ステータスを見ているだけで楽しくなります。もちろん、見た目の数値だけでなく、本当に攻撃力は高くなります。
今作ではLvが上がってくると攻撃力だけでなく会心もわずかに上昇するので、弱点特攻・超会心との相性もいいです。

【6】回避性能
ガードができない狩猟笛にとって、生存力を大きく高める有用なスキルです。ダブルクロスではブシドースタイルのジャスト回避や狩技「絶対回避」によってガードができない狩猟笛の弱点を補えていましたが、今作は残念ながらそれができません。回避性能をつけることで回避の無敵時間が増えるので、前作以上に重宝するでしょう。

以上、狩猟笛と相性がいいスキルの紹介でした。今作では残念なことに狩猟笛の評価は非常に悪く、マルチでも使っている人をほとんど見かけません。しかし、今作は旋律のストックができるようになり、決して弱体化したわけではありません。笛吹き名人さえ付ければどんなスキルを付けても後は旋律でカバーできるのは狩猟笛にしかない特権です。味方を強化・援護して協力して戦う醍醐味も味わいやすい、非常に良い仕様になったので、食わず嫌いしている方にもぜひとも使ってもらいたい武器です。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする