【MHW】ハンマーの新要素と基本的な立ち回り ~ソロプレイ・マルチプレイで意識するべきこと~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

モンハンワールド(以下MHW)における、ハンマーの特徴と立ち回りについての記事です。基本的な特徴などは前作ダブルクロスとそこまで変わらないので、他の武器同様過去の記事を流用して書いていきます。


ハンマーは打撃武器であり、頭部を攻撃することでスタンを狙えることと、スタミナ奪取攻撃により、モンスターを疲労状態にさせることができる特徴です。加えて、自身の攻撃力もかなり高いので、モンスターのスタンや疲労を誘って大きな隙を作り、そこに強烈なコンボをお見舞いするという立ち回りができます。ガードができないので、防御面では不安が残りますが、高い攻撃力を利用した豪快な立ち回りが魅力の武器です。その特性を理解して、ポテンシャルをフルに発揮できれば爽快感のある狩りが楽しめることでしょう。
今作では、新たなアクションとして、力溜め、叩きつけ、返し振りが追加されました。また、溜め中のスタミナ減少が緩和され、溜め攻撃をより狙いやすくなりました。

※今作からの新要素
(1)力溜め[R2→〇]
R2によるいつもの溜め攻撃から、〇を押すと力溜めに移行します。力溜め中は仰け反り無効になり、攻撃力とスタン値が上昇します。今作のハンマーはこの力溜めを如何に有効に使うかがポイントになります。

(2)叩きつけ[〇]
抜刀状態で〇を押すとその場でハンマーを地面に叩きつけるように攻撃します。〇ボタンを連打すると追加で叩きつけを行い5回目の攻撃は強力な叩きつけフィニッシュになります。叩きつけコンボの威力は過去作最強コンボであったホームランコンボを超えます。今作ではモンスターの大きな隙にはこちらを使っていくといいでしょう。ただし、ホームランコンボよりもさらに長い攻撃時間なので、かなり大きな隙に狙わなければなりません。

(3)返し振り[振り回し→△]
溜め攻撃1などの振り回しからハンマーを返して当てる攻撃です。ここから縦振りからのホームランコンボに繋げることができます。力溜め同様、今作の要となる基本攻撃アクションです。


【1】特徴
・攻撃にスタミナ奪取効果があり、モンスターを疲労状態にさせやすい。
・頭部を攻撃することでスタンが狙える。
・抜刀時の移動速度は軽快である。
・一撃の威力が高い。
・ガードができない。
・リーチが短い。
・メイン攻撃である溜め攻撃はスタミナを消費しながら溜めて攻撃するため、スタミナ管理が重要である。

【2】モンスターとの戦いにおいて重要な攻撃
(1)縦振り→ホームラン[△→△→△]
かつての最強ダメージコンボです。今作では溜め攻撃からでも返し振りによってこのコンボに繋げることができるようになったので、溜め攻撃をメインで使う流れの中でこのコンボを組み込むことができます。最大火力ではなくなったものの、使いやすさは格段に向上しました。

(2)力溜め
溜めから派生できるので、どんどん使っていきましょう。力溜め時は攻撃力・スタン値が上昇するので、スタンもさらに狙いやすくなり、攻撃力も高まります。仰け反り無効もついているので、体力に余裕があればモンスターのちょっとした攻撃は耐えて反撃に転じてしまいましょう。


【3】基本的な立ち回り
ハンマーはスタンを狙える武器なので、頭部を積極的に狙っていきたいところです。ただし、当然真正面から攻撃したらモンスターの反撃をくらってしまいます。モンスターの正面はモンスターからの攻撃が最も飛んでくる危険な場所でもありますので。頭部を狙うときは、モンスターの攻撃を溜めながら躱しつつ、モンスターがこちらを振り向いたところに合わせて溜め攻撃を合わせるといいでしょう。攻撃後はすぐに回転回避に派生し、モンスターの攻撃軸から離れるようにすれば、被弾もしにくくなります。
頭部を狙うのもそうですが、頭部にこだわらず他の部位も攻撃を加えていきましょう。溜め攻撃2なんかは気軽に出せる攻撃なので、モンスターのちょっとした隙に攻撃していきやすいです。溜め攻撃3もリーチが長く、安全地帯からの攻撃やちょっと離れてしまったモンスターへの攻撃を行っていく上で非常に重宝します。
これらの攻撃を加えつつ、大きな隙ができたら叩きつけコンボを打ち、大きなダメージを与えるというのが基本的な立ち回りとなります。抜刀時の機動力は高いとはいえ、ガードができない武器なので、一つの油断がハメ殺しに繋がることがあります。モンスターの隙の大きさを見極め、深追いしすぎずに一つ一つ当てられる攻撃を丁寧に当てていくことが鍵となってきます。

【4】マルチプレイでの注意点
マルチプレイでは、上述したように溜め攻撃3スタンプの使いどころに注意が必要です。基本的にリーチの短い武器なので、味方を攻撃してしまうことは少ないのですが、スタンプは武器自身だけでなく衝撃波にも判定があるため、攻撃範囲には注意が必要です。味方に当ててしまうと大きく吹き飛ばしてしまうので、味方が近くにいるときは溜め攻撃3は放たないようにしましょう。これに巻き込まれて吹きとばされてしまうと、これも味方にとってはストレスになってしまうので、注意が必要です。最もダメージを稼げる主力技が味方吹き飛ばし系なのでマルチでは使いにくく感じがちですが、攻撃する部位と立ち回りをよく考えていければ十分問題なく戦える部類です。

以上、ハンマーの特徴と立ち回りについてでした。様々な新アクションが追加され、どれも実用性抜群となっています。基本的な動きが大きく変わるわけではありませんが、新アクションがみな狩りのメイン攻撃となるので、これまでとは少し雰囲気が変わると思います。でも、やるべきことはいつも一つ、「頭を狙ってスタンさせること」です。ぜひとも新アクションを駆使してスタンをどんどんとっていきたいところです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする