【GジェネRE】レアリティ「SPECIAL」ユニットの性能考察 ~ガンダムサンドロックの考察~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

GジェネREにて新しく追加されたSPECIALユニット、ガンダムサンドロックの性能考察記事です。

新機動戦記ガンダムWに登場するオペレーション・メテオの5機のガンダムから、今回はカトル・ラバーバ・ウィナーが駆るガンダムサンドロックが実装されました。これで4機目、後はヘビーアームズが揃えば5機のガンダムが出そろいます。それぞれランクを上げていけば同じチームにした時にスキルが発動して能力が上がるので、運用する際はぜひとも他のガンダムと一緒に使っていきたいものです。

それでは、ガンダムサンドロックの考察をしていきましょう。
〇ガンダムサンドロックの性能
(1)LvMAX時のステータス

SPECIALユニットでありながら、攻撃力は1000を超えています。ただし、地形適性はほぼ地上特化となっており、宇宙での運用には向いていません。その代わり地上ではA、水中ではBと、地上MAPにおいては優秀なので、使い道をはっきりと定めて使っていきましょう。

(2)武装情報
武装は2つしかありません。攻撃力の高いWeaponⅠ、支援型SAが使えるWeaponⅡと役割は全く違いますが、接近戦の得意なサンドロックらしい戦いができるのはWeaponⅠです。

①Weapon-TypeⅠ
通常攻撃:ヒートショーテル(射程S、実体打撃)
SA:クロスクラッシャー(射程S、実体打撃)「突撃して最初に接触した敵にダメージ」
アビリティ:ダメージ上昇B/対走行MS

「ブッピガン!!」の効果音で有名なヒートショーテルで戦う武装です。攻撃力が1000を超え、攻撃速度も優秀なので高い攻撃性能を持っています。完全近接実体打撃型の武装なので有利不利がはっきりしていますが、使いどころを間違えなければかなりの攻撃力です。

②Weapon-TypeⅡ
通常攻撃:ホーミングミサイル(射程M、実体弾)
SA:逆襲援護Ⅲ「グループ内のユニットの攻撃速度と回避が25秒間12%上昇」
アビリティ:ダメージ上昇B/対飛行MS

射撃武器のホーミングミサイルで戦いながら支援する武装です。SAは効果時間や倍率はそこまでではないので、あまり優秀な武装という感じではありません。

以上、ガンダムサンドロックの考察でした。地上戦に特化したMSで、使えるMAPは限定されますがSPECIALとしては比較的やれる方でしょう。まあ、それでもコスト2PREMIUMには遠く及ばないので、段々と自軍の戦力が整っていくと出番は減っていくでしょうが。とりあえず、後はパイロットのカトルとヘビーアームズ・トロワの実装待ちですね。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする