【ドッカンバトル】超激戦イベント「豪炎と爆煙の幻魔人」攻略

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

ヒルデガーンと戦う超激戦イベント「豪炎と爆煙の幻魔人」のステージ2難易度SUPER2の攻略です。BOSS情報についてまとめていきます。

劇場版ボスの中でも長らく実装お預けになっていたヒルデガーンが、ついに登場しました。DOKKANフェスではなく聖龍祭ガシャから排出されるタピオン(ヒルデガーン)をドッカン覚醒させることができる覚醒メダルが入手できます。さらに、ステージ1では同じく実装された技属性タピオンの技上げに使えるSSRタピオンがドロップするというオマケもある超激戦です。BOSSのヒルデガーンはジャネンバ2戦目以来久々の回避キャラとなっていますが、専用サポートアイテムで攻略可能と、当時のジャネンバに比べればまだ何とかなるレベルです。

【1】ステージ情報
ステージ1はZ-HRADのみで、SSRタピオンが一定確率でドロップします。
ステージ2は難易度はZ-HARDとSUPER2の2つがあり、入手覚醒メダルは3枚と7枚で、いつものパターンです。

【2】ステージ2難易度SUPER2攻略
全部で3ラウンド勝負と、短めの戦いになっています。ただし、上述したようにヒルデガーンは1ラウンド目からこちらの攻撃をかなりの確率で回避してきます。1・2ラウンド目の回避に関してはこちらでは対処のしようがありませんが、3ラウンド目は同時開催の物語イベント「龍拳爆発!!悟空がやらねば誰がやる」ステージ6で入手できるサポートアイテム「タピオンの笛」によって対策が可能です。チームが強ければゴリ押しで何とか勝てるでしょうが、効率よく周回するなら、先にタピオンの笛を集めておいてから挑戦するといいでしょう。

今回はヒルデガーンのダメージ軽減を無効化する特攻キャラとして、上記の物語イベントで入手できるキャラクターやガシャ産タピオンが設定されています。2・3戦目が速属性なので、この中でも、特に新規LRの超サイヤ人3悟空や技タピオン、イベント産トランクスは有効なキャラです。3ラウンド目は速攻で敵を倒す必要があるので、これらのキャラを連れていくと超激戦攻略はグッと楽になります。

〇BOSS戦攻略
・1戦目 ヒルデガーン(上半身)【力属性】
体力ゲージ:5本
1ターンの攻撃回数:4回

1ラウンド目からダメージ軽減&回避をしてきます。とはいえ、まだ1ラウンド目なので敵の攻撃もぬるいですし、回避率もまだまだです。アイテムを温存して挑みましょう。

・2戦目 ヒルデガーン【速属性】
体力ゲージ:7本
1ターンの攻撃回数:4~5回

回避率はかなり高くなり、1ターンの攻撃全てを回避されることも起こります。全員で必殺技をガンガン打ちまくり、どれかが当たればいいくらいの勢いで臨みたいところです。

・3戦目 ヒルデガーン(完全体)【速属性】
体力ゲージ:9本
1ターンの攻撃回数:7回

1ターンに7回という猛攻撃、高確率回避という強敵です。高倍率リーダーサンドでなければ、まともに戦っては勝機はありません。
3ラウンド目ではヒルデガーンに攻撃を当てるとENEAGYゲージが減少していき、0になった次のターンにヒルデガーンが2ターンの間大幅に弱体化します。弱体化中は回避が発動せず、防御力も下がるので、一気に有利になります。しかし、敵の回避率の高さ・攻撃力の熾烈さから、そう何回も弱体化させることはできないので、実質1度弱体化させた2ターンの間にケリをつけるくらいの猛攻をしかけなければなりません。
ここで重要となるのはサポートアイテム「タピオンの笛」です。タピオンの笛は1回使えばENEAGYゲージを半分以上減少させることができ、2回連続で使えば確実にゲージを0にできます。キャラクターの登場順を考え、特攻キャラやチームの最高火力キャラがでる前のターンにタピオンの笛を使い、2ターンのチャンスを確実にものにしましょう。

以上、超激戦イベント「豪炎と爆煙の幻魔人」ステージ2難易度SUPER2の攻略でした。回避は非常に厄介なスキルで、運が悪いと強力なパーティでも倒しきるのに時間がかかることがあります。ただし、3ラウンド目は弱体化させればカテゴリデッキなんかなら2ターンでケリをつけるのは難しいことではありません。タピオンの笛を使えば尚更簡単になります。対策ができる分、ここ最近のSUPER2の中では楽な方の戦いでしょう。逆にノーアイテム縛り、という条件になればトップクラスの難しさに変貌するでしょうが・・・。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする