【ドッカンバトル】超激戦イベント「歴史の狭間の超覚醒」攻略

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

超サイヤ人3と戦う超激戦イベント「歴史の狭間の超覚醒」の難易度SUPER2の攻略です。BOSS情報についてまとめていきます。

久しぶりの超激戦となる今回は、超サイヤ人3バーダックとの戦いです。もちろん原作には登場しないキャラで、ドラゴンボールヒーローズなどのゲーム作品で登場するオリジナルキャラです。そんな立ち位置のキャラでありながら、この超激戦でドッカン覚醒できる新規フェス限超サイヤ人3バーダックは原作内最強形態である「超サイヤ人3」に関するカテゴリのカテゴリリーダーであり、環境トップクラスのキャラクターです。入手できた方はぜひともドッカン覚醒させてしまいましょう。

【1】ステージ情報
今回はステージ1のみ、難易度はZ-HARDとSUPER2のみです。入手覚醒メダルは3枚と7枚という、お決まりのパターンです。

【2】難易度SUPER2攻略
今回は5ラウンド勝負です。Z-HARDの場合は3ラウンドで終了します。最も強力な4・5ラウンドがないため、難易度は天と地ほどの差があります。
バーダックはダメージ軽減スキル、ATK&DEFダウン無効のスキルを持っています。ダメージ軽減スキルはリンクスキル「宇宙最凶」で無効化できるので、最適な編成はゴールデンフリーザ(天使)サンドの「復活戦士」カテゴリチームでしょう。ただ、ゴルフリ(天使)は持っていない方も多いと思うので、現在組める最強の編成で臨めばいいでしょう。
やっかいなのは、一番強い最終ラウンドにターン制限がかかっており、3ターンで決着をつけられなければ強制ゲームオーバーになってしまうことです。最終ラウンドは最もHPが高く、そう簡単には落ちてくれないのにたったの3ターンで仕留めなければならないのはかなりきついです。最終ラウンドは速属性なので、120%リーダーでも力属性チームだと間に合わない危険性が非常に高いです。

〇BOSS戦攻略
・1戦目 バーダック【技属性】
体力ゲージ:3本
1ターンの攻撃回数:3回

1ラウンド目はATK&DEFダウン無効化のスキルは発動しないので、楽勝な相手です。1・2番目をベストメンバーに揃えつつ、さっさと倒してしまいましょう。

・2戦目 超サイヤ人バーダック【体属性】
体力ゲージ:4本
1ターンの攻撃回数:3回

ATK&DEFダウン無効はここからはじまります。が、まだまだ敵の地力は低いので苦労することはありません。注意すべきは、このバーダックは必殺技封じを持っているので、1番目に置いたキャラに必殺技を当てられると、そのキャラは必殺技を打てなくなります。

・3戦目 超サイヤ人2バーダック【力属性】
体力ゲージ:5本
1ターンの攻撃回数:4回

ちょっとずつ敵の火力が上がってきます。ただ、この後の2戦に比べればまだ小手調べです。ガードキャラでしっかり敵からの被ダメージを抑えつつ、体力とサポートアイテムを温存して次の戦いに臨みましょう。Z-HARDの場合はここで終わりなので、アイテムを惜しまずどんどん使って一気に倒してしまいましょう。

・4戦目 超サイヤ人3バーダック【知属性】
体力ゲージ:7本
1ターンの攻撃回数:5回

今回は珍しくフェス限イラストのキャラが最終ラウンドの1個前に登場します。1ターンの攻撃回数も増え、火力も一気に上がってきます。必殺技を打たれたら10万くらいのダメージは余裕でくらうので、必殺技封じのキャラを使ってしっかり守っていきましょう。

・5戦目 超サイヤ人3バーダック【速属性】
体力ゲージ:8本
1ターンの攻撃回数:6回

体力ゲージ8本という超体力をわずか3ターンで削りきらなければなりません。手持ちの最大火力でどんどんダメージを稼いでいきましょう。防御はサポートアイテムに任せ、とにかく3体とも必殺技を打てて最も火力がでる並びを3ターン続けます。この戦いを視野に入れて、単属性デッキなら超技か極技でこのイベントに挑みたいものです。

以上、超激戦イベント「歴史の狭間の超覚醒」難易度SUPER2の攻略でした。戦い自体は楽な方なのですが、とにかく最終ラウンドを3ターンで終わらせないといけないのは苦しいです。気絶も必殺技封じも入る相手なのですが、のんびり耐えながら持久戦を仕掛けることもできないですし、生半可な火力ではとてもダメージ軽減の入ったバーダックを削りきることはできません。私も無課金編成では最強の超技で挑んだのですが、時間が全然足りませんでした。上手く気力が溜まったり、LRの超必殺技を決めたり、会心がでたりすれば話は変わってきそうですが・・・。安定クリアは今のところ難しいです。
ただ、それはあくまで無課金編成の場合で、120%リーダーやカテゴリリーダーでサンドして戦えば十分にクリアできる難易度です。最近は超激戦の難易度も上級者向けから初心者でもとっつきやすいものなりましたね。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする