【ポケモンUSUM】シナリオ攻略 ~四天王+チャンピオン防衛戦編~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

ポケットモンスターウルトラサン・ウルトラムーン(以下USUM)のシナリオ攻略記事です。この記事では、シナリオ本編最終戦となる四天王戦、その後のチャンピオン防衛戦の攻略情報を載せていきます。


3DSシリーズ集大成として発売されたポケモンUSUMですが、シナリオのトレーナーやぬしポケモンの強さが話題になっています。私も何とか本編シナリオを全クリアできましたが、アイテムをフル活用して何とかクリアできたという感じです。昔のように、御三家1体で無双しながら進めていくことが難しくなってきています。特に、今作の御三家は最終進化してもみな中速止まりなので、レベル差がある敵にも先攻を取られることが結構ありました。トレーナー一人一人に苦戦することはそんなにないのですが、しょっちゅう先攻をとられてダメージを受けながら戦っていくと、途中で何回も回復しながら進めていかなければならなくなるのでしんどかったです。
今回攻略する四天王戦なんかはシナリオ最終局面なのでアイテムを十分に用意して挑む方がほとんどでしょうが、敵のレベルも高く、タイプ相性を考えていかないと苦しい戦いになります。

それでは、四天王+防衛戦の攻略に入っていきましょう。
【1】四天王マーレイン(使用タイプ:はがね)
〇使用ポケモン
クレッフィ(Lv56)、キリキザン(Lv56)、ジバコイル(Lv56)、メタグロス(Lv56)、アローラダグトリオ(Lv57)

〇攻略
マーレインはかいふくのくすりを2回使ってきます。また、手持ちが状態異常にされたらなんでもなおしを使ってきます。いたずらごごろ害悪クレッフィなどのレーティングバトルでよく見かける強ポケが目白押しです。1体目のクレッフィのでんじはが厄介なので、先頭はじめんタイプでいきたいところです。すばやさはダグトリオ以外は大したことないので、上からじめん技やかくとう技を打って、「やられる前にやる」の精神で攻めまくりましょう。複合タイプが多く、弱点が一貫しにくいですが、ほのお技は全てのポケモンに一貫してこうかばつぐんで入ります。


【2】四天王ライチ(使用タイプ:いわ)
〇使用ポケモン
アーマルド(Lv56)、ユレイドル(Lv56)、ギガイアス(Lv56)、ダイノーズ(Lv56)、ルガルガン[まよなかのすがた](Lv57)

〇攻略
マーレイン同様、かいふくのくすり2回となんでもなおしを使ってきます。複合タイプばかりなので、一貫する弱点技がありません。先頭のアーノルドを倒せば後はかくとうが一貫します。意外に手強いのは、今作よりかくれとくせい「すなおこし」を手に入れたギガイアスです。元々物理防御が硬い上にすなあらしによる特防1.5倍効果も加わり、物理・特殊両方に硬いポケモンになっています。私はアシレーヌで挑んだのですが、レベル差があるにも関わらず弱点をつける一致専用技「うたかたのアリア」を当てても一撃で倒せませんでした。すなあらしの効果で後続も特防が上がるので、意外に特殊技よりも物理技の方が通りがいいです。

【3】四天王アセロラ(使用タイプ:ゴースト)
〇使用ポケモン
ジュペッタ(Lv56)、フワライド(Lv56)、ダダリン(Lv56)、ユキメノコ(Lv56)、シロデスナ(Lv57)

〇攻略
やはりかいふくのくすり2回となんでもなおしは使ってきます。ゴーストは通りのいいタイプなので半減以下にできるポケモンが限られるので、ここではあくタイプで戦っていくのが一番です。あくタイプの攻撃は5体とも一貫してばつぐんで入ります。手持ちに強力なあく技を放てるポケモンがいるかどうかでアセロラの難易度は大きく変わります。


【4】四天王カヒリ(使用タイプ:ひこう)
〇使用ポケモン
ウォーグル(Lv56)、ルチャブル(Lv56)、オドリドリ[めらめら](Lv56)、バルジーナ(Lv56)、ドデカバシ(Lv57)

〇攻略
かいふくのくすり2回となんでもなおしを使ってきます。四天王の中では手持ちの種族値が最もマイルドで、比較的楽に戦える相手です。ここではでんき技が全てのポケモンに一貫してばつぐんで入るので、でんき技を使えるポケモンをメインに戦いましょう。耐久もバルジーナ以外はたいしたことないので、タイプ一致でなくても十分な火力です。

【5】挑戦者ハウ(使用タイプ:いろいろ)
〇使用ポケモン
アローラライチュウ(Lv59)、ケンタロス(Lv58)、オンバーン(Lv58)、ケケンカニ(Lv59)
[プレイヤーが最初に選んだポケモンで残り2体の手持ちが変化]
①モクローを選んだ場合
ブースター(Lv58)、アシレーヌ(Lv60)
②ニャビーを選んだ場合
シャワーズ(Lv58)、ジュナイパー(Lv60)
③アシマリを選んだ場合
サンダース(Lv58)、ガオガエン(Lv60)

〇攻略
前作サンムーンでは挑戦者はククイ博士でしたが、今回は王道通り、ライバルのハウがラストバトルの相手です!個人的にはめちゃくちゃ嬉しいです!今作ではハウの株が爆上げですね。
手持ちはこれまで何回か戦ってきた相手なので、だいたいは予想ができるでしょう。手持ちの種族値はそこまで高いわけではないですが、タイプがバラバラなので、多様なタイプの手持ちが必要になってきます。こういう相手との戦いに備えて、やはり旅パは様々なタイプのポケモンを連れていきたいものです。

以上、ポケモンUSUMのシナリオ攻略、四天王+チャンピオン防衛戦編でした。過去の作品でも四天王はそこらの一般トレーナーよりもはるかに高いレベルで常に苦戦を強いられてきましたが、今作でもやはりそれは同じです。ただし、最後のハウ以外は特定のタイプを使うので、弱点は一貫しやすいです。じめん・ほのお・かくとう・あくタイプあたりが手持ちにいれば、大分楽に四天王戦はクリアできるでしょう。四天王戦を終えればちょっとのイベントをはさんで対戦に向けての環境を揃えられるので、一踏ん張りして頑張ってクリアしましょう!

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする