【スプラトゥーン2】スプラトゥーン2上達に役立つアプリの紹介

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

本日もスプラトゥーン2の攻略記事です。今回は、スプラトゥーン2の上達に役立つアプリを紹介したいと思います。


先日、現在の私のウデマエやプレイ記録を載せたのですが、ゲーム内の記録画面よりもさらに詳細なプレイ記録を調べる方法を知りました。今回私が紹介するのは「イカリング」と「イカヴィジェット2」です。どちらもスマホアプリで、スマホにダウンロードして自分のニンテンドーアカウントを入力すればすぐに使用することができます。それだけで自分のルールごとの勝率やキルデス数も調べることができ、自身のプレイを振り返るのに非常に役立ちます。

それでは、それぞれのアプリについて紹介します。
【1】イカリング
(1)概要
ダウンロードするアプリの名前は「Nintendo Switch Online」というアプリで、スプラトゥーン2に限らずニンテンドースイッチのソフトをより楽しく遊ぶための機能が詰まったアプリです。フレンドを招待して一緒にゲームをしたりできます。

イカリングはその中のスプラトゥーン2専用のコンテンツです。入った時の画面はこんな感じです。

自身のランクとウデマエ、今までに塗った総面積pや直近に使用したブキやギアの情報が出てきます。その他にも現在のステージや今後のステージ予定、最近の50バトルの勝ち負けやキルデス数などを見ることができます。

(2)特徴
こちらは後述のイカヴィジェット2に比べて、現在販売中のギア情報や新たに購入できるブキ情報、「塗りポイントチャレンジ」など、対戦結果以外の情報も多く取り扱っているのが特徴です。対戦に勝つことだけでなく様々な方面で、プレイヤーを楽しませようという感じのアプリです。ただし、対戦の記録などについてはイカヴィジェット2の方がより細かく表示できるので、対戦結果を突き詰めたいという時はイカヴィジェット2を使用するのがおすすめです。


【2】イカヴィジェット2
(1)概要
正確には、アルファベット表記の「ikaWidget2」というアプリです。華やかな画面のイカリングと違い、「ザ・データ」という感じの無機質な画面です。ホーム画面にステージ情報などのヴィジェットを表示させることができたり、過去50バトルの対戦結果をトータルキルデス数、平均キルデス数、勝率などの情報をルールごと、ステージごとに細かく表示してくれます。任天堂非公式のアプリとなっており、イカリングと違って広告が表示されます。

(2)特徴
とにかく対戦情報が豊富なことが特徴です。直近50戦の対戦結果も、キルデス数やキルレまでしっかりと表示してくれますし、その結果をルールごと、ブキごと、ステージごとにそれぞれ整理して表示してくれます。勝率が高くて自分の得意なブキは何なのか・苦手なルールは何なのか、それぞれをキル数だけでなくデス数・キルレなどの様々な情報を基に考察することができるという優れものです。また、イカリング同様に現在のステージ情報や今後の予定も表示されるので、予定の確認にも役立ちます。

こんな感じで前作のようにデス数もしっかり表示してくれるので、厳しい現実もつきつけられますが、上達のためにはこういう情報にも向き合わないといけませんからね。とてもいいアプリです。

【3】両アプリを使ってみての感想
私はとりあえず両方使っています。対戦の考察にはイカヴィジェット2の方がたくさん情報をくれるので、使用頻度はこちらの方が多いです。実際に結果を見てみると、だいたい勝率は50%くらいに落ち着いていることがわかりました。今作はみんなが勝率50%に近づくようなマッチング仕様になっているとのことなので、その情報通りという感じです。結果を見てみると、やっぱりキルレが悪い試合は負けているな、という印象です。まあ、キルレが1.0を下回っているということは、それだけ敵に数的有利をたくさん取られているということなので、当然といえば当然ですが。キルレが低くても勝てるという話もありますが、全ての戦いにおいてそうだというわけではないですからね。欲を言えば直近50戦といわず100戦くらいのデータを見たいのですが、そうもいかないですよね。こちらでスクショを撮り続ければさらに多くのデータが残せるでしょうが。

以上、スプラトゥーン2上達に役立つ2アプリの紹介でした。こうやって自分の結果を分析するのは見ていて楽しいですし、参考にもなりますね。上手い人がTwitterなどであげている記録と自身の結果を比較してみて、何が足りないのかを考えることもできますし。スプラトゥーンはこうやって試行錯誤しながら上達していく過程が楽しいんですよね。前作もウデマエを上げていって、とりあえずS+までいったら満足して別のゲームに乗り換えたのを思い出しました。今は自分の腕を上げていく過程を楽しんでいこうと思います。

今週発売のマリオオデッセイに浮気したい気持ちもちょっぴりありますが・・・。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする