【スプラトゥーン2】第3回フェスが終了!!「瞬発力VS持久力」勝ったのはどっち? ~管理人の今回の結果、感想など~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

2017年10月14日の11:00~15日の13:00まで、スプラトゥーン2の第3回フェスが開催されました。今回の記事は、私のフェスの記録と感想です。

早くも3回目のフェス開催となったスプラトゥーン2ですが、長らくニンテンドースイッチから見放されてきた私にとっては新作初のフェスとなりました。前作ではフェスが開催される度にWiiUに張り付き、えいえんを目指してひたすらWiiUのコントローラーを握りしめていたのですが、子育ても忙しく前作のように時間が使える状況ではないので、今回は14日の夜の1時間半程度しかやっていません。

【1】今回のフェス結果について
今回のフェスのお題は、「瞬発力VS持久力」でどっちが自信があるか?という何とも答えに迷うテーマでした。私自身は正直どちらもないのですが・・・。同じ意見の方も多かったみたいです。
そんな私は、フェス開始まで投票はせず、フェスが開始されたらネットの情報を調べて得票率の低い方を選びました。なぜ得票率が低い方を選んだのかというと、

「相手の人数が多いほどすぐにマッチングしてくれるから」

です。

前作では、極端に人気の高い方の陣営についてしまうと、中々相手を見つけることができず、待ち時間にばかり時間がかかって、プレイをする時間が減ってしまうという経験を何回かしました。上述しましたが、今の私は前作ほどスプラトゥーン2に没頭できる時間がないので、少しでもプレイできる1分1秒がとても大切です。それをマッチングの待ち時間に使ってしまうのは非常にもったいないので、より早く相手を見つけられるように人気のない方に投票しました。今回は持久力が少ないという情報が流れていたので、持久力でプレイしました。実際、マッチングできないということは1時間半で一度しか起こらず、快適にフェスをプレイできました。

で、肝心の結果ですが、以下のようになりました。

持久力の勝ちでした。得票率は情報通り少なくて負けてしまっていましたが、勝率でギリギリ勝てたみたいです。私自身も、記録はとっていませんが、トータルでは勝ち越して終われたという感じです。まあ、1時間半しかプレイしていない私の戦績はいくらも影響していないでしょうが。

【2】スプラトゥーン2初のフェスをプレイした感想
今回のフェスをプレイして感じた事は、「前作よりも楽しく快適になっている!」です。その理由は以下の点です。

(1)フェスパワーの大きさによって、勝利時のポイント入手が増えた
はっきりいって「えいえん」に以下に速く到達するかが最も大事なフェスにとって、入手ポイントの増加は非常に嬉しい仕様変更でした。私は今回フェスパワーは最大でも1993、1900台をずっとプレイしていたのですが、それでも前作に比べれば十分すぎるほど勝利時の入手ポイントが大きく、さくさくと称号を上げることができました。結局、「えいえん」までは時間内にたどり着けず、「カリスマ」で終わってしまったのですが、たいして連勝を続けたわけでもないのに1時間半でカリスマまで上がれたのは嬉しいです。

(2)時間でステージが変更されるようになった
前作ではフェス中はずっと3ステージから変化しなかったのですが、今作では通常通りの時間でステージが変更され、飽きがこない仕様になっていました。私は22時半くらいからプレイしていたので、途中で23時のステージ変更のタイミングに当たり、飽きはじめてきたところでステージ変更が来てくれていいリフレッシュになりました。

他にもミステリーゾーンの登場やフェスパワーによるマッチングなど、新要素もありましたが、とりあえず私が高く評価しているのはこの辺りの点です。

【3】今回のフェスで使用したブキ
私はまだランク16なので、まだまだ使いたくても使えないブキがたくさんあります。本当はアップデートで強化されたといわれる前作の愛用ブキ「ダイナモローラー」を使いたかったのですが、まだランクが足りていないので、飽きないように色んなブキで遊んでいました。最初はアップデートで強化されたプライムの練習をしていたのですが、結局一番使ったのはもみじでした。中~長射程ブキが相手に大量に来られたら逃げ惑うしかなかったのですが、逃げながらでも塗りに優れたメインと牽制用というには贅沢すぎるくらいに攻撃的なサブのロボットボム、塗りに大きく貢献してくれるスペシャルのアメフラシのおかげで、負けても1000ポイントは高確率で塗れるので、ランク上げが捗りました。次のフェスまでにはダイナモを使える状態にしたいです。

以上、スプラトゥーン2第3回フェスの記録でした。まだまだ今作の環境に慣れておらず、スキルは足りていないところは多いのですがフェスパワーのおかげで自分の実力にある程度近いプレイヤーとマッチングできたので、ストレスなくプレイできました。前作は化け物じみたプレイヤーがわんさかいるチームに蹂躙され続けていつまで経っても称号が上がらないという苦痛を味わっていたので・・・。
チーム内のフェスパワーバランスのブレは全くないわけではありませんが、私くらいのレベルのプレイヤーにとっては、フェスパワー2500とか、そんな次元のプレイヤーと戦わされずに済むだけで十分です。次のフェスも楽しみです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする