【ドッカンバトル】物語イベント「DB超 ~宇宙サバイバル編~」攻略その3(EXステージの情報について)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

ドッカンバトルの物語イベント「DB超 ~宇宙サバイバル編~」の攻略情報その3です。


現在アニメ「ドラゴンボール超」と連動してイベントが開催されているドッカンバトルですが、アニメで悟空が「身勝手の極意」に目覚め、その日のうちに新規DOKKANフェスが開催されました。まだ超激戦は実装されていないのですが、既存イベントである「DB超 ~宇宙サバイバル編~」にEXステージが追加され、全12ステージという非常に豪華なイベントになりました。EXステージでは同イベントステージ3でドロップする悟空をドッカン覚醒させることができる覚醒メダルがドロップし、ドッカン覚醒するとフェス限と同名の孫悟空(身勝手の極意“兆”)になります。この悟空は性能もイベント産キャラとして最高峰でありながら、フェス限の技上げも行えるという非常に有用性が高いキャラです。フェス限を入手できなくても、必殺技LvMAXで1体くらい作っておきたいところです。

では、EXステージの情報を載せていきます。
【1】EXステージ(ステージ12)の情報
他のステージと同様に、難易度はNOMALとZ-HARDの2つが用意されています。カテゴリ「宇宙サバイバル編」のキャラを編成すると追加ドロップの確率が上がるのも同じです。このステージは第7宇宙の代表キャラ5体(悟空、ベジータ、17号、18号、フリーザ)と戦うハードなものになっています。一応ドロップの宇宙サバイバル編キャラを中心に編成してもクリアはできましたが、Z-HARDでは敵も結構必殺技を打ってくるので、ボーッとしてるとやられてしまう可能性があります。きついようなら、攻略用の強力なキャラを多めに編成して周回した方がいいです。イベント開催期間が長めなので、最悪追加ドロップに頼らなくてもそれなりの回数の周回は可能です。


【2】イベント開催期間中にやっておきたいこと
(1)老界王神カード×3の回収
ステージ4で入手できる秘宝「カチカッチン鋼」を集め、秘宝交換で入手できます。16000+18000+25000で、59000もの秘宝が必要となりますが、追加ドロップが狙える編成なら一周で900~1000個近くもらえるので、60周くらいすれば回収できます。

(2)ドロップキャラの収集
特に強力なのは孫悟空(身勝手の極意“兆”)とゴールデンフリーザ(天使)です。どちらもイベント産キャラとしてトップクラスの性能を持っています。必殺技LvMAX、余裕があるなら右下左上ルートの解放くらいはしておきたいです。

(3)ガシャ産キャラの必殺技Lv上げ
これはユーザーのガシャ運に左右されますが、フェス限孫悟空(身勝手の極意“兆”)とゴールデンフリーザ(天使)を持っているなら、できるだけここで同名ドロップキャラを集めて必殺技Lvを上げておきたいです。ここで老界王神カードを節約できればその分をサブキャラに使うことができるので。また、アルティメット悟飯もSSRにZ覚醒済みの状態でドロップするので、アルティメット悟飯を持っているならこちらも必殺技Lvを上げておきたいです。2種のフェス限はもしかしたら既にMAX済みの方もいるかもしれませんが、アルティメット悟飯は通常ガシャ産でも2体、天下一武道会報酬でも1体と非常に種類が豊富です。必殺技LvMAXのキャラはバーチャルドッカン大乱戦で活躍が期待できるので、余裕があればこちらも必殺技LvMAXを狙いたいです。

以上、物語イベント「DB超 ~宇宙サバイバル編~」攻略記事その3でした。その1とその2は以下のリンクをどうぞ。

【ドッカンバトル】物語イベント「DB超 ~宇宙サバイバル編~」攻略
【ドッカンバトル】物語イベント「DB超 ~宇宙サバイバル編~」攻略その2(追加ステージ情報について)

ステージ12まである上、恩恵も大きく周回価値の大きいイベントになりましたが、やるべきことが多すぎて逆にきついイベントです。「余裕があれば」という言葉を使いましたが、やりたいことを全てやっていたら、非常に膨大な周回数になってしまいます。それを「宇宙サバイバル編」カテゴリのみで似たような編成でばかりプレイするのですから、モチベーションを保つのも大変です。私も待望のステージ3ドロップ悟空のドッカン覚醒に歓喜してドッカン覚醒まではしましたが、その後は憂鬱な周回を繰り返しています。途中で超激戦で息抜きしながら、のんびり周回しています。配布石も少ないのでガシャも回せませんし、やることがあっても中々モチベーションが上がらないのが現状です。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする