【GジェネRE】レアリティ「PREMIUM」ユニットの性能考察 ~ジ・Oの考察~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

GジェネREにて新しく追加されたPREMIUMユニット、ジ・Oの性能考察記事です。

今回の新規PREMIUMは、機動戦士Zガンダムのラスボスであるジ・Oです。これで、早くもZガンダムは主人公機、ラスボス機の両方が揃いました。機体が追加された現在、パイロットであるシロッコはまだ実装されていませんが、近いうちにキャラクター獲得イベントやジェネレーションツアーで入手ができるようになるでしょう。
さて、肝心の性能ですが、地形適性を見ると宇宙戦に特化したMSとなっています。家庭版のGジェネやスパロボでは万能機として登場していましたが、原作では宇宙でしか登場していないので原作に準じた性能ということでしょうか。活躍できる地形が限られているとはいえ、高い攻撃性能と防御力、回避力を兼ね備えた強力なMSとなっています。

それでは、ジ・Oの考察に入ります。
〇ジ・Oの性能
(1)LvMAX時のステータス

最近数を増やしているコスト3PREMIUMですが、ジ・Oもそれに見合った高ステータスです。攻撃面・防御面で文句なしに全ユニット中でも上位に位置するステータスを持っています。ただし、上述しましたが、地形適性は宇宙戦に特化したものであるの点には注意が必要です。宇宙ではAという高い適性ですが、地上ではDなので、宇宙戦での使用がメインになるでしょう。

(2)武装情報
ジ・Oの武装はいたってシンプルで、ビーム・ソードとビーム・ライフルしか所持していません。腰のスカートに隠し腕がついており、その隠し腕でビーム・ソードを持って戦うということもできますが、それ以外は目立った特徴はありません。それでも機体性能が優秀なので、十分に強力です。

①Weapon-TypeⅠ
通常攻撃:ビーム・ライフル(射程M、ビーム弾)
SA:ビーム・ライフル(射程M、ビーム弾)「範囲内の敵にダメージ」
アビリティ:ダメージ上昇A/対オブジェクト

特筆することはない、標準的な中距離戦武装です。ジ・OのWeaponの中では、最も遠くから攻撃できる武装です。

②Weapon-TypeⅡ
通常攻撃:ビーム・ソード(射程S、ビーム打撃)
SA:ビーム・ソード(射程S、ビーム打撃)「突撃して最初に接触した敵にダメージ」
アビリティ:ダメージ上昇A/対BOSS

攻撃力がWeaponⅠの時よりも高い、912となります。また、防御力も182と、接近戦で必要な高火力と耐久力を合わせ持った武装です。アビリティは対BOSS特攻なので、BOSS戦では最前線でダメージを与えてくれます。自慢の機体性能でゴリ押しができる、おすすめの武装です。

③Weapon-TypeⅢ
通常攻撃:ビーム・ソード(射程S、ビーム打撃)
SA:ウェポン&アームブレイクⅣ(射程S)「範囲内の敵の攻撃と攻撃速度が20秒間45%減少」
アビリティ:ダメージ上昇A/対BOSS

ステータスはWeaponⅡと同じなので、非常に高いステータスです。この武装では強力なデバフSAであるウェポン&アームブレイクⅣが使えます。敵の攻撃と攻撃速度が45%も減少、ほとんど半分にしてしまうという強力なSAです。自身の生存能力はもちろん、味方を守るのにも非常に重宝します。これは今作におけるジ・Oの個性といえるので、今後追加されるPREMIUMとの差別化点としても価値の高い武装です。

以上、ジ・Oの考察でした。支援型や妨害SAが実装されているGジェネREでは、ジ・Oのような武装がシンプルなユニットにも個性を持たせることができるのが面白いところです。SPECIALユニットではリ・ガズィのような無個性なユニットもありますが、さすがにガシャの顔となるPREMIUMにはそんな適当な扱いは今後もないでしょう。まだまだSAのバリエーションには今後も期待が持てそうです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする