【ドッカンバトル】「覚醒せよ!大ドッカンキャンペーン!」開催中! ~この時期にやっておきたいこと~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

2億ダウンロードキャンペーンが終わり、またもやこれといった新規イベントがなく盛り上がりに欠けるドッカンバトルですが、現在は「覚醒せよ!大DOKKANキャンペーン!」が開催されています。このイベントは古参のユーザーにはあまり旨味のないイベントかもしれませんが、ゲームをはじめて間もないユーザーや、無課金で時間をかけてコツコツとデータを鍛えている方にとってはおいしいイベントです。今回は新規イベントがなく、何をしようかという時にやっておきたいことをまとめておきます。


9月いっぱい開催されている大DOKKANキャンペーンですが、その内容は主に「超激戦イベント毎日全開放&消費Act半減(目覚めし究極の力ステージ3以外)」と「天下一武道会」、「物語イベント復刻」です。
それぞれについてやっておきたいことを書いていきます。

【1】超激戦イベント毎日全開放&消費Act半減
(1)未DOKKAN覚醒キャラクターの覚醒メダル集め
2億ダウンロードキャンペーンでは大量の龍石が配られ、チケットガシャも大量に回せたので、まだ持っていなかったフェス限キャラを入手できた方も多いのではないでしょうか。普段超激戦は曜日に対応した属性しか挑戦できない上、消費Actも40~50と非常に多いため、半分の消費Actで集められる今はDOKKAN覚醒のチャンスです。一日で77枚のメダルを集めてDOKKAN覚醒することだって可能です。

(2)ガシャ産SRを利用した必殺技Lv上げ
ガシャ産SRの中にはスーパージャネンバ、超サイヤ人3悟空(GT)のように、超激戦で入手できるメダルによってDOKKAN覚醒し、その後Z覚醒をすることで、URまで覚醒できるキャラがいます。それらを同名フェス限やガシャ産SSRに修行させることで、必殺技Lvを確定で1上げることができます。これも必殺技LvMAXを狙うなら、大量の超激戦覚醒メダルが必要になるので、今のうちに進めておきたいです。

(3)超激戦ドロップキャラの回収
過去の超激戦イベントでは、ステージ1でキャラクターがドロップするものがあります。現状では環境においていかれているキャラばかりですが、これらのキャラの中にはフェス限やガシャ産SSRの必殺技Lvを上げることができるキャラもいます。ガシャで同名キャラを入手できたら、必殺技Lvも上げておくといいでしょう。


【2】天下一武道会
開催期間は9月22日(金)~9月24日(日)です。今回は第21回で、原作で悟空が初めて参加した天下一武道会と同じ回数です。報酬も豪華になる可能性もわずかにあります。久しぶりの開催なので、この期間は全力で挑みたいものです。

【3】物語イベント復刻
現在復刻しているのは「未来の人造人間イベント」、「バイオブロリーイベント」、「メタルクウライベント」の3つです。この中では、未来の人造人間イベント「HOPE!!絶望への反抗!!」が最も周回価値の高いイベントです。ステージ2では優秀な修行場所である20倍重力室が確定で2つドロップするので、余裕があればここでガッツリ溜めておきたいです。あとは、バイオブロリーイベントではステージ4でSSRに覚醒済みのクリリンがドロップします。秘宝交換やババポイント交換のクリリンの必殺技Lvを上げるのに役立つので、暇があったり、無課金チームでの攻略を頑張りたい方はここで少しでも火力を上げておきたいところです。とはいっても、どちらのクリリンもアタッカーではないので、必殺技Lvを上げる恩恵は薄いですが・・・。

以上、ドッカンバトルで今やっておきたいことでした。プレイヤーによってそれぞれの優先度は変わってくるでしょう。また、上述した以外のことを頑張りたい方もいるでしょう。常設イベントで超サイヤ人悟空の必殺技Lvを上げるとか、覚醒メダルイベントで通常の覚醒メダルを集めるとか、リソース集めがメインでしょうが、こういう時に溜めておかないといざという時にリソースが足りなくなるんですよね。モチベーションを保つのが難しい時期ですが、こういう時間も大切にしたいものです。
わたしはこの期間で、超激戦ドロップのブロリーを集めて潜在能力ルート全開放&超3ブロリーにDOKKAN覚醒、ババポイント交換クリリンの必殺技LvMAXを完了させました。今は超3悟空(GT)の必殺技Lv上げのためにひたすら超4ゴジータを狩り続けています。必殺技Lvを上げたキャラはバーチャルドッカン大乱戦で活躍できるので、少しでも持っておくとお得です。まあ、最後のプレリリースから相当な期間が経っており、いったいいつ再開するのかという感じですが・・・。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする