【マギレコ】「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝」がとうとう配信開始!! ~リセマラ情報とリリース初日の感想~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

本日、魔法少女まどか☆マギカのスマホアプリ「マギアレコード」がついにリリースされました!
延期に次ぐ延期で、一体いつになったらリリースされるのかと思っていましたが、とうとう配信開始されました。私はCMでマギアレコード(以下マギレコ)の存在を知り、早々に事前登録を済ませておきました。早速インストールしてちょこっとプレイしたので、感想やリセマラ情報を載せておきます。


リリースは本日22日だということは事前にメールが来ていたので分かっていたのですが、何時にリリースなのかは分かりませんでした。22日になっても何の連絡もなかったので、とりあえず昼の12時頃にホームページを見てみたらひっそりと配信開始されてました。配信開始のメールが届いたのは夕方ごろです。そしたら今度はメンテ地獄!17時くらいから22時くらいまでメンテでしたので、リセマラをする時間もほとんどありませんでした。

【1】リセマラについて
最近のソシャゲではスタートダッシュを決める上でもはや必須ともいえるリセマラですが、はっきり言って、マギレコのリセマラ難易度は鬼畜の一言です。何が鬼畜かというと、

〇最高レアである☆4の排出率は1%
〇チュートリアルのスキップが一切できず、最初に2連するのに15分、10連するのに50分近くかかる
〇どんなにダウンロードデータを削減しても1GB近くのデータ通信量が必要である

という3つの過酷な条件に立ち向かわなければなりません。たった1%の最高レアを当てるためにはやはり10連を繰り返して臨みたいのですが、その10連を回すためにかかる時間が1時間近くです。10連するにはストーリーの1章をクリアして、10連ガシャチケットをもらわなければなりません。1%といえば100分の1、現実的に当たるレベルまでガシャを引くには100連はしたいところですが、100連するには9~10時間近くかかるわけです。夏休み中の学生でもなければそんな時間はとれません!
その上、1回のリセマラのために1GBものデータを食います。月のデータ量を制限付きプランにしている方だったら、あっという間に速度制限を受けてしまいます。はっきり言って、時間と通信量無制限プランのない方にはリセマラはおすすめできません。


【2】ゲームシステムについて
既にアプリレビューでは「FGOと同じ」ということが書かれていますが、その通りです。戦闘は5枚のディスクから毎ターン3枚を選び、それを利用して戦います。正直、FGOをプレイしている方には新鮮味に欠けてしまうかもしれません。私はFGOはちょこっとだけプレイしたのですが、原作をほとんど知らなかったのですぐに辞めてしまいました。なので、ゲームシステムのつくりには不満はありません。「コネクト」という独自のシステムも面白く、楽しくプレイさせてもらっています。まあ、そうは言っても1章クリアまでしかしていませんが。メンテのせいで全然プレイできませんでした(涙)。

【3】私のデータ
さて、配信初日終了時の私のデータですが、何と非常に運のいいことに2回のリセマラで☆4鹿目まどかが当たりました!この鬼畜なリセマラ難易度なので2回目のリセマラで☆4が当たらなかったらそのままもうプレイしちゃおうと思っていた矢先の出来事だったので、当たった時は目を疑いました。こんなところでドッカンバトルの爆死の時に失われていた運が戻ってこようとは・・・!!!

本当はマミさんの方が良かったのですが、無難にまどかのピックアップガシャを引いたので、贅沢はいけませんね。とりあえず初日の目標は達成できてほっとしています。
もちろんネットを探してみると上には上がおり、☆4魔法少女2枚抜きとかいう豪運の持ち主もいるようですが、自分の結果には満足です。明日から攻略を進めていこうと思います。

〇私の手持ち魔法少女とメモリア
(1)魔法少女

(2)メモリア

以上、マギアレコードリリース初日のレビューとリセマラ情報でした。やはり最新のアプリだけあってクオリティは非常に高いです。戦闘やムービーもヌルヌル動きますし。今後はマギレコの攻略も本ブログで取り扱っていこうと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする