【MHW】使用可能な武器の紹介その7 ~ライトボウガン、ヘビィボウガンについて~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

2018年発売のPS4専用ソフト、「モンスターハンターワールド」に登場する武器の紹介をします。この記事では、ライトボウガンとヘビィボウガンについてまとめていきます。

モンスターハンターシリーズ初期からずっと存在しているガンナー武器であるボウガンですが、今作では大きな強化を得ることになりました。これまでの作品では弾をリロードしたり弾を発射したりするときはハンターは立ち止まらなければならなかったのですが、今作ではついに移動しながらリロード・発射が行えるようになりました。モンスターからの被弾のリスクがぐっと減り、より戦いやすい武器になりました。主観画面で歩きながらモンスターに弾を発射する姿は、FPSさながらです。モンハンの新しい世界を見せてくれるでしょう。

ここからは、カプコン公式の武器紹介動画から得られた情報について載せていきます。
【1】ライトボウガン
ヘビィボウガンと比べて弾の威力は劣りますが、連射性能・機動力で勝るボウガンです。特徴である「速射」は今作も続投です。前述の歩き撃ちの他にステップ・ダブルクロスのブレイヴヘビィで可能だったスライディングができるようになり、自慢の機動力はさらに向上しました。
「状態異常系の弾を使ったメンバー全体のサポートも得意」と動画内には紹介もあり、これまでのようなサポガンとしての運用にも期待が持てます。

〇新規アクション
・起爆竜弾
新規アクションというか新規弾種です。地面にボウガンを押し付けて地雷のように起爆竜弾を設置します。設置した場所に弾を発射すると起爆竜弾が爆発し、モンスターにダメージを与えることができます。起爆竜弾は一度弾を撃っただけでは無くならず、何回か起爆させることができます。時間経過か一定弾数を撃つことで無くなるパターンなのでしょう。

【2】ヘビィボウガン
その名の通り、ライトボウガンよりも動きが重いボウガンです。歩き撃ちの速度もライトより遅いです。その変わり、弾の威力はこちらの方が大きいです。また、今作ではバリエーション豊富な特殊弾を発射することができるようになりました。過去作でもヘビィボウガンといえば高速周回の必須武器として重宝されてきたくらいの武器なので、今作でも強武器となることでしょう。

〇新規アクション
・機関竜弾
機関銃のように弾を連射する弾種です。一発一発の威力はさすがに低めでしょうが、その連射速度はブレイヴスタイルのボルテージショットすら上回ります。見た目にもかっこよく強力そうな弾種です。

・狙撃竜弾
地面にうつぶせになってヘビィボウガンを構え、狙撃態勢をとってからモンスターに弾を発射します。弾は着弾後一定時間が経過したら爆発するタイプなので、おそらく固定ダメージでしょう。狙撃の名を冠するくらいですから、弾の有効射程は全弾種ナンバーワンでしょう。

以上、モンハンワールドに登場する武器の紹介記事その7でした。その他の武器についての情報は以下のリンクをどうぞ。

【MHW】使用可能な武器の紹介その1 ~大剣、太刀について~
【MHW】使用可能な武器の紹介その2 ~片手剣、双剣について~
【MHW】使用可能な武器の紹介その3 ~ハンマー、狩猟笛について~
【MHW】使用可能な武器の紹介その4 ~ランス、ガンランスについて~
【MHW】使用可能な武器の紹介その5 ~スラッシュアックス、チャージアックスについて~
【MHW】使用可能な武器の紹介その6 ~操虫棍(そうちゅうこん)、弓について~

ボウガンは他の武器と比較して、まるで別武器のようなくらいの変化を遂げました。歩き撃ちの追加によって全体的にクリティカル距離の調整がしやすくなったので、これまで使いにくそうだという理由でボウガンを敬遠していたプレイヤーにもとっつきやすくなったと思います。

これで過去作から続投の武器はすべて本ブログで紹介しましたが、新規の武器は追加されないのでしょうか?
せっかくこれまでのモンハンシリーズから大きく変化した作品を出すのですから、ワールドに合わせた新しい武器も出してほしいところですね。まだまだ発売まで時間がありますから、それにも期待して発売を待ちましょう。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする