【MHW】使用可能な武器の紹介その4 ~ランス、ガンランスについて~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

2018年発売のPS4ソフト、モンスターハンターワールドに登場する武器の紹介です。この記事では、ランスとガンランスについてまとめていきます。


モンスターハンターワールドでは過去作で使用できた全14種の武器が全て使用可能になっており、どれも大きく操作方法に違いはありません。中には新規アクションが追加された武器もあり、モーション値が高そうな新しい大技が追加された武器もあります。ランスとガンランスも過去作の使用感は崩さずに新規アクションが追加され、モンハンワールドならではの新しい狩りが楽しめるようになっています。

それでは、ランスとガンランスについて、カプコン公式から公開された紹介動画からわかることを載せていきます。
【1】ランス
大きな盾によるガード性能の高さと、ステップによる小回りの高さが特徴の武器です。突きによるピンポイント攻撃で特定部位を狙いやすいことが売りです。いつも通りの下段・中段突きやなぎ払い攻撃も可能となっています。

〇新規アクション
・ガードステップ
盾でガードしたままステップするアクションです。動画内ではサイドステップの際にモンスターの攻撃を受けてもガードによって攻撃を受けている様子が見られました。回避ランサーとしては、ステップ回避に失敗した時の保険という立ち位置で使用できるでしょうか。

・突進→ジャンプ突き→突き刺し
突進からジャンプして、空中で突きをしてそのままランスを突き刺し、乗り状態に移行する攻撃です。単純に突進→ジャンプ突きで乗り蓄積値が溜まって乗り状態になっただけでしょうが、突進からジャンプして突き刺すアクションは高いモーション値を持っていそうです。


【2】ガンランス
みんな大好き、ロマン砲の武器です。PS4のパワーアップしたグラフィックにより、アイアン系のガンランスは質感がさらによくなっており、見た目だけでプレイヤーを魅了します。
前置きはさておき、操作方法に大きな違いはありません。通常砲撃、フルバースト、竜撃砲といったガンランスを象徴する攻撃は全て使用可能です。気になるのは今作もヒートゲージがあるかどうかです。クロスシリーズでは大批判を浴びた悪名高きヒートゲージですが、続投はあるのでしょうか。もし続投の場合は、クロスシリーズから改善して、より砲撃が手軽にできるように修正してほしいものです。

〇新規アクション
・フルバースト→突き刺し→爆発→竜撃砲
動画内では叩きつけからフルバーストに移行するいつもの流れから、モンスターに強めの突き刺し攻撃をし、その際に砲撃の弾をモンスターに埋め込み、時間差で爆発が起こるという攻撃をしていました。そこからさらにそのまま竜撃砲に派生しており、さらに強力な追撃を行うことができることがわかりました。攻撃時間は長いので、ダウン時などに狙うロマンコンボという感じですが、威力は非常に高そうです。何より、かっこいいです。熱いです。

以上、モンハンワールドに登場する武器の紹介記事その4でした。その他の武器についての情報は以下のリンクをどうぞ。

【MHW】使用可能な武器の紹介その1 ~大剣、太刀について~

【MHW】使用可能な武器の紹介その2 ~片手剣、双剣について~

【MHW】使用可能な武器の紹介その3 ~ハンマー、狩猟笛について~

【MHW】使用可能な武器の紹介その5 ~スラッシュアックス、チャージアックスについて~

【MHW】使用可能な武器の紹介その6 ~操虫棍(そうちゅうこん)、弓について~

【MHW】使用可能な武器の紹介その7 ~ライトボウガン、ヘビィボウガンについて~

ガンランス好きなもので、ついガンランスの情報に私見を多分に盛り込んでしまいました。私は過去作でもガンランスは必ず使ってきたのですが、今回の動画を見て、今作も使用が確定しました。他の武器も当然使いますが、ガンランスはメイン級で使っていこうと思っています。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする