【MHW】使用可能な武器の紹介その2 ~片手剣、双剣について~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

2018年に発売されるモンハンシリーズ最新作、モンスターワールドに登場する武器の紹介をします。この記事では、現在判明している14種のうち片手剣と双剣についての情報を載せていきます。


カプコン公式より公開された武器紹介動画にて、モンハンダブルクロスまでに登場した14種の武器は全て続投することが確定しました。モンハンワールドはクエスト中のエリア移動がなくなり、大きな1つのマップで狩りを行います。マップには段差や様々な仕掛けがあり、これまでの作品とは一味違った狩りを楽しむことができるのですが、武器の操作については大きな変更はなく、いくつかの新規アクションが追加されている程度の変化しかありません。そのため、過去作から大きく使用感を変えずに武器を使って戦うことができます。

それでは、片手剣と双剣について、公式動画からわかることをまとめていきます。
【1】片手剣
ハンターにとって基本的な武器の一つです。抜刀状態の軽快な動きはそのままに、抜刀状態でのアイテム使用が可能など、過去作の片手剣の特徴をしっかり受け継いでいます。今作ではアイテムを移動しながら使用することが可能になったのですが、片手剣の抜刀アイテム使用も移動しながら行うことができます。また、アイテム使用から回転回避に派生することができるので、アイテム使用時の隙も小さいです。

〇新規アクション
・踏みつけ→空中斬り
動画内では抜刀斬りからバックステップに移行し、そこからモンスターに突っ込んで踏み込んで飛び上がり、空中からモンスターに剣を上から突き刺すように攻撃しているアクションが見られました。モーション値も高そうな攻撃です。抜刀斬りもこれまでと違い、斬り上げる形で行っています。まあ、片手剣なので単発の攻撃力はそこまで高くはないでしょうが。


【2】双剣
両手に持った小さい剣で舞うように連続攻撃を仕掛ける武器です。相変わらずハンターの動きがよくわからない武器ですが、今作ではいつもより多めに回っている感じです。モンハンが主観プレイするゲームだったら、画面酔いが激しそうです。双剣の代名詞ともいえる鬼人化は健在で、今作もスタミナを消費しながら鬼人化を維持するようです。動画内では鬼人強化状態が見られなかったのですが、今作でもあるのでしょうか。
動画内ではブレイヴスタイル固有アクションであった鬼人ダッシュらしきアクションや、エリアルスタイルの段差から飛んで空中大車輪斬りをするアクションも見られ、太刀同様に様々なスタイルをミックスさせたアクションができるようです。

〇新規アクション
新規アクションらしきものは見られませんでした。武器紹介の冒頭でハンターが駒のように回転しながら剣を振り回している様子が見られましたが、これも攻撃アクションなら新規アクションということになりそうです。

以上、モンハンワールドに登場する武器の紹介記事その2でした。その他の武器についての情報は以下のリンクをどうぞ。

【MHW】使用可能な武器の紹介その1 ~大剣、太刀について~

【MHW】使用可能な武器の紹介その3 ~ハンマー、狩猟笛について~

【MHW】使用可能な武器の紹介その4 ~ランス、ガンランスについて~

【MHW】使用可能な武器の紹介その5 ~スラッシュアックス、チャージアックスについて~

【MHW】使用可能な武器の紹介その6 ~操虫棍(そうちゅうこん)、弓について~

【MHW】使用可能な武器の紹介その7 ~ライトボウガン、ヘビィボウガンについて~

私はダブルクロスでは片手剣も双剣もほとんど使っていないので、変化した点が分かりにくかったですが、他の武器の例を見ても全く目新しさがないということはないはずです。いくらマップの形を変えたりギミックを増やしても、肝心の武器に新要素がなければ結局いつものモンハンで終わってしまいますからね。モンハンシリーズも歴史が積み重なってきたことでマンネリ化の声が様々なところから聞こえてくるので、MHWにはぜひとも新しい狩りの楽しみの提案に期待しています。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする