【ドッカンバトル】超激戦イベント「最強無敵の究極フュージョン!!」攻略

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 1

ゴジータ4こと超サイヤ人4ゴジータと戦う超激戦イベント「最強無敵の究極フュージョン!!」の攻略です。BOSS情報や攻略にあたってのコツ、私が攻略したチームを紹介します。


2億ダウンロードキャンペーンの目玉となる本超激戦ですが、その難易度は過去最高で、ゲーム内でも「超上級者向け!」と謳われています。実際、難易度SUPER2の最終戦は体力ゲージが見たこともないくらいの長さとなっており、さらに必殺技封じ&気絶無効、特攻無しのダメージ軽減スキルという強敵中の強敵です。120%リーダーでサンドできないと攻略は難しい状況になっています。

【1】ステージ情報
今回も1ステージ構成で難易度がZ-HARDとSUPER2に分かれています。Z-HARDは3戦、SUPER2は4戦です。獲得できる覚醒メダルもこれまで同様にZ-HARDが3個、SUPER2が7個です。もう今後の超激戦ではステージ1、2の2ステージ構成は無いのでしょうか。両難易度の違いは最終戦があるかないかですが、最終戦の難易度がとんでもないので、Z-HARDとSUPER2では難易度がかなり違います。

【2】攻略チーム

今回は手に入れたばかりの超4悟空をリーダーにした力属性染めでいきました。超4悟空はフレンドに見つけやすく、全開放も簡単に見つかるので攻略しやすいです。今回のBOSS戦は力・速・技の3属性との戦いです。最終戦が技属性なので、理想は知属性染めで挑むのがいいでしょう。知属性なら途中で苦手属性もありませんし。次におすすめなのは全て苦手属性のない技属性です。ただ、120%リーダーを持っていない場合は知属性で行くしかないと思います。得意属性で挑まない場合、正直言ってHPが20万を軽々超えるくらいのチームでないと最終戦で力尽きます。逆に120%リーダーを持っていればサブさえ揃っていれば最終戦が苦手属性の速属性以外は攻略が可能でしょう。


【3】BOSS情報
〇1戦目 超サイヤ人4孫悟空【力属性】
体力ゲージ:4本
1ターンの攻撃回数:3回

1戦目は超4悟空ですが、さすがに難易度は低めです。必殺技確率も低く、私が挑戦した時の2ターンの間には1度も打たれませんでした。まだまだ序の口なので、素早く突破していきましょう。

〇2戦目 超サイヤ人4孫悟空【力属性】&超サイヤ人4ベジータ【速属性】
1ターンの攻撃回数:2回ずつ、計4回

2戦目は2体との戦いです。体力はそんなに多くないので、1体ずつ確実に数を減らしていきましょう。私はいつも苦手属性は最後に倒すようにしています。苦手属性はやはり倒すのに時間がかかるので、素早く数を減らせるようにダメージの通る敵から倒していきます。いつも結果的にその方が被ダメージも少ないです。

〇3戦目 超サイヤ人4ゴジータ【技属性】
体力ゲージ:6本
1ターンの攻撃回数:5回

ここからは必殺技封じや気絶戦法が通用しなくなります。攻撃回数も5回、必殺技率も高く、私は毎ターン打たれました。ここからの戦いを突破するために、しっかりしたガードキャラを1~2体は入れておきたいところです。

〇4戦目 超サイヤ人4ゴジータ【技属性】
体力ゲージ:9本
1ターンの攻撃回数:6回

SUPER2のみの戦いである最終戦ですが、体力ゲージが9本という気の遠くなるような長さです。50万ダメージを与えて1本減ったので、だいたい450万といったところでしょうか。超4悟空の必殺技で約50万のダメージを与えられたので、1ターンに1~2本くらいのペースで減らしていきました。これくらいのペースでないと回復アイテムが追い付かなくなりそうだったので、チームに超火力キャラがいないときつい戦いになります。

以上、超激戦イベント「最強無敵の究極フュージョン!!」の攻略でした。このイベントによるドッカン覚醒対象である超4ゴジータの考察と、同時開催された超一星龍の超激戦イベントの攻略は以下のリンクをどうぞ。

【ドッカンバトル】WDOKKANフェス新規限定キャラクター「超サイヤ人4ゴジータ」と「超一星龍」の考察

【ドッカンバトル】超激戦イベント「絶望を呼ぶ邪悪龍」難易度SUPER2攻略

敵のHPも高く、攻略には時間がかかるでしょうが、超4ゴジータを入手できた方にはぜひとも周回したいステージです。逆に、持っていない方はあまり頑張って周回する必要はないでしょう。超4ゴジータはサブも範囲が狭く、キャラが揃っていなければ120%リーダーの方が強いということもあり得るので。ちなみに、私は無料ガシャ含めて50連しましたが、SSRは大猿セリパ1枚のみという大爆死をしたので、周回する予定はありません(涙)。

「俺はもう・・・回さん・・・」

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする