【ガンダムバーサス】DLC追加プレイアブル機体の情報 その1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 3

7月27日(木)、PS4専用ソフト「ガンダムバーサス」のアップデートが行われ、ついにランクマッチが解禁されました。また、追加DLC7機の配信日も明らかになりました。今回はその情報を載せていきます。

この記事を書いている段階では、追加機体第1弾の「ガンダムバルバトスルプス」、「ガンダムヴァーチェ」が既に解禁されています。こちらの2機については予約特典によって無料で使用することができます。
そして、次回の8月10日からはとうとう新たな機体がお披露目されます。追加コンテンツなので当然購入料金が発生しますが、プレイヤーからしたらお金を払ってでも使ってみたい機体もあるでしょう。アップデートにより、各種ゲームモードで配信前に新規機体と戦うことができるようになったので、それを見て使いたくなる方もいるでしょうし。

それでは、追加機体の紹介をします。
【1】7月28日配信
(1)ガンダムバルバトスルプス:コスト400
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」より主人公機の参戦です。予約特典により、既に使ったことのあるプレイヤーばかりでしょうが、これで全てのプレイヤーが使用できるようになります。

(2)ガンダムヴァーチェ:コスト300
「機動戦士ガンダム00」に登場する4機の太陽炉搭載機がこれで出そろいました。00は4機のガンダム以外にもスローネ3機が全て収録されており、なかなか優遇されたラインナップになっています。後はダブルオーライザーと劇場版ガンダムが追加されれば文句なしですね!

【2】8月10日配信
(1)G-セルフ(パーフェクトパック):コスト500
「Gのレコンギスタ」からパーフェクトパックの参戦です。既に登場している通常のG-セルフよりも高性能なコスト500です。開発ツリーによって新規ナビゲーターの「アイーダ・スルガン」も使用可能になるので、色々楽しみな機体です。

【3】8月24日配信
(1)バウンド・ドック:コスト400
「機動戦士ガンダムZ」で主人公のライバル(?)、ジェリド・メサの最終機です。ジェリドの前に乗っていた、ロザミア・バダムもパイロットとして使用可能です。ジェリドはハイザックにマラサイ、ガブスレイに続く4機目の機体です。アムロやシャアなど、容姿が変化するパイロットを除けば、最も使用機体の多いパイロットとなりました。

(2)ペイルライダー(陸戦重装仕様):コスト400
「機動戦士ガンダム外伝 ミッシングリンク」より、謎多き機体ペイルライダーが参戦です。HADES発動により機体性能が大きく上がるようです。どの程度の継続時間、パワーアップなのかが気になるところです。

【4】8月31日配信
(1)ガンダム・グシオンリベイク:コスト300
「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」よりグシオンリベイクが参戦です。コスト300ということもありDLCの中ではそこまで高性能ではありませんが、その使用感はどんな感じでしょうか。

(2)パーフェクトストライクガンダム:コスト400
「機動戦士ガンダムSEED」から、パーフェクトストライクガンダムの参戦です。HDリマスターでのみTV映像でその姿を拝むことができましたが、近年では様々なガンダムゲームに普通に登場しています。パイロットはもちろん、ムウ・ラ・フラガです。

以上、ガンダムバーサスの追加機体情報その1でした。対戦でもコスト500、400が中心となりやすいことから、高コストの機体が多く参戦しています。やはり追加DLCとして魅力的な機体は主人公機などの高性能機がラインナップされやすいので、これから高コストのバリエーションはもっと増えるでしょう。今後の展開も楽しみなところです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする