【MHXX】二つ名防具の性能とおすすめ武器の紹介その5 ~朧隠、鎧裂、鏖魔シリーズについて~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

モンハンダブルクロスの二つ名防具紹介記事その5です。5回目となった二つ名防具の紹介ですが、今回で最終回となります。

二つ名防具は全部で18種類あるのですが、汎用性が高く人気のある防具もあればオンラインではほとんど見かけないマイナーな防具もあります。特に、ダブルクロスからG級防具が生産できるようになってからは通常防具でもかなりのスキルを盛ることができるようになったので、二つ名防具自体を前作ほど見かけなくなったので、マイナーな防具はさらに見かけることはないので、その性能についてよくわかっていない方もいるのではないでしょうか(私もその一人ですが)。
この記事が二つ名防具を作成する際の参考になればと思います。

【1】朧隠シリーズ
(1)スキル
〇真・朧隠の魂(高級耳栓、装填速度+3、心剣一体、罠師の複合スキル)
〇明鏡止水
〇隠密

(2)基本防御力
〇剣士:780
〇ガンナー:465

(3)おすすめ武器
ボウガン、太刀

朧隠ホロロホルルの素材から生産できます。高級耳栓、装填速度+3というガンナー(特にボウガン)にとって嬉しい強力スキルが組み合わさっています。明鏡止水によってボウガンの強力な狩技を運用しやすくなるのもポイントです。二つ名防具はもともと狩技ゲージが貯まりやすいので、さらに狩技を使用しやすくなります。剣士なら高級耳栓の優秀さを買ってガードのできない武器を使うといいでしょう。太刀なんかは得物の長さから肉質の硬い部位に事故って攻撃が当たってしまうことがあるので、心剣一体の恩恵も受けやすいです。

【2】鎧裂シリーズ
(1)スキル
〇真・鎧裂の魂(ガード性能+2、納刀術、刃燐磨きの複合スキル)
〇ガード強化
〇業物

(2)基本防御力
〇剣士:800
〇ガンナー:480

(3)おすすめ武器
ランス、ガンランス

鎧裂ショウグンギザミの素材から生産できます。ガード性能+2、ガード強化というガード武器特化の分かりやすいスキル構成です。ランスやガンランスとの相性が抜群にいいです。どちらも斬れ味消費の大きい武器なので、業物や刃燐磨きがついているのも嬉しいポイントです。さらに、納刀が遅いランスとガンランスの納刀速度を速めてくれる納刀速度までついています。二つ名防具はついているスキルの一部が無駄になってしまうようなこともあるのですが、鎧裂シリーズでランス・ガンランスを運用する際は一切無駄がありません。ガードランサーならメインで使う価値のある防具です。

【3】鏖魔シリーズ
(1)スキル
〇真・鏖魔の魂(攻撃力UP【大】、回避性能+2、明鏡止水の複合スキル)
〇逆恨み
〇痛恨会心

(2)基本防御力
〇剣士:900
〇ガンナー:540

(3)おすすめ武器
マイナス会心武器、ガード不可の武器

鏖魔ディアブロスの素材から生産できます。マイナス会心のときにダメージが一定確率で上昇する痛恨会心に、攻撃力UP【大】と癖のある攻撃的なスキルが揃っており、マイナス会心で攻撃力が高いディアブロス武器と合わせて使ってくれと言わんばかりのスキル構成です。合わせて明鏡止水により、二つ名防具の特性である狩技ゲージの上昇効果をさらに高めてくれます。防御面でも回避性能+2がついているので十分に優秀です。ガード不能の武器には力強い味方です。

以上、モンハンダブルクロスにおける二つ名防具の紹介記事でした。今回紹介した3つの防具は結構尖ったスキル構成をしており、どの武器と合わせて使うかが明白な感じでした。ガンランス使いとしては、特に鎧裂シリーズの無駄ないスキル構成が魅力的に感じます。ガンランスには必須スキルとして砲術王があるので、鎧裂シリーズに砲術強化系のお守りを付けて砲術王を付けて上げればそれだけでテンプレガンランス装備になります。最近はブレイヴヘヴィばかり使っていてあまりガンランスを使っていないので、次に二つ名防具を作るなら鎧裂シリーズを作ってガンランスを楽しみたいです。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする