【MHXX】二つ名防具の性能とおすすめ武器の紹介その4 ~天眼、青電主、銀嶺シリーズについて~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

モンハンダブルクロスにおける二つ名防具の紹介記事その4です。今回は、ダブルクロスから新たに追加された二つ名モンスターの防具を紹介していきます。

モンハンダブルクロスからは、6体の新規二つ名モンスターが追加されました。追加されたモンスターはモンハンクロス四天王のディノバルド以外の残りの3体と、ホロロホルル、ショウグンギザミ、ディアブロスです。ここでは、四天王3体の二つ名防具の性能とおすすめ武器について考察していきます。

【1】天眼シリーズ
(1)スキル
〇真・天眼の魂(見切り+3、挑戦者+2の複合スキル)
〇軽業師(体術+1、回避性能+1の複合スキル)
〇泡沫の舞

(2)基本防御力
〇剣士:870
〇ガンナー:520

(3)おすすめ武器
双剣、スラッシュアックス、ガンナーなど

天眼タマミツネの素材から生産できます。真・天眼の魂は見切り+3と挑戦者+2の複合スキルとなっており、モンスターの怒り時には攻撃力+20、会心率+45%という驚異の性能を発揮します。手数の多い双剣やスラッシュアックス、ガンナーをおすすめとしましたが、多くの武器の攻撃力を激しく上げてくれます。軽業師スキルによって回避の能力も向上するので、回避ランスとの相性もいいです。汎用性の高い優秀な二つ名防具です。

【2】青電主シリーズ
(1)スキル
〇真・青電主の魂(超会心、連発数+1、斬れ味レベル+1、虎視眈々の複合スキル)
〇飛燕
〇連撃の心得

(2)基本防御力
〇剣士:880
〇ガンナー:525

(3)おすすめ武器
会心率の高い武器、双剣、片手剣、スラッシュアックス(特にエリアル)、ガンナー

青電主ライゼクスの素材から生産できます。連撃の心得に加えて超会心が発動する、会心を生かした戦い方を得意とする防具です。おすすめ武器は連撃の心得を発動させやすい、手数の多い武器です。飛燕もついているので、エリアルスタイルで運用するのもありです。斬れ味+1もついているので、剣士としては優秀なスキルラインナップです。ボウガンなどのガンナーも手数が多い武器なので、連撃の心得を生かしやすいです。

【3】銀嶺シリーズ
(1)スキル
〇真・銀嶺の魂(ランナー、鈍器使い、通常弾・連射矢UP、攻撃力UP【中】の複合スキル)
〇スタミナ急速回復
〇集中

(2)基本防御力
〇剣士:900
〇ガンナー:540

(3)おすすめ武器
ハンマー、弓(連射矢主体)

銀嶺ガムートの素材から生産できます。紅兜、金雷公シリーズに続く3つ目のスタミナ管理スキル付き防具です。銀嶺シリーズはランナーとスタミナ急速回復の両方を所持しているので、スタミナ消費量・回復量ともに大きな恩恵があります。攻撃力UP【中】もつくので、基本の攻撃力も高めることができます。弓を運用する際は、通常弾・連射矢UPを持っているので、連射矢主体の弓を担いでいきましょう。

以上、モンハンダブルクロスから新たに追加された二つ名防具の紹介でした。今回は四天王3体の防具でした。どれも防御力が高く、癖もあまりないので多くの武器で問題なく戦っていけるでしょう。前作クロスを購入した方でも、せっかく新作を買ったので新しい二つ名防具を使いたい方もいるでしょう。どれも優秀なので、迷ったらとりあえずこれらから作っておけば間違いないです。皆さんも二つ名防具の魅力を感じ、使っていってくださればと思います。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする