スプラトゥーン2の発売前最新情報まとめ その9 ~現在判明しているブキのメイン・サブ・スペシャルの組み合わせについて②~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

スプラトゥーン2のブキ情報記事その2です。前回の記事で紹介しきれなかったブキの組み合わせについて紹介します。

今作からはスペシャルウェポンが完全入れ替わりし、バリアやダイオウイカのような無敵系スペシャルが無くなりました。それによって、自分自身のできることも、敵の動き方も大きく変化し、前作とは違った環境になることが予想されます。バトルにおいてはメインの性能だけでなく、どんなサブ・スペシャルと組み合わせられているのかも非常に大切なところなので、プレイヤーみんなが気になるところでしょう。ここでは、前回に引き続き現在判明しているブキをメイン・サブ・スペシャルの組み合わせと共に紹介します。

【1】プライムシューター
サブ:ポイントセンサー
スぺシャル:アメフラシ

スプラシューターよりも射程が長いのですが、インク消費が激しいのが弱点のシューターです。サブは前作同様ポイントセンサーです。敵の位置を細かく把握しつつ長い射程を生かして敵にプレッシャーをかけていく戦い方は今回も健在です。スぺシャルのアメフラシによって、さらに敵の逃げ場を封じて攻めることができるようになりました。結構強力そうな感じがします。

【2】ホクサイ
サブ:ロボットボム
スペシャル:ジェットパック

フデと呼ばれる、高速でブキを振り回してインクをまき散らす、ローラーの派生形です。サブは新登場のロボットボムです。ロボットボムを上手く使って敵を動かし、そこにフデを叩きつけるような戦い方になるのでしょうか。スペシャルはジェットパックなので、離れた敵への攻撃手段も手に入れました。

【3】ホットブラスター
サブ:ポイズンミスト
スぺシャル:スーパーチャクチ

塗り性能は悪いですが、敵を一撃で倒せる爆発するインク弾を発射するブキです。ホットブラスターは射程・連射性能・威力の面でバランスのとれたブラスターです。前作ではガチヤグラを中心にブラスターの殺傷能力は大活躍していました。今作からはサブがポイズンミストになりました。ポイズンミストをまき、ミストにかかった敵を確実にメインで葬り去るということができます。スペシャルはスーパーチャクチとなり、こちらはヤグラ上の敵を一掃するのにも使えそうなので、よりヤグラ性能に磨きがかかったように思います。

【4】バケットスロッシャー
サブ:キューバンボム
スぺシャル:マルチミサイル

バケツ型のブキで、中にたまったインクを正面に放ちます。段差など、自分のいるところよりも高いところにインクを撒けるのが強みです。サブはクイックボムからキューバンボムに変更されました。設置型の攻撃手段を得たことにより、攻めの幅が広がりました。スぺシャルはマルチミサイルなので、遠くの敵にも攻撃を仕掛けることができます。

【5】スプラマニューバー
サブ:クイックボム
スぺシャル:マルチミサイル

今作から新登場したメインウェポンです。二丁拳銃のようなブキで、「スライド」と呼ばれる固有アクションを活用して敵を倒す、戦闘能力の高いブキです。サブはクイックボムで、少ない隙で敵に攻撃を仕掛けることができます。遠くの敵にはスペシャルのマルチミサイルで攻撃ができ、攻撃性能が高い組み合わせだと思います。

【6】バレルスピナー
サブ:スプリンクラー
スペシャル:ハイパープレッサー

インクをチャージして、その後に高速連射をするガトリングのようなブキです。チャージに隙が生まれるので、敵に不意打ちをされたらほぼ終わりですが、中距離からチャージしてインクをばらまいていくことで、塗り性能も攻撃性能も非常に高い連射攻撃が可能です。サブはスプリンクラーになり、塗り性能が向上しました。スペシャルはハイパープレッサーで、メインの届かないような長射程にも対抗できます。個人的にはクイックボムのような接近戦での攻撃手段が欲しかったのですが、それはさすがに望みすぎでしょうか。

以上、スプラトゥーン2に登場するブキの各ウェポンの組み合わせ紹介でした。
前回の記事は、以下のリンクよりどうぞ。
スプラトゥーン2の発売前最新情報まとめ その8 ~現在判明しているブキのメイン・サブ・スペシャルの組み合わせについて①~

新しいスプラトゥーンの環境がどのような感じになるのかは発売されて研究が進まないと何ともいえないところがありますが、前作と使用感がそう変わらないブキもあれば、使い方が大きく変化するブキもあるでしょう。私は前作ではガチマッチではほぼダイナモローラーorテスラの二択でしたが、今作では変わってくるかもしれません。発売が楽しみです。