スプラトゥーン2の発売前最新情報まとめ その8 ~現在判明しているブキのメイン・サブ・スペシャルの組み合わせについて①~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

スプラトゥーン2の最新情報記事です。ついに7月に入り、発売まで残り20日となりました!最新情報も大分出そろってきており、後は発売を待つのみというような状況です。今回の記事では、登場するブキをサブウェポン・スペシャルウェポンの組み合わせと共に紹介していきます。

スプラトゥーンにおいて、ブキは戦い方を決める大事な要素ですが、戦い方を決める上では、メイン・サブ・スペシャルの性能はもちろん、どのような組み合わせかも重要になってきます。実際、前作で強力だったブキはメインとサブ・スペシャルの組み合わせが優秀なものばかりでした。
既にスプラトゥーン2に登場するブキについてはそれぞれ以前の記事で紹介しましたが、そこではそれぞれのウェポンがどんな組み合わせなのかは紹介していなかったので、ここでまとめていきます。

【1】スプラシューター
サブ:クイックボム
スペシャル:スーパーチャクチ

スプラシューターは前作同様、サブはクイックボムです。スプラシューターのメイン性能は威力・射程ともにバランスよく高水準なのですが、クイックボムを使えばメインが届かない位置にも攻撃が可能になります。スペシャルはスーパーチャクチです。スペシャルの使用感がどうなのか、まだ何とも言えませんが、やはり初心者にも使いやすいブキになりそうです。

【2】スプラローラー
サブ:カーリングボム
スペシャル:スーパーチャクチ

サブはカーリングボムなので、ローラーの射程の短さを補えそうです。今作からのローラーの新要素「タテ振り」の使用感がどうなのかによって、評価が変わりそうです。スペシャルもスーパーチャクチで、接近戦においてはかなりの強さを発揮しそうな感じです。

【3】スプラチャージャー
サブ:スプラッシュボム
スペシャル:ハイパープレッサー

前作同様、スプラッシュボムがサブですので、敵に近づかれたときはボムを置いて逃げるという戦法が引き続きできます。使用感としては大きな変化はないと思います。ただ、ボムラッシュが使えないので、塗り性能はさらに低くなってしまったと思いますが。スぺシャルはハイパープレッサーなので、メインの届かないところにいる敵にも攻撃を仕掛けることができます。

【4】シャープマーカー
サブ:ポイズンミスト
スぺシャル:ジェットパック

射程が極端に短い代わりに、連射速度を発揮するシューターです。サブはポイズンミストなので、敵の動きをミストで制限した隙に一気に近づいて倒していく戦い方が可能です。スぺシャルがジェットパックなので、遠くの敵への攻撃手段もないわけではないようです。前作のキューバンボムとの組み合わせは相当に強力だったのですが、今作はどうでしょうか。

【5】ダイナモローラー
サブ:トラップ
スぺシャル:ハイパープレッサー

スプラローラーよりも振りが遅い分、たくさんのインクを飛ばせるローラーです。サブがスプリンクラーからトラップに変わりました。私は前作ではガチエリアでダイナモのメインとサブのスプリンクラーの塗り性能に非常に助けられたので、この変更は正直残念です。タテ振りによってローラーとは思えないほどの長い射程にはさらに磨きがかかり、ハイパープレッサーによってさらに遠くの敵にも攻撃できるということで、その射程を生かした戦いが求められそうです。

以上、スプラトゥーン2のブキ情報でした。この記事では紹介できなかったブキもあるので、残りはその2に回したいと思います。前作から続投のブキでも、スぺシャルは全て一新され、サブも変わったブキもあるので、新環境はまた以前とは違った様子になるでしょう。どんな組み合わせが強力になるのか、発売前ですが、それを考えるのも楽しいです。