【MHW】モンスターハンターワールドの発売が発表! ~プロモーション映像第1弾による最新情報その2~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 2

PS4で発売されるモンスターハンター最新作、モンスターハンターワールド(以下MHW)の最新情報を載せていく記事です。

発売日もそう遠くなく、2018年初頭には発売が予定されているソフトなので、現在の製作状況もかなり進んでいるようで、すでに結構な情報が明らかになっています。この記事では、先日公開されたプロモーション映像第1弾からわかる情報を中心に載せていきます。前回の記事は以下のリンクをどうぞ。
【MHW】モンスターハンターワールドの発売が発表! ~プロモーション映像第1弾による最新情報その1~

【1】ハンターの可能なアクション
ゲームをプレイする際にプレイヤーの分身となって戦ったりクエストを遂行していくハンターですが、オープンワールドでのプレイに合わせてアクション面も大幅にパワーアップしました。現在明らかになっているのは以下のような点です。

(1)様々なアクションを立ち止まらずに行えるようになった!
今作では、従来の作品ではいちいち立ち止まって行っていた以下のアクションを立ち止まらずに行えるようになりました。

①肉を食べる、回復薬などを飲む
②採集行動

どちらも非常に嬉しい要素ですね。①の肉を食べたり回復薬を飲んだりするためにいちいち立ち止まるのはリスクの大きい行動ですし、余計な時間も食うのでうっとうしかったので、良変更だと思います。ただし、さすがに普通の移動よりも速度は落ちるようです。しかし、食べたり飲んだりした後の硬直は回避モーションでキャンセルすることができるようになったので、従来のモンハンと比べれば格段にアイテムを使いやすくなったと思います。
②の採集行動を立ち止まらずに行えるようになったのも大きく、これまで「立ち止まるのも面倒くさいし」という理由でスルーしてきた採集も積極的に行うことができるのは非常に助かります。MHWで採集クエストがあるのかはわかりませんが、採集に関しても各段にやりやすくなりました。

(2)左手に装備された「スリンガー」によって様々なアクションを行える!

今作では武器種に関わらず、全てのハンターは左手に「スリンガー」と呼ばれる簡易的なボウガンを装備しています。このスリンガーを利用して気になっている木の実を落としたり、夜に炎を打って小型モンスターを威嚇したりすることができます。また、特定のポイントでワイヤーを発射してワイヤーアクションを行うことも可能です。これを利用してモンスターに乗り攻撃をしかけたり、地面からはいけないところにも移動することができるようになりました。

(3)水中にも行けるようになった!

プロモーション映像第1弾では、ハンターが水中に潜って先に進む様子が見られました。水中といえば、かつてMH3・3Gで水中戦が導入され、賛否両論を巻き起こしました。未だに水中戦の復活を望む声もあれば、もう二度といらないという方と両極端な意見がネットなんかでは飛び交っています。ただ、水中へ行くのはあくまで移動手段であり、水中での狩りはないということでしたので、とりあえず狩りに関しては心配することはなさそうです。

(4)落ち葉のように見える装備を身にまとい、モンスターに気づかれにくくすることができる!

こちらはMHWで新しく追加された要素です。プロモーション映像第1弾では、草むらのような恰好をしたハンターがこっそりフィールド上の落ち葉の多いエリアでモンスターに気づかれない様に接近していく様子が写っていました。なんかメタルギアみたいですね。こちらも複雑な内容ではありませんが、ハンターのアクションの幅を広げる重要なアイテムです。

【2】使用可能な武器
現役プレイヤーにとって気になる武器に関してですが、ダブルクロスに登場した14種の武器が全て使えるようです。いくつかはその概要がある程度分かるようになったので、紹介しておきます。

(1)大剣
プロモーション映像第1弾で最も写っていた武器です。見たところ、ある程度従来通りの動きをするようです。段差を利用してジャンプ斬りをしたりする様子が見られ、やはり誰でも使いやすいように設計されているようです。

(2)太刀
従来通り、気刃斬りを活用して連続で斬りつけるアクションのようです。気刃斬りの後に大きくジャンプして縦に斬り落とす新モーションが追加されたようです。

(3)ハンマー
段差などからのジャンプ中に、ハンターがハンマーを持ってくるくると回転しながら振り回して体当たりするモーションが追加されたようです。今作はオープンワールドということもあり、様々なアクションが見直されているようです。

(4)ヘビィボウガン
今作のヘビィボウガンは、ハンター主観で移動しながら射撃・リロードを行うことができるようになりました。その様子は、さながらFPSのゲームをやっているかのようです。移動しながらの操作は可能ですが、今作ではガトリング砲や機関銃のように弾を連射しながら攻撃をすることが可能になったようです。ここだけ斬りとるともはや別ゲーですね。

以上、MHW最新情報記事その2でした。とにかくモンハンシリーズ初のオープンワールドということもあり、それに合わせてプレイヤー側も比較的自由にアクションを行うことができるようになったようです。これまでのモンハンの常識をぶち壊す今作には、期待が集まるのも納得です。

関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする